カテゴリ:空( 111 )

ブラウン・・・レトリバー???

今朝のお散歩は・・・

いつものように朝6時からの散歩に出かけたのですが
あまりのかゆさに、すわりこんでしまって・・・

お顔をガリガリ、前足もガブガブ、後ろ脚も足先をくわえてカリカリと・・・
耳もかゆいようで、頭をしきりにふりまわしてました。

昨日の夕方、ばあちゃんが連れてくれた時も
そうだったらしく・・・

ここまでかゆがってなかったのになぁ・・・・・(涙)



立たせても立たせても、私の顔を必死で見上げるばかりで
すぐにすわりこんで、ガジガジと。

これではどうしようもないな、と思ったし
私の顔をえらく見るので、何か訴えたいことがあるのかな?って。

”帰ってお風呂入る??” って聞くと
家の方に向かって、走りだそうとする勢い。
空が訴えたかったのが、お風呂だったかどうかはわかりませんが
空はお風呂が大好きなので
さっぱりしたかったのかもしれません。

尼崎の先生には、
1週ごとのシャンプーを2回(つまり2週)ノルバサンを使って
表面のブドウ球菌やらその産成物質などを流すためだけに
ささっとシャンプーしてあげて、と言われていました。

シャンプーはいいのですが、その後のドライが大変だったけど
空が退院した頃、ばあちゃんがアイバロさんのバスローブを買ってくれたので
ぜんっぜん苦じゃなくなりました!
b0206300_11212919.jpg

本人は、暴れまくってますけど・・・。
b0206300_11215657.jpg

ほとんどドライヤーなしでいけますので、助かります♪
b0206300_11222376.jpg

その後、朝ごはんを食べて、少し落ち着いて・・・
散歩に行きたそうにしてたので、再出発。
(今日は9時半に家を出ればOKだったんです)

少し目を離してたあいだに、前足ガジガジやって
足裏から血が出ていたので
とりあえず一足だけ、
靴下をはかせることにしました(これもばあちゃん購入・笑)
b0206300_11225568.jpg

か・・かわゆい❤ 
靴は嫌がって履きません(もちろんこれもばあちゃん購入・汗)

念のため、エリザベスカラーもつけて、と
知らない人が見たら、あの犬は何なんだ!?といわれそうな格好です。
b0206300_1124289.jpg

それにしても今日は暑くて・・・。
8時半に歩きだしたんだけど、早々に退散。
空もカラーも付けてるし、暑そうでした。

シャンプーしたてだったせいか
外に出て見ると、コートがピカピカしていました。

急なダイエットをさせたので、コートも薄くなってしまったようだし・・・
夏にかなり散髪したせいもありますが。
必要な皮脂が出ていないので、艶もあまりありません。

以前は、ふっさふさのコートがきれいだったのになぁ。

尼崎の先生が、この前行ったときに私に言いました。

”ゴールデンは、茶色い犬じゃ、ないんですよ。
金色の犬なんですよ。
太陽に照らされて、キラキラ光るコートがあってこそのゴールデンなんです。
(きちんと皮脂ができて) そんなふうにしてあげたいですね” 

って・・・。
空、今は茶色い犬、っていう認識なのかい??(泣)
せめて・・・ベージュって・・・言って欲しかった・・・ような・・・。
見た目はともかく、
エリザベスカラーが外せる日が待ち遠しいです。

油ザブザブ、がんばってます!




空のシャンプーすると
腰が痛くて困ります。
でも足が心配でトリミングには怖くて行かせられない
腰痛持ちで心配症のかーさんに
応援クリック ↓ いただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-10-09 11:36 |

皮膚の診察 第2回

昨日は、皮膚科の診察の日でした。

ほんとは、9月20日が予約の日だったんですけど
台風が!!!

