覚悟を決めました・・・

先日は、ワタクシの膝に関しまして
ご心配をしていただき
そしてまた、視診までしていただき
まことにありがとうございました!!!

月曜日まで病院に行けない、と思っていましたが
奇跡的なキャンセルにより(喜んでいいんだか、悲しむべきなんだか)
金曜日の夕方、診察時間ギリギリに病院に飛び込むことができました。

ただ、行きたかった病院は患者さんで満杯だったため
人気薄?な病院へ(笑)

レントゲンを撮ってもらい、先生が足を持ち上げて
ねじてみたり、曲げたり伸ばしたり・・・。

やや薄いスジのようなものがレントゲンに写っているので
もしかしたら、そこのところが折れてる?可能性もあるけど
動かして痛くないみたいなので大丈夫でしょう、と。

そして、コメントいただいたプロの方々のおっしゃるとおりで
中に血がたまってるのは間違いないと。
ただ、抜くほどではないらしく、湿布はって終わりでした。

たしかに、触るとまだめちゃ痛いし
膝を中心に重いような?痛がゆいような、痛だるいような不快感が続いているので
これが、中で溜まってる血なんでしょうかねぇ?

もし痛みが続くようならもう1度レントゲンを撮りに来るように、とのことでしたが
その時には別の病院に行くと思います(爆)

ご心配をおかけいたしました。
もうしばらく様子を見ます♪



さて、今日はあいちゃんから・・・。(ゴルブログだけど)

毎日マンションに顔は出しているのですが
きのう帰ったら、流しの調理台?の上にこんなものが
b0206300_1623089.jpg

きゃーーーー!
これ、元電話じゃないの!!
あいちゃん・・・やっちゃったね!!!

とーさんいわく、枕の下に携帯置いたままにしてきたな、と昼間一瞬、頭をよぎったそうです。
(とーさんは携帯を持ち歩かないことが多々あります)
でも、あいはいっさいいたずらをしないので、まぁ、大丈夫だろう、と。

信じた結果がこれです(爆)
一応、スライド式なんですが・・・ふたつにわかれてしまってます。
トイストーリーのストラップも・・・無残に。

かなりヤキを入れたようですが・・・
でも、あいにしたらおもちゃと携帯、区別つかないもんねぇ。

今回はとーさんが悪い!

ヤキいれられちゃって、かわいそうに・・・。
まぁ、メゲてる様子もなかったですけどね(笑)

とーさん、携帯補償サービスに入ってるけど・・・
トイレに流したの、いつだったかなぁ・・・
その前になくしたの、いつだったかなぁ・・・
たしか、使えるのは1年に2度まで・・?
昔と違って、携帯、高いから・・・(オバチャン的発言)
確認しにドコモショップに行くのがコワイ母でした。




さて、私のプリンス、空ちゃんです。

おぉ・・・・朝日を浴びて、なんて神々しい・・・。
ゴージャスだったお尻の毛も、毛玉できまくりでショートカットになってしまったけど
こうして見てる分には、十分ステキでございますことよ♪
b0206300_1624519.jpg

ダイエットのため、食餌量を減らされている
腹ぺこ空ちゃん。
少しでも腹の足しになるかな?と、お野菜のみ与えられています。
葉っぱ類が大好きなので、よかったけど。
毎朝、フードの後にはサラダタイム。
b0206300_16253466.jpg

b0206300_1626382.jpg

b0206300_1626407.jpg

b0206300_16265448.jpg

おぉ・・・腹が減って、気が立っているのね。
くわばらくわばら・・・。

明日はワクチンをうちに病院に行きます。
体重、減ってるといいけれど・・・。



さて・・・ここからはちょっと弱音を吐きます(また・・・)
うっとおしいと思うのでスルーしてください。
ここから、読むのをやめて下さっても・・・。

でも・・・ごめんなさい、ブログでせめて気持ちを吐き出したい・・・
弱い私が、自分でも情けないです。

空の足のことです・・・。
手術を受けようと思います・・・。

ほんとに、避けたかったことです。
このまま、なんとかうまく管理できて、落ち着いていられるなら・・・
そう思って様子を見てきました。
高松の病院にセカンドオピニオンを求めて約2か月。
その時に、
"手術を先でするといっても、3年、4年先、ということではありませんよ。1か月、2か月です”
と言われてはいました。
そんなに急いで結論を出さなくてはならないの?
その時はそう思っていました。

どうか、これ以上悪くなりませんように・・・毎日願ってきました。
”あっ!外れた!!空、すわってごらん”っていうことが1日に何度もあります。
すこし前までは、1日に3~4回ほど。
でも、それがここのところ、急に回数が増えてきてしまいました。
願いとは裏腹に、悪化を認めざるを得ない・・・。

外れるたびに、空自身も一瞬動揺したような顔を見せる・・・
”大丈夫。大丈夫よ”と声をかけながら、すわった空の背中をなでます。
1日に何度も・・・。
そんな2か月は、私にとって途方もなく長かったです。
先生がおっしゃったとおり・・・手術の決断は、そう遠いことではなかった・・・。

外れた関節を、自分でうまく入れるすべも、空は心得ています。
でも、最近は前のように、すわって立ちあがっても、入っていないことがよくあります。
すわっている時間も長くなったような気がするので、もしかしたら痛いのかも・・・。
入りにくいことに慣れてきてしまったのか、そのままケンケンで歩いていることもあります。
そして、外で走り出したときはどうしても自分の前を走っているのでよく見えないのですが
部屋の中で小走りになったとき、ウサギ跳びのように見えるようになっていることがあります。
母が昼間見ていても、前足に重心をかなりかけているというか、前のめりっぽいように見えたり
左足も少し変になって気がする、と・・・。
左足は右足に比べて、軽度だったのですが
もしかしたら、グレードがすすんできたのかもしれません・・・。

どうにか手術をしないでいいように、とただただそれだけを願ってきましたが
良くても今の状態で、悪ければもっとひどくなって
1歳の空がこのあと10何年(母の切なる願いです)の寿命の間
どんな思いをするのか、と・・・。
自分だったらどうなのか、と思うと・・・。
手術を怖がって避けることは、ただの私のエゴのような気もしました。

先代犬を失くしたことのある方なら特に、
そうでなくても誰でも思うことですけど
ひとよりも寿命の短いわんことの毎日は
1日1日がとっても貴重な時間です。
一緒に明るく楽しく笑って毎日を過ごせることが、どれだけ幸せな時間か。

だけども空を見ている私は、散歩に行っても足が外れないかどうかばかりが気になって
ほかの顔見知りのわんちゃんのところに行きたがる空を必死で制止して
はしゃいで走りたがる空も、制止して・・・。
一緒に家の中で遊んでいても、興奮させないように、暴れさせないようにそればかりが気になって
挙句の果てには大好きなとーさんからも離れさせ・・・。

あんよが悪くても、うまくつきあってあげられて
その子なりの楽しみ、幸せをいっぱい与えてあげておられる、
そういうご家族のようになりたかった・・・
でも、食べたいだけ食べさせ、先天的にあんよが悪かったであろうこの子を
大きな体に育ててしまって、結果、取り返しのつかないことにしてしまったバカ飼い主のせいで
何をするにも止められてばかりの空の一生は
もしも、この先、手術をしなくて済んだとしても、決して幸せではないでしょう。

   ※誤解があるといけないので書き加えますが
    先天的に足が悪かったとしても
    そのことで、ブリーダーさんに対して
    責めるような、悪い感情は一切ありません。
    悪意あるブリーダーさんでは決してありませんから。

本当は、怖くて怖くて仕方がない手術だけど、受ける方向ですすもうと思います。
そうすることで、空がわんことして当たり前の、楽しい毎日を送れるようになれるのなら・・・。

ただ、"骨切り”がどうしても受け入れられず・・・しかも両足と言われています・・・
四国から出て、別の病院での診察をお願いしようと思っています。
どこで診てもらっても、やはり骨切りと言われたら・・・その時は覚悟をしないといけません。

そして・・・もうひとつ、私が辛いと思っていること・・・。
もしも、四国外の病院で手術、ということになれば
入院の間、毎日、空の顔を見に行ってあげることができません・・・。
手術も怖いけど、そのことがとても辛くて・・・・胸が締め付けられます。
あんなひっつき虫の空が、毎日ひとりでケージの中で過ごすのかと思うと・・・。
最近、またひどくかゆかゆに悩まされ、
特に夜中や明け方に、しょっちゅう足の裏をなめ、耳のうしろや首をかいています。
入院中もそうなんだろうか・・・そしたらそれは大丈夫なんだろうか・・・とか・・・。

手術がうまくいって、どんなに走ろうが、どんな所を歩こうが
もう足の心配をしなくて良い、ってなって
そしたらまだ1歳の空の、これからの一生はとても幸せだ、って
そのための手術だ、ってわかってはいるけど
本当に不安で不安で仕方ありません。
空の前では明るく笑顔でいようと頑張っているけれど
仕事をしていても、そのことが頭から離れずに、涙が出そうになって困ります。

あんなに皆さんに励ましてもらってるのに・・・。
前向きに、明るく頑張ろうと思っているのに・・・。
ほんとに、弱音を吐いてばかりですみません。

明日は、行くことができませんが
できれば再来週の月曜に行ってこようと思います。
今日も、夏並みの暑さだけど
手術して入院するなら、少しでも暑くないうちに・・・って。

田舎の、のんびりした道しか走らない私が
空を乗せて、車で行くこともこわいけど・・・
病院が怖くて、すごく抵抗して、ハーネスからすっぽ抜けたこともある空を連れて行って
都会の真ん中で、もしも万が一のことがあったらどうしよう・・・

田舎者の私にとって、不安がいっぱいです。

どうかどうか・・・骨切りをしなくても治りますように・・・。
できることなら、右足だけの手術で済みますように・・・。
心の底の底からの願いです。

今日もまた、いっぱい弱音を吐いてしまって、ごめんなさい。




ランキングに参加しています。
応援クリック ↓ よろしくおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-05-08 18:18 | 空とかーさん