退院当日の空

無事退院できて、帰ってこれた空に
たくさんのおめでとうを、ありがとうございました!!

書きたいことはいっぱいあるので
追々に書いていきますね。




昨日は11時に来てください、と言われていました。
前の晩は、もうとにかく嬉しくて嬉しくて
なかなか寝着くことができませんでした。

いつもなら、何かあると思うだけで
おなかが痛くなる私ですが、今回は大丈夫でした!

ただ眠くて・・・
ばあちゃんには運転は代わってもらえないし・・・。
休憩しながら頑張って運転しました!

病院に着いたのが10時半。
ちょっと早いかな・・・と思ったけど
先に会計してもらえばいいし・・・と、入っていくことに。

看護師さんに ”お待ちしてました~!” と言われ
すぐさま先生も、診察室からひょっこり顔を出してくれて。

手短に手術の説明をしてくださいました。

レントゲンを見せてもらって
手術して約1か月、普通はもう少し骨の融合が見られるところが
少し遅れている、とのことでした。
ステロイドの影響でしょう、とのことでした。
ただ、術後間もなくのレントゲンに比べると
その間は狭まっているので、もう少ししたら大丈夫です、とおっしゃっていました。
(心配していた大腿骨の骨切りはしていません)

2週間後にもう1度レントゲンを撮って、その時にもう大丈夫であれば
それが最終の診察で、終わりです。

お風呂はもう入ってもいいんだけど、足をすべらせる心配があるのでもう少し待つように。
散歩は今日でも、もう30分ぐらいなら、歩いても良い。
ただし、ジャンプと走るのは厳禁!

かなりかゆがってるので・・・と、そちらのことも心配してくださっていましたが
骨のこと、その他の副作用のことも考えて
やはり、ステロイドは飲ませない方がいいでしょう、と。

最後に、"この子はもう外れないと思います!”と言ってくださいました。
うれしかったです。

そして、いよいよ空の登場です。

さて、どんな反応をするのやら。

私の予想では、さほど喜んだ顔は見せず、クールだろう・・・と思ってましたが・・・
思ってたよりは、激しく喜んでくれました(笑)
声こそ出さないものの、おしりもしっぽもぶんぶん振ってくれて
何度も何度も私の胸に、そして腹に(爆)顔をうずめてくれました!!

とりあえず、母の面目は保たれました(笑)

それにしても・・・ケモノ臭が(爆)

Nさん、そしてJさん・・・クサイ息子で失礼しました!

激しく動くほどに漂う・・いやまき散らされるケモノ臭。
まぁ、母にとっては、久々匂う、とってもうれしいかほりですが。

そして、この1か月、短毛の中型でキリリとしたお顔のあいちゃんとべったりだったので
久しぶりに見た空を見て
”こんなにデカかったかいな!?”と驚きました。
あいちゃんにくらべると、なんとも寝とぼけたようなお顔で(笑)
病院でもきれいに手入れしてもらってたみたいで
ふわんふわんでした♪
足裏の毛もきれいにカットしてくれてました。爪ももちろん。

ただお顔が・・・
連れて来てくださった看護師さんが、
"先生…出血が・・・・”って気にしてくださるほど
口の周り、右側も左側も、そしてあごの下も
かきむしっててるんでしょうね、血まみれでした(泣)

目の周りも口の周りも
赤く、黒く、毛も少なくなっていて
ケモノ臭のほとんどは、耳から発しているとわかりました。

これはかゆい・・・かくのを止めるため
ずっとエリカラをしていてくれてのですが
私だったら気が狂いそうになってるよう気がしました。

先生も、"エリカラ持ってきてます??”と聞いてくれました。
かゆがっていることは聞いていたので持ってきてはいましたが
我慢しろというのがかわいそうなほどでした。
毛を剃った足にも、おおきな湿疹が、まっかっかで、これもかゆいんだろうな・・・って。
(家に帰って落ち着くと、湿疹は残ってるけど、このときの赤みはずいぶんおさまりました。
やはり、精神的なものも関係するのかな??)
その、足の皮膚も大きなかさぶたのようなものが、めくれそうにいっぱいあって
ほんとにこれはアトピーだな、って思いました。

先生も、整形の先生だけど、すごく気にしてくれて
このB病院には皮膚科もあるので
次の診察の時に、時間を合わせて、皮膚科の方でも診てもらったらどうか、とすすめてくれました。
皮膚科の先生を相談して、時間を決めておきます、と言ってくださいました。

看護師さんにも、
”もう、しばらく会えなくなるから・・・空!!空!!”ってかわいがってもらえました。
空も大喜びで、看護師さんに甘えていました。
”1日目と2日目は鳴いてましたけど(鳴いてたんか・・・)あとはずぅっとお利口さんでしたよ!”って。