がんばってがんばってがんばって行ったのですが・・・
淡路島で断念・・・。

ただ疲れただけの、ロングロングドライブでした。

きのう、やっと診ていただけて・・・。

先生が来るまで、看護師さんの問診がありました。
”お肉はしっかり、たくさん量を食べさせていますか?”
”油でいためたもの、揚げものは食べていますか?”
”海産物は与えていますか?”
”味付けはしっかりできていますか?”
などなど・・・。

とうてい、動物病院の問診とは思えない内容で(笑)

かゆみはまだまだ続いていますが、
先生の撮った前回の写真に比べると
ずいぶん良くなっているみたいです♪

じゃあなぜかゆいのか・・・?

空の場合、常在菌であるブドウ球菌が、まだまだ多い!とのことで。

この菌による代謝産物、つまり菌のウンチのようなもの
(実際ウンチするわけでははいのですが) が
かなりのかゆさで、皮膚を刺激するそうです。

なので、空の場合、この菌がたくさんいる、ということは
ウンチたちもいっぱいということで。
そのせいで、かなりまだかゆいはず!と。

先生のお話がおもしろかった。

”常在菌といっても、そうそう見つかるわけじゃないんですよ。
健康な皮膚の場合、どこかの片隅で、ひっそりと、細ぼそと生きている。
ところが、この子の場合は、
体中でのうのうと! 畑や田んぼを耕すかのように! 生活しているわけです” と。

皮膚の具合はかなり改善されてきている、もうちょっと頑張ってやっつけてしまおう!

それには何と言っても油!油!油!

まだまだ全然必要な油が足りてないので
揚げものも食べさせて、
炒めものは油をザブザブ使え、とのことでした。

”今一番必要なことは、あの子にとって必要な油を補ってあげること。
それにはまず、飼い主さんの、油はいけない、こんなに油を与えて大丈夫なのか、という
不安を取り除くこと” と言われ、 これまたお話が・・・。

心臓が心配なのか、コレステロールのことが心配なのか
どうですか? と聞かれ
”カロリーです”と答えました。

足のことがあるから、必死でダイエット頑張ってきて
ここで、そんな炒め物や揚げものって・・・って正直思ったから。

先生の説明では、
お肉の脂は、空の皮膚にとって
何の役にも立ちません。
でも、リノール酸は必要なんです。
ブドウ球菌をやっつけるため、生きていけなくするためです。

だから、お肉の脂は必要なく、また炭水化物も必要ない。
赤身のしっかりしたお肉を、必要な油を使って調理すること。
今まで何かあれば抗生物質を飲まされてきたでしょう?
今は、油が、その抗生物質なんだ、と思って食べさせることです。

ただ、やっつけるためのお手伝いのために
これから1週間だけ、抗生物質を処方します。
その間に、とにかく油をザブザブ使って
この子にしっかり食べさせてあげてください。

・・・・・・という結論でした。
油の取り過ぎで心配なのは、下痢だけですから。
これでも湿疹が治まらない、というのであれば
皮膚の一部を切って検査するようになるので
それがかわいそう、と思うならしっかり油をとらせて下さいね、とのお話でした。

もう信じて、しっかり食べさせるしかありません(汗)
次回の診察は3週間後です。

それから、先日のミネラル検査の結果が、しっかりと帰ってきてました。
体内の有害ミネラルの量、必要なミネラルの量がわかります。
有害ミネラルとして、
空には、水銀とアルミニウムの体内の蓄積量が多いということでした。

思い当たることはないけど・・・・?
食器などにアルミも使ってないしなぁ。
アルミと水銀が皮膚に影響を与えることは少ないけど
有害な金属であることはまちがいないので、きちんと対策したいと思います。

すごくしっかりとしたものが帰ってきましたよ。
説明の冊子もついています。
b0206300_1533448.jpg

b0206300_15335962.jpg

会計のときには“高いなぁっ!””って正直思ったけど(笑)
してみてよかったな、って今は思いました。

今回もしっかり1時間半の診察で・・・
待ってた空とばあちゃんは、ちょっと疲れたようでした。

油をザブザブと、かぁ・・・。
間で地元の病院に体重量りにいかねば!(汗)




