なんだか、まとまりのない話・・・

きのう、端っこのお母さんから
かわいいかわいい暑中見舞いのおはがきが届きました♪
b0206300_15445947.jpg

いつもPCで見てるのですが
やはり、こうしておはがきで写真をいただくと嬉しいですね!!
なんていうか・・・親戚の子みたいで(笑)
より近しく思えます。
わたし、こんな遠いところからおはがきもらうの初めてだわ・・・と
それもなんだか可笑しくて♪
こちらとはずいぶん違って涼しいんだろうな~、
それなのに、水遊びして~って
たしかに涼を感じました!
"猛獣”と呼ばれるふたりですが・・・
とってもかわいいですよね~。
エル母さん、ありがとうございました!!



さて・・・
空が無事に退院してから、
仕事も早めに切り上げ、ぶっ飛んで帰ってます。
術前と同じく、ばあちゃんは神経をすり減らして
精神的な疲労が蓄積・・・病みかけです!

再手術になったトラウマから・・・何をしてもコワイらしい・・・。
そりゃそうだろうな、と思います。

・・・・・・・・が!!!

これまた私が帰ると、喜んでくれるのはありがたいのですが・・・
完全に制御不能。

本人も、おそらく足の痛みがなくなって、まずまず普通に歩けるのがうれしいのでしょうね。
それだけならいいのですが・・・
やたらと飛びつかんとばかりに後ろ足で立ち上がろうとしたり
走り出そうとしたり、ひどければジャンプしようとまでしたり・・・。

たしかに気が休まるときがありません。

ひとりでほおっておくのが1番なのですが
ほおっておくのも不安だし。

おかげで空は、未だかつてないほど
怒鳴られ、叱られてます(爆)

走り出そうとすれば、首と背中の皮をひっぱられ(!!)・・・
今までのような、”空、ダメよ” などという言い方などではなく
”ごるぁああああ~~~~!!空~~~!何しよんじゃ~~~!”
などと、40歳すぎの女性として
あるまじき怒鳴り声です。

空も、入院中のストレス、かゆみのストレスもあり
大きな声で ワンワン!ウォンウォン!! と反撃してますが・・・。

・・・・・・疲れる。

しかも、かゆみが我慢できないのです。
口の周りは常に赤く、黒く・・・見るからにかゆそうな皮膚の状態。
かくのを止めるため、エリザベスカラーを今もしているのですが(これもストレスですよね。。)
その中に、器用に後ろ脚をつっこんで、顔をかき、足先をかじります・・・。
足の角度に無理があるようで、手術した側の足をつっこんでいると
こっちがビックリします。

クーラーボックスの中に何枚もしぼったタオルを
アイスノンや保冷剤と一緒にいれて
夜中、顔をかく音がすると(カラーの上からガンガンかこうとするので、すごい音で目覚めます)
いそいでそのつめたーいタオルで口の周りを押さえてやるのですが
なかなか、かゆみはおさまらず・・・
外に連れ出すのに、ハーネスとリードをつけ、カラーを外すと
歩くより先にすわりこんで足先をガジガジ・・・

空の苦痛は、足よりかゆみなんでしょうね。
早く治してやりたいです・・・。



先日、空が無事に退院して帰ってきて
先に手術してくださったA先生にも報告がてら
お礼の電話をしました。

B先生はすごくきっちりとした先生ですので
もちろん、すぐに退院の連絡もして下さっていたのですが
私からも、当然お礼が言いたくて。
話をしていると、やはりこのA先生がいてくれたから
今の空がある、と思いました。
主治医になってもらえない距離の遠さが残念でなりません。

今回、空が脱臼して、4軒の病院に行きました。

それぞれの先生の見解は違っていて
病院選びの難しさも痛感しました。

香川のような田舎では、病院選びも大変です。
今回は膝蓋骨脱臼という、まぁいえば、一刻を争う、というような状態ではなかったから
なんとか良い病院に巡り合え、納得のいく手術もしてもらえたけど・・・。

空は再手術になってしまったけれど
私は先の手術が失敗だとは、これっぽっちも思っていません。
脱臼は再手術、再々手術も多いと聞きます。

最初にいろんな病院を皆さまが教えてくださったとき
関西では、A病院、B病院、C病院の情報をいただきました。
C病院はHPがないようなので、AかBで迷いました。
そして、HPを見てみての感じなどから、まずはA病院に電話をして、
先生とお話しして、この病院に、と決めました。

空の脱臼の原因、再脱臼の原因、これはどちらも
A先生とB病院の先生では、まったく見解が違います。

でも、もし先にB病院に行っていたとしたら
やはり先生から骨切りの話は出ていたでしょうから
B病院では手術を受けず、A病院に行ってたはずです。

A先生に先に診てもらい、話をして
手術への恐怖、不安がなくなったからこそ
安心して手術に踏み切ることができ、入院期間さえ不安はなかったです。

再手術となり、別な病院、先生のところに行って診てもらってきて、と言われても
怖くなかったのは、A先生がついていてくれるから・・・という絶対の安心感でした。

もちろん、B病院で診ていただいての結果、次の手術、空の体質へ不安など
辛くて悲しくて、ただただ泣くしかできませんでしたが
それを受け入れ、B病院に託すことができたのも、やはりA先生の存在があったからです。

B先生も、とてもすばらしい先生です。
お話を何度か、空の様子を電話で聞く時にしていくとわかりましたが
最初にBの先生だと怖かったと思います(笑)

関西の、整形では2トップと言われる先生がふたりも
空にはついてくれているのですから、怖いものなしですね。

ちょっと遠かったけど、行った甲斐がありました。
行ってよかった!って本当に思います。

納得のいく病院に出会えるのは
1軒目かもしれないし、2軒目、3軒目かも知れません。
でも、ワンコは自分でここがいい、と判断することも主張することもできません。
納得いく病院に、先生に出会えるまで
いっしょうけんめい探してあげてほしいですね。
もし、今、悩んでおられるおかあさんがいらしたら・・・。

もちろん、ひとりでも多くのコが
元気で、健康で、幸せな毎日を送ってくれてるのが何よりですけど♪

"自分に越えられない壁は、自分の前に現れない”

この言葉を何度も何度も心に思い浮かべました。
今は辛くて悲しいけれど
これは空と私なら、超えられることだからこそ
私たちの前に立ちはだかっているんだ、と
何度も心を奮い立たせました。
そして、その背中を押してくださったのはブログを見てくださる方々の応援でした。

次は皮膚です。かいかいです。

きっと何かいい方法があるはずです。
空が快適な毎日を送れるようになるために
あきらめず、頑張って情報を集めたいと思います。
足よりも時間はかかるかもしれないけど・・・
薬を飲まなくても、すやすや眠る空の寝顔が見たいから
私は頑張ります!



空を見てるとヒヤヒヤするので
なかなか写真が撮れません(汗)

キュウリと同じくらい大好きなプチトマトを食べる様子が撮れたので
アップしようと思います♪
ほんとはすぐにでも食べたいくせに
遊んでほしがる空が可愛くて(親ばかでスミマセン)
きっと、どこのコも、こうやって遊ぶんでしょうね~。
こうやって遊んで食べるから
洗濯物ばっかりたまります・・・。

怒られまくりで、ストレス溜まりまくりの空に
応援クリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-06 15:48 |