そして、ドキドキのお会計・・・(笑)

空はアニコムの50%の保険に入っています。
1回目のA病院では、もちろん普通に使えましたが
今回は同じ病気、ケガの手術になるので、保険が使えないかも・・・と病院で前もって言われてました。
それでも、無事に治るのなら安いものです。
ですが、看護師さんが、保険大丈夫でした~!!って。
ちゃんと適用してもらえました。

アニコムさん、ありがとう!!!
去年の12月に入って、いきなりこれ・・・。
完全に赤字ですね、ゴメンナサイ。
でも、なにかとしぶって、ちゃんと使ってもらえない保険も多いと聞きますが
アニコムなら大丈夫!!(まわし者ではありません)

みなさん、万が一のために、ぜひ保険に(笑)

そうして無事に病院を出て、車に向かう私たちの前に
ほっそりとスラリとした、びゅーてぃほーな女性が・・・
にっこり笑って”そら~♪”って・・・

Nさんでした!!!!!

空は嬉しそうにかけよってました!!!

感動のご対面・・・想像してたとおり・・・ううん、想像してたより
もっともっと、ステキな方でした・・・。

Nさんとお別れたしたあと、母が思ったこと。
”ダイエットしないと!!”・・・でした(爆)
ばあちゃんも言いました。
”あんたも早くやせなさい!!!”(爆爆)

・・・・・・Nさんのお話はまた次回のおたのしみですよ~♪




母との対面は、思ってよりは喜びを表現してくれて
私なりには満足してたけど・・・

ばあちゃんが車から出てくると・・・
ヒンヒンひゃんひゃん言って、甘えてくっついてました・・・。

負けたな・・・って思った(爆)

母には無言だったのにな~。

1番大好きなのは、私のはずなんだけど・・・・・・・?????


かゆがっていることは、前もって先生に聞いていたので
顔や体を拭いてあげようと、タオルをしぼって、保冷剤と一緒にクーラーボックスに入れて行ってました。
それで全身、お顔は特に丁寧にふいてあげて
さぁ、おうちに帰るぞー!!と出発。

ふわふわの体をずっとなでて
かわいいお顔をずっとながめていたかったけど・・・

悲しいことに、ワタクシには運転が(涙)

高速をぶっ飛ばして帰るので、
もちろん赤信号などなく、空を横目で見ることもできず・・・。

家に着いたらじいちゃんとも喜びの対面をし、
久しぶりに家の中をクンクンと調べた挙句
空が1番最初にとりかかったことは。
b0206300_18385171.jpg

b0206300_18391966.jpg

脱ぎ捨てたばぁちゃんの靴下とたわむれること!
靴下フェチは、忘れてなかったーーー!!
むしろ忘れて、うっかり靴下を置いていたのはこっちだったーーー!
せっかく無事に退院してきたのに
靴下誤飲で開腹手術なんて、シャレにもならないから
早々に没収。

そして、さっそく空のスペースに入ってもらうことに。
b0206300_18393883.jpg

b0206300_18395719.jpg

これがまたご不満らしく・・・怒る怒る。

病院ではお利口さんにしていたと
確かにこの耳で聞いたけど
目の前にいる我が息子は
聞き分けのないわがまま坊ちゃん。

そうそう、退院祝いのイモムシちゃんは
ぬいぐるみ大好きの空のツボだったみたいで。
b0206300_1841216.jpg

大喜びで遊んでくれました。
b0206300_18414485.jpg

おかげで、ちょっと目を離したすきに・・・
イモムシくんはのっぺらぼうに。
b0206300_1842510.jpg

次はこの触角を狙ってるので
いつ、むしりとられるかと、ヒヤヒヤです。
たぶん、その前に、ばあちゃんによって
危険回避のため、ちょん切られるとは思いますが。
そうなれば、もはやイモムシでも何でもないんですが・・・。

病院での残りのフードを渡されたので
突然変えるのも、おなかにどう??って思ってあげたけど・・・

このフード・・・クサイ・・・。
しかも、おいしくないらしく・・・空が・・・空なのに・・・残す。
また徐々に手作り食に戻します。

お散歩に行けてないけど
体重は33kgのままでした。よかった。
もうちょっと痩せてもいいかな、と・・・先生無言で笑ってたけど
そう言った私に否定しなかったです。

空はお昼寝しなかったし
私も前の晩に眠れず、眠くてしかたなかったので
ふたりで、9時前には寝てしまってました。

寝る前はばぁちゃんのふとんで
私の方に顔をむけて私に顔をなでられながら寝ていたのですが
私が寝てしまうと、トコトコやってきて
私の上に乗るかのように、ぴったり背中にくっついてたそうです。