とーさん軍団の様子です。
とーさん、犬まみれでまたうたたねしてました。
b0206300_15342321.jpg

ひとりで2ワン、しかも1ワンはパピー。
発狂寸前、壊れかけのかわいそうなとーさんに
がんばれ~の応援クリックいただけると ↓ うれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-10-04 18:18 |

今日は空ですよ~♪

ブログのタイトル、ちょっぴり変更しました♪

あいちゃんを迎えて ”+わんこ” を付け足していたんだけど
さらに翼を迎えたので単純に ”3わんこ” にしました。

またヒマなときに、もうちょっといい感じのタイトルを考えようかな~と思っております(笑)

今日は久々に空の写真をアップ♪

カイカイがまだおさまらないので、カラーはまだはずせません。
かわいそうだけど・・・。
体中、かさぶただらけなんだけど
せめて顔からの流血は避けたい(目を傷つけそうだから)のと
足の裏からの流血は避けたい(散歩中にバイ菌がよけいに入りそうで)ので
我慢してもらってます。
とはいえ、空自身はカラーをつけることにはもう抵抗なさそう。
自分から “付けて” と言わんばかりに寄ってきます。

ずっとつけているからせめて快適なものにしてあげたくて
耐久性は低いけど、かわいくて軽いカラーを見つけました!
病院のカラーでもすぐに割ってしまった、というお話もよく聞きますが
空は全然こわさないので、弱いカラーでもけっこう持ちます。

さて、空にはどの色が似合うでしょうか♪
b0206300_112637.jpg

b0206300_11262122.jpg

b0206300_11264418.jpg

b0206300_1127238.jpg


空のテーマカラーは、名前にちなんでブルーだったんですけど
黄色もかわいいな、って思って
今後は黄色いものも増やそうかな、って思ってます♪

そう毎日翼のことも書くことないかと思ってたけど・・・
昨日のブログをアップしてから
ちょっとした “事件” が(笑)

とーさんがあいちゃんをつれて
私が翼を抱っこしてたんだけど
おろしてみたら、あいちゃんがいるから
頼りないながらもいっしょうけんめいおねえちゃんを追って
トテトテと小走り気味に歩いてました♪

で、運動したら、もよおしたようで(笑)

私はひそかに ”どんなでっかいブツを出すのか!!” とワクワクしながら見ていましたが
そんなにおどろくほどの大物ではなく・・・
袋で取ろうとしたらば・・・・

 ♪出~た~ 出~た~ む~し~がぁ~~
 ♪な~がい し~ろい 例のヤツぅ~~
 ♪ミミズのよ~な~ む~し~がぁ~~
・・・・・って歌ってる場合じゃなくって!!!!!!!

ひぇ~~~~~!!!

翼のうんPといっしょに コンニチハ♪

空は家に来てすぐからカイカイだったので
カイセンが心配で病院で薬のまされたか注射だったか、
その翌日に うんPの中から コンニチハ!

あいちゃんもたしか、フィラリアのお薬飲んで コンニチハ!

翼もおとといの夜、さっそく病院ですぐに飲ませるように、と
フィラリアの薬もらって飲んで・・・
おかげで三度目ましての コンニチハ!

コイツだけは・・・見慣れる、ってことができないわ!
三度目といえど、心臓が止まりそうになったわ!

そこからは速攻で翼を抱きあげ、病院へGOGOGO~!

たしか、検便の容器をくれていたけれど・・・
そんなの、入れ替えるような心の余裕はなくってよ。

虫入り、しかも出したものまるまるの量を、袋のまま差し出したら
看護師さんの笑顔がひきつっていました(爆)

その期待にこたえるかのように
看護師さん、じっくり調べてくれたようで・・・
”もしかして、存在忘れられてる??” って不安になるぐらい待って
”よ~く調べたんですけど、卵は見当たらないんですよ~。虫は回虫でした”って。

やっぱりフィラリアのお薬でいっしょに退治して出てきちゃったみたいです。

10日後にもう1度検便持ってきてくださいね、って言われました。

翼はショップからの子だから、
なんとなくおなかの虫の心配はないような気がしてたんだけどなぁ・・・。

その後は空もあいも、後の検便で出たことはないし、
フィラリアの薬でも出たことないんで
たぶん翼も大丈夫だろうと思うんですが
あいちゃんが翼のお尻付近に顔を持って行ったり
口同士を接触させたらいけない、っていうんで
気をつけて見てたんだけど
あいちゃんは何かと翼が気になるので、
そのたび ”あいちゃんダメダメ” っていうと、
”なんで私が怒られるの??” って悲しそうな顔でこっちを見るし
仕切りをすると、翼がワンワン鳴くし
で、とうとう とーさんが
”いざとなったらふたりとも虫下しのんだらええんやろ!?” と・・・。

はいはいはい。
お好きにどーぞ。
たぶん、もう大丈夫でしょうよ。

私はきのうはさっさと空のもとへ戻りました♪
やっぱり、空はかわいいなぁ~~~。
おとといの夜は、いったん帰ってからマンションに出たので
空はばあちゃんのそばのふとんにも来ず
玄関にすこしでも近いところで、あまりよく眠れてもいなかったそうです。

空、ごめんね。

もう少ししたら、すこしずつまたみんなで一緒に暮らそうね。
ガングロな妹に加えて、
おしろい塗り過ぎたみたいな弟ができたよ。
b0206300_11274392.jpg





とーさん、頼まれてもないのに休日出勤して仕事してるそうです。
もちろん、ふたり連れて行って(笑)
あいちゃんは”外に出せー”アピールで入口で仁王立ち。
翼はとーさんのデスクの足元から離れない、って(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-10-01 11:38 |

これ、ほしかったんだ~♪

昨日もお伝えしたとおり
空はとっても元気です♪
日によって、足が痛むのか??気になる日もあるようで
外へ出たがらない日もありますが
以前に比べると、お散歩大好きになってくれた空。

こうやってふたりで楽しくお散歩できることが
そんなあたりまえのことが
とてもうれしくてたまらないかーさんです。

術後、最初は15分から始めた散歩ですが
このところ、きっとり歩いて40分~50分
途中、道草を楽しんだりしたら1時間ちょっとは歩いてます。
(朝晩それぞれその時間です)

足のリハビリには坂道を登るのがいい、とずいぶん前に
師匠、ゆきジャズハーティママさんから教わっていました。
それを知ってか知らずか、空は坂道を上がるのが大好きで。
緩やかな坂道だけでなく、距離は短いけどけっこう急な坂道(池にのぼるんですが)を見ると
登らずにはいられないようで。
b0206300_15201754.jpg

リハビリの必要性をかんじているお利口さんなのか
はたまた
”なんとかと煙は高いところに昇る”という残念な子なのか
かーさんには判断付きかねます。

いろんな本には散歩の目安として
”帰ってウトウトするぐらいが・・・”などと書かれていますが・・・

1時間ほど歩いて帰るのに、まだ部屋中を爆走しようとする空の体力は???

滑らないように気を遣っているけれど、
そうやって脱臼したものですから
部屋の中で走られると悪夢がよみがえるようで
生きた心地がしません・・・。

いったいこの子はどのぐらい歩いたらいいのかしら?

爆走まではしなくても、おもちゃを持って元気に歩きまわって転げまわっています(笑)
元気でいてくれて・・・ほんと、ありがたい!!


さて、おもちゃといえば・・・

先日、空の異母兄弟のお兄ちゃん、レオンくんのママさん
我が家に遊びに来てくれました~♪

狭い香川県とはいえ、けっこう遠いのですが
こちら方面にご用があるとかで、足を伸ばして下さいました。

その日はとーさんが出張のため、かーさんはあいちゃんの子守役でしたので
残念ながら空には会ってもらえなかったのですが・・・

かわりにあいちゃんが、かなり厚かましく(汗)いや、図々しく(汗汗)
レオンかあしゃんに、それはそれはた~~~~~っぷりと遊んでもらったのでした。

前回、空の手術前にランにあいも連れて行ったので
その時以来だったのですが
そのときおとなしかったあいちゃんの、ふだんのハイパーぶりを目にしたかあしゃん・・・
“あの日とは、まるで別犬” との感想をいただきました(笑)

かあしゃん、ありがとうね!

そしてそして、あいちゃんと遊んでくれただけでなく・・・

”はいっ!空ちゃんの退院祝い!!” って・・・

こ・こ・これは・・・・・・
b0206300_15242782.jpg

かーさんが空に買ってやりたいと思いつつも
マウンティングするに違いない!という理由で(言い訳??)
買うのを伸ばし伸ばしにしている ”でっかいマグロちゃん” じゃないですかぁ~♪♪♪

実は、先日もこのマグロちゃんをお誕生日にプレゼントしておられたママさんがいらして
”いいなぁ~”と思っていたのです!

すぐにでも空に遊ばせてやりたい!と思いつつも
内弁慶の証明(??)とも言えるマウンティングを、枕やぬいぐるみにしてしまう空ですから
空が脱臼してからは、その手のおもちゃはすべて没収・封印→あいちゃんに。

かあしゃんに、”術後3か月検診で、大丈夫!の太鼓判をもらったら、そのお祝いに空に遊ばせるね!”
と言った、確かにこの口がそう言った、その舌の根もかわかないうちに・・・

こうなっちゃいました!
b0206300_15372691.jpg

かあしゃん・・・メールしそびれているけれど・・・
私の方が我慢できなかったよ・・・。

空の喜びようと言ったら。
ブレブレで、まともに写せません(汗)
b0206300_15275247.jpg

嬉しいね~、空。
良かったね~、空。
b0206300_15285279.jpg

b0206300_15315934.jpg

b0206300_15322546.jpg

さんざんかぶりつき、ふりまわし・・・
うっとりとしたこの表情・・・
b0206300_1533498.jpg

b0206300_15332692.jpg

・・・が!実はうっとりしていたわけではなく
こつこつとまじめに作業に取り組んでいたわけで・・・

結果、ふたつの”ヒレ” いただきました~(爆)
b0206300_15334527.jpg

特に腹側のひれがお気に召したらしく・・・
2枚、やられたところでこの日は終~~了~~♪となりました。

隠し場所を知っているので ”出してくれ!” と毎日訴えに来るのですが
しばらく遊ぶと、抱え込んで腰を振りそうになるので、そうなると没収です。

レオンかあしゃんに感謝感謝!!
空に、ドツボのプレゼント、本当にありがとうございました!!!!!

マグロちゃんを前にすると
こんな笑顔を見せてくれる空です♪
b0206300_1539469.jpg





腰さえ振らなけりゃ、もっとマグロちゃんと遊べるのに・・・
残念な空に応援のクリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-09-28 15:42 |

空、カイカイの診察へ

月曜日、尼崎の病院に行ってきました~。
カイカイに悩む空。

今まで、何人かの先生に診ていただいたけど
何が原因でかゆいのかわからない。
なのに、ステロイドを飲まされ続けることにはどうしても抵抗があって・・・

空の第2の母、Nさん(勝手に決めています、ご本人の許可なし!・笑)に教えていただきました♪
おともだちわんこちゃんの皮膚が改善されたそうです。

基本、手作り食で、なるべく薬に頼らない、という
聞いただけで、私はすごく興味を持ちました。
空には、もうこれぐらい荒療治??とも言える治療をしてくれる病院が良いのでは?
とのアドバイスでした。
HPを教えてくださったのでさっそく調べてみて・・・

退院して、足が落ち着いたら
絶対にこの病院に行ってみよう!と決めていました。

そして、待ちに待った月曜日。
予約していた15時からの診察。

先生は、最初からあまり物を言わないタイプ?
ひたすら空の顔、耳、胸・・・と全身、ものすごくこまかく写真を撮っていました。
私が“今までああで、こうで・・・”と一生懸命話しているのに
聞いているんだかいないんだか(笑)

空は・・・病院に入ったときからピーピー鳴いていて
暴れようとするけど、床がつるつるで・・・
あまりにも足が滑りまくるので、滑るの厳禁な足なのに・・・と
それが気が気でありませんでしたので
写真を撮り終わったところで、空は車の中で待たせてもらう許可をもらい
検査のため、おなかの毛を少し刈って、ばあちゃんと車で待機してもらうことに。

この病院は、まずは今の皮膚の状態をくわしく診察、問題があればまずはそれを改善。
その上で、まだかゆみなどに変化なければそれからアレルギー検査等で原因を探る、というものらしいです。

空が受けたのは、セロテープ検査(先生が皮膚の表面を、セロテープでぺたぺたと)
そして、耳かきのようなもので、足の裏などの表面をコリコリこそげとるような検査。
これは今回、おなかをほじほじしてました。
それから、ミネラル検査といって、毛を少し刈って調べることで
体内に何のミネラルが不足しているのか調べるそうです。
これのため、おなかの毛を少し刈りました。
そういや・・・の○ピーが覚醒剤の体内の検査でばれないように髪の毛を染めた、と
当時ワイドショーをにぎわしていましたね。
同じように、ワンコの体の中のことも、毛に何が含まれているか調べられるんですね。

で、調べた結果ですが・・・
今の状態としては、皮膚にとって必要な栄養が不足している、つまり栄養障害。
特に、亜鉛とビタミンA。
そして、ほとんど皮脂が出ていない?皮脂バリアができてない、ということでした。
耳にはマラセチアが増えてしまってる、とのことです。

あ。ちなみに体重は33.5kgで
爪切りに行った時より少し減りました♪

空のような状態の場合、たいてい同じような結果が出ているそうです。
それを、アレルギーとかアトピーと診断、治らないからステロイドで症状を抑える・・・
という処置になることがほとんどだ、と。

空が3月に受けたアレルギー検査の結果を持参していたので見てもらうと
この数字だと、絶対、といっていいほどアレルギーではない。
その3週間前にステロイドを飲んでいたとかやめていたとか関係なく
アレルギーの子は、こんな数値は出ない。
空にアレルギーはない、とほぼ断定できる、とのことでした。

”栄養障害”という言葉・・・私の手作りがいけないのでは・・・とのご意見も
今まで周りからも言われていたのですが、そういうのではありません。
(言い訳じゃないです)
完璧な栄養バランスである、といわれるフードを食べている子でももちろんあることだそうです。

私が考えるに、インスタントやジャンクフードばかり食べていても平気な人は平気です。
でも、そうでない人もいる。
要は、個体差なんだと思います。
完全栄養食品といわれるカロリーメイトだけで、人間がみんな健康でいられるか、と言われれば
答えはノーだと思います。

その辺のことを私がここで書くと、フード否定、との誤解を受けるので避けますが・・・
今までから言ってきましたが、そうではありません。
みなさん!がんばって手作りしましょう!なんてことも思ってません。
その病院のHPを読んでいただけたら、ご理解いただけるかも・・・?

そのうえで、食餌に関してどうするか、というのはそれぞれの選択肢だと思いますし
私は手作り食で空を育てたい、とずっと思ってきましたから
先生の話を聞けて、今まで不安だったこと、疑問だったことが
霧が晴れたようにスッキリして、
安心して空のごはんをつくれるようになりました♪

15時に診察が始まり、私が病院を出たのは16時半でした。
実に1時間半・・・先生はじっくりと話をしてくださいました。

その結果。

空には栄養剤が出されました。
2週間後、もう1度診察とのことで、それまでの分をだしてくれたのですが
受付の台に並べられた量は、まるでお年寄りの薬か!?と(爆)

粉末になったミネラル。
ビタミンA
ビタミンE
Co Q10

かゆみを抑えるためのステロイドはもちろん、
抗生物質もありません。
マラセチアに対しての、抗真菌剤だって、出てません。
山盛りになってはいても、”薬”というものはひとつもないのです。
いままでだったら、同じ山盛りでも
抗生物質とステロイドで袋はパンパン・・・
これを受け取るのがどれだけ憂鬱だったことか・・・

あ、ひとこと付け加えますが、これは空に対しての処置であって
同じような症状だから・・・と大切な我が子にも与えるのはやめて下さいね。
先生もHPにかいてあるのですが
まずは診察を受けること。
それからでないと、飼い主さんの自己判断で同じことをして
大切なわんちゃんが重篤な状態になってはいけないのでご注意ください。

そして、良質の油を与える。
そのままかけるのではなく、食材に吸わせた方が
体内の吸収がよいので、炒める、揚げる、等。
(油の量はほぼ決まってます、太らせないように)
リノール酸が必要だそうで、先生のおすすめは
九鬼産業の白ゴマ油。

・・・近くのスーパーになかったので、さっそくネットで注文。
(有名な白ごま油です)

お肉をしっかり食べさせること、もっとしっかり。
空の場合、1400kcalが標準。
先生としては、カロリーの半分はお肉で、とのお考え。
ただし、総カロリーに必要以上にこだわらないこと。
1400kcalで、太る子もいれば、痩せる子もいる。
それもまた個体差。
あくまで目安として考え、体重をこまめに量って、調整すること。
ただし、肉の量(割合)は減らさない
脂肪でカロリーを稼ぐようなお肉じゃなく、赤身でしっかりタンパク質を摂ること。
炭水化物は極端にいえばなくても良い。
炭水化物を減らし、肉の量を増やし、タンパク質をしっかり摂ることで
かえって、体重は落ちる子が多い。
鶏のササミでいえば1日700gぐらい食べさせれば良い。
しかも、味付けOK.
自分が食べる程度、塩で味付けすれば良い。

へ~~~~???って・・・思いますよね。
でも、私はすごくうれしかったです。

だって、食べるの大好きな空にとって
うれしいごはんになるなぁ、って思って。

手作りに関しては、カルシウムの量、味付け、栄養のバランス、と
不安も疑問もいっぱいありました。

先代犬は、まったくフードをあげず、でも大した病気もせず18歳まで元気でした。

空のこともそうしたいと思ったけど
”雑種は丈夫だから”
”犬は人の4倍もカルシウムが必要”
”でも大型犬の場合は成長期にカルシウムを与え過ぎてはいけない”
とか

体が大きくなって、太らせ過ぎたために
膝蓋骨脱臼をさせた、(フードをあげなくて)栄養が足りなくて
骨が弱かったんじゃないか、との指摘を受けたりと・・・

カイカイと脱臼に悩んでいたうえに
さらに落ち込むようなこともありました・・・

でも、今は空はいろんなものを好きなように
太らせないように気をつけてさえいれば
食べさせてあげて良い、
18歳まで元気だった先代犬が食べていたあなたの(母が作ってましたけど)食事が正解なんですよ、
といってもらえて、とてもうれしかったです。

”これでいいんだろうか?”
”私のごはんのせいで、空は調子が悪いんだろうか?”といった
モヤモヤした気持ちとは、もうおさらばです。

空は、入院中に病院で出されていたz/d ?d/z? どっちか忘れたけど
このごはんが大嫌いで、空としてはありえない”残す”ということが毎日だったので
12日の退院以降、手作りに戻してから、すごく”ごはん”を喜んでくれてました。

そのうえ、そのお楽しみのごはんが、
火曜日からはいきなりお肉、ドーーーン!になったし、味も中のお野菜の種類も違うし、で
ますます大喜びしてくれています。

しかも、お肉がいっぱい、ということで
いきなりめちゃ元気!
(気のせいではなく)
散歩のときの勢いが違います。
苦手な溝の上の金網のようなふた(なんちゅう表現)も
ひょいっ!と飛び越えて、私をビックリさせました。

少なくとも、食事の面では、空のQOLはあがりました。
空の”うれしいこと