空のごはんのこと

手作り食か フードにするか・・・。

多くの飼い主さんが悩む問題だと思います。

先代犬(コロ:mix犬 享年18歳)は、まったくフードを食べませんでした。

そんなにみんながあげてるんだったら、犬は喜ぶのだろうか?と思った母は

1度 フードを与えてみたようですが、まったく口にしようとせず・・・

母は毎日機嫌良く、家族の誰のよりもコロのご飯を1番に作っていました。

そして、食べ終わるまで横にしゃがんで 優しく声をかけ、コロもゆっくりと味わうように食べていました。

もともと 丈夫な体質でもあったのでしょうが、

特に大きな病気やけがをすることもなく、18年という寿命をまっとうできたことは

手作り食の影響も大きかったと 私は思うのです。

フードが悪い、と言いたいのでは決してないけれど

私はやはり手作りのごはんでわんこを育てたい、と思っていました。



空と出会って、大型犬は特に栄養のバランス(カルシウムやリンの量など)が難しい、と知り

手作り食に自信がなくなりました。


いろいろネットで調べて、良かれと思うフードを次々と5~6種類試しました。

空はおなかが丈夫で、下痢したり吐いたり、といったことがなかったので、その点は助かりました。

それでもやはり、空が食べているフードを、私自身、食べてみることができません・・・。

それなのに、それを空に食べさせていることに罪悪感を感じずにはいられません。



そうこうしているうちに 空が皮膚が弱くて、かゆがってることとか相談した友人Rちゃんが 手作り食に切り替えた、とのこと・・・。

そして、須崎先生の本など、手作り食のことが書かれている本などを教えてくれました。

Rちゃんは、今は、猫を6匹、わんこはmix、チワワ、ラブ、ラブとゴールデンのmixの4匹を飼っています。

たくさんのハムスターや、鶏さん、カメさんも2匹いたり、たくさんのメダカたち、たくさんの鈴虫たちがいて

私は”女ムツゴロウさん”とひそかに呼んでいました。

ごはんづくりも大変だろうと思うのですが、それに比べれば我が家は空ひとり。

よ~し、頑張っておいしくて栄養があって、しかも安全なごはんを作るぞー!と思いました。

いろんな手作り食の本を読み、調べ、自分なりに作っています。

かといって、栄養バランスに不安がないわけでもありません。

須崎先生の本やHPで

フードが悪いといっているわけではない、手作り食を頑張りすぎたり、神経質になりすぎる必要もない

とありました。

なので、私は 完全に手作りではなく、いまのところ まだ空は1日3食なので

そのうちの2食を手作りに、1食をフードにしています。



空にとって、何が正解かは 正直わかりません。

でも ”あぁしておけば良かった” と後悔を残すようなことはやはり自分がつらいので

自分なりにいろんなことを勉強して、空を大切に育てたいと思います。



明日と明後日は お店の定休日なので

空とゆっくりできるなぁと思うと嬉しくなります。

b0206300_18342952.jpg

「明日は何して遊んでもらおうかな・・・ロープ?ボール?う~ん、悩むところだ・・・ムニャムニャ・・・}

腕組みしながら寝てるんですか?空ちゃん!
[PR]

by rutie0711 | 2010-09-04 18:39 |