眠りの深い私にはわからないのですが・・・
起きてる時に、そのぐらい甘えてほしいもんです。
(そうです、結局寝るときはフリーにしてしまいました・汗)


病院で、膝蓋骨脱臼の術後の管理とリハビリプログラムのプリントをいただいてきました。

病院でも見せてもらったのですが
動く前に、ホットパックをしてあげるといいんですよ、と。
やわらかい伸びる生地の布の中に、生米を入れているそうです。
それをやけどしない程度にレンジであたためてあげて
幹部にあててあげると良いそうです。
生米や小豆は保温性がいいので、袋は靴下で代用してくれてもいいです、と。

靴下フェチの空にはそれは無理ですが・・・。

5分から10分程度、後ろ足の筋肉(骨の前後)を温めてあげることで
準備運動をしたのと同じことになりますから。
寒い冬なんかにも、こうしてあげてから歩かせてあげるといいんですよ、とのことでした。

さっそく今日の帰りに、あずきを買って帰ろうと思います。
布フェチ、毛糸フェチの私のお宝のなかに
たしか、かわいいジャージ生地があったはずです!

4~6週目のリハビリとしては
15分程度の歩行、そして円形歩行、8の字パターン歩行、とあります。
手術した右足に体重をかけることが、本人も怖いので
どうしても反対側にばかり体重をかけてしまうので、筋肉もつきにくいそうです。

なので、手術した右足側に私が立って、軽く自分の方にリードを引いて歩く。
そうすると、右足に体重がかかりやすいそうです。(無理は厳禁)
円形歩行も、手術した右足が内側になるように円を描いて歩く。

あとは、シット・スタンド運動。
すわらせて、リードを前に軽く引いて立たせる。
そうやって、筋肉を鍛える。

※あくまでも、ご自分のワンちゃんの担当医の先生にお聞きしてください。
 このとおり、ご自分の判断でさせるのは、おやめください。

このシット・スタンド運動、看護師さんが
   看  ”じゃあやってみましょう。 空、おすわり。”

   空   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

   看  ”空、おすわり!”

   空   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

   看  ”・・・お母さん、おすわりさせてくれますか?”

(母、緊張)
   母  ”空、おすわり!!”

・・・・・・・空、ねそべってしまいました(爆)

無言の看護師さん。そして母。(母の背中にいやな汗が流れました)

   看  ”・・・おうちではやらせてくださいね”
   母  ”は、は、はい!!!”

通常、今日から2週間後に診察らしいのですが
その頃はお盆、その次の週は、先生が海外に行ってお留守、ということで
24日になりました。

皮膚科の先生に診てもらって、なにか進展があると良いけれど・・・。

”A先生とは、先日名古屋で会ったときに、この子の心配をしておられたので
順調ですよ、って言っておきました。
今日もこれから、退院された、ってメールしておきますね。
(皮膚を診てもらった)Y先生にも先日会ったんですけど
この子のお話してましたよ”と先生が・・・。

A先生にも本当によくしていただきました。
今回のB病院に空を置いてきたときに、不安で不安でたまらなくて
携帯に電話してしまったけど、それでも親切に対応していただけて
もし、B病院に空がなじめなかったらA病院で入院させてもらえますか?って
今思えばとんでもないことを聞いてしまったけど
(ご自分の病院での手術のあと、別な病院で再手術した子をまた入院させてもらうなんて・・・)
それでも、”あぁ、そんなことは全然かまいませんよ”って言ってくださる、器の大きい先生でした。
これからも、もし何かあれば、いつでも相談に乗るから、と言ってくれました。
足のことに関しては、今後もB病院の先生についていきますが
近ければ、主治医はA先生のところに行きたいぐらいです。
そして、あっさりしすぎて拍子抜けしたY先生も(失礼ですね)
一応、気にはかけてくれてたんだな・・・と・・・。

良い先生方に出会うことができて、本当に幸せです。

これもみんな、ブログで知り合えたみなさまのおかげ・・・。

改めまして、本当に本当にありがとうございました。
心より感謝しています。

これからの空の様子も記録として残して行きたいと思います。
今朝の空です。
b0206300_1846227.jpg

b0206300_18461821.jpg

逆光で、お顔ははっきりしませんが・・・。
寝て起きたら、あぁ・・・帰ってきたなぁ・・・って思っただろうか?
寝る前にはフリーにしてしまったけど
自分のスペースでの生活を頑張ってもらわねば!


書きたいことがいっぱいありすぎて
うまく書けない自分に泣きそうになってるかーさんに
応援のクリック ↓ して頂けるとうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-07-30 18:48 |