かーさん、ちょっとお疲れです

母の胃は、キリキリと痛んでおります。
それでなくとも、逆流性食道炎気味で 
ガスター10が手放せない母を悩ませる、3つの”事件”が。





その1 
とーさんが、また病んでいる
上司と折り合いが悪く、しょっちゅう病む
価値観の相違は仕方ないと思うのだけど
子供っぽいというか・・・
お酒をのんではグチグチと・・・
ただ聞いてあげるだけしかできない
でも、マイナスの磁場が強すぎて
母はグッタリ疲れます





その2 空の足の不安
またあの頃のようなクラい雰囲気になってしまいそうなので
つとめてさらっと書きたいと思ってますが。
b0206300_16523346.jpg



きのう、最後のお客さまの仕上げのときに
ばあちゃんから店に電話がありまして。
"空の左足が変・・・びっこひいてる” と。



手は震えるし、心臓はバクバク。
”今度もし、左足が外れてもその時はその時。
Y先生がまた治してくれる” と
開き直りに近い気持ちで 過ごしていたはずなのに
いざとなるとダメですね・・・。



車の中では、去年の悪夢のような出来事が思い出され
思わず泣いてしまいました。



帰って空を見ると、完全に3本足・・・
逆に涙も吹き飛んで
膝をさわってみたけど
外れている様子はなし。
ねんざか、最悪、靭帯を切ったか・・・とも思ったけど
ばあちゃんが
"足の裏に何か刺さったのかもしれんのやけど・・・
見せてくれんのよ・・・” と。



そうであってほしい。



たしかに足を見ようとすると
すごい勢いで足を引っこめる。
もし靭帯を切っていたなら
こんなに素早く動けるのだろうか?
・・・とか思ったけど、その知識は私にはなく・・・。



時計を見ると、19:50



いつもの地元の病院は アウト。
でも、このままでは気になって、眠れるわけないから
夜間でも診てくれるはずの
先代犬コロの主治医だった病院に 13,4年ぶりに電話。
空とばあちゃんを乗せて行ってきました。
b0206300_16535534.jpg



結果、レントゲンは撮っていないけれど
膝蓋骨脱臼とか、前十字靱帯断裂とかではないと思う。
一番内側の指の、爪の付け根が1番痛むみたいなので
この、炎症(ここのところ、足の裏ガジガジが目立っていました)が痛いのではないか。
でも、膝とかも、確かに痛がってはいる。
膝というか、足全体あっちもこっちも痛いみたいだ、とのことでした。



皮膚的な炎症だとしたら
そんなに急に3本足にまでなるかな、という疑問もなくはないけど
とりあえず、抗生物質5日分、
非ステロイドの消炎鎮痛剤10日分が出されました。



ほんと、そうであってほしいけど・・・様子見です。



痛み止めも効いているのか、3本足で立つことはなくなりましたが
だいぶ 左足をかばってはいます。
右足にかかる負担が心配・・・。
おとなしくしているし
散歩も行きたがりません。



どうかどうか、なんともありませんように・・・。
b0206300_1653821.jpg




その3は・・・と、書こうと思ったけど
なんだか気分が沈んでしまいました。
たぶん疲れのせいもあるのですが。
読んでくださった方のお気持ちまで
暗くさせてしまったかも・・・ごめんなさい。
続きはまた、次回に書きますね



なかなかブログの更新ができていないのに
ランキングポチをしてくださってる・・・
ほんと、嬉しいです。
ありがとうございます。






こんなときだけ神様頼みになってる、自分勝手なかーさんですが
応援クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2012-04-26 16:58 | かーさん