手術は終わりました

先ほど、病院に電話してみました。
電話受付の終わった時間だったので、留守電に入れました。

ほどなく、B先生より電話があり、
手術は30分ほど前に終わり、麻酔からもさめている、とのことでした。

とりあえずはほっとしました・・・。

たくさんの方からの応援に、心から感謝しています。
コメントをくださった方・・・
メールをくださった方・・・
このブログを見てくださった方 すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

足のことですが・・・

溝を深くして、外れにくくなるよう、靭帯の接合部の移動(??)
(この辺、説明を受けて納得したのですが、説明できません・・・)
今の時点でできる最大限のことはしてくださったそうです。

ただ、やはり、骨の変形があるそうで・・・
そこがA先生との見解の相違らしい。

B先生は、これで脱臼が起こらなければ何よりありがたいけど
その変形がある限り、再発の可能性はすごく高い、と・・・。

空がすぐに右足を下に、中に入れるように座るのは
クセではなく、そのようにするのがすわりやすいからで
それが変形があるせいだ、とのことでした。

なので、とにかくステロイドを抜いていく、6月15日から飲んでいるので
体はかなり影響を受けているはずだから、と・・・。

今日の軟骨や靭帯の接合部の骨は関係ないけど
大腿骨を切るとなると、その影響は大で
骨を切って、くっつかないことが、我々としては1番怖いので・・・と。

骨切りを視野に入れてるんだな・・・と思いました。

ステロイドを抜いたら・・・
また関節液はたまる・・・?
そして・・・またしても眠れないようなかゆかゆとの戦い・・・?

なんで、なんで・・空がこんな思いをしないといけないんだろう・・・
空、なんにも悪いことなんてしてないのに・・・
私のほうがよっぽどいろんなひどいこと、言ったりしてると思う。
いくらでも、私がかわってあげたいのに・・・!!!

入院をお願いしてはきたけど
先生はすぐに退院でも、とその時はおっしゃっていたけど
今日は"少なくとも1週間は様子をみないと・・・それからのことは、今の時点ではなんとも・・・”とのことでした。

こうして、文字を打ちながらも
その手が震えています・・・。

今からもうおひとり、お客さまが来られるのですが。涙が・・・。

あれほど怖かった骨切り・・・
それも今は、必要なら仕方ない、と思えます。
それは、この先生にすべておまかせしようと・・・
先生の腕を信じているから・・・。
ただ、もしもくっつかない、なんてことになったら・・・
怖くて怖くて仕方ありません・・・。

お任せするしかない・・・・でも・・・・・。
もしもそうなれば、またさらに手術・・・。

胸がつぶれそうです。
苦しくてたまりません。

空・・・空・・・頑張って・・・さびしいだろうけど頑張って・・・。
母さんも、すっごくすっごく、空に会いたいです。
ぎゅうっとしたいよ・・・空を・・・。
頭をナデナデしてあげたい・・・。
そばで一緒に眠ってあげたいよ・・・。
いつものように・・・くっついて
空ねんね~、空ねんね~、って
小さな声で歌いながら・・・
体をなでながら・・・。

空に私が必要なんじゃない。
私に空が必要なんだ・・・。
弱いかーさんでごめんね・・・空。

かーさんなりに頑張って・・・頑張って・・・
空の、強いかーさんになれるよう、頑張るからね。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-07-02 17:58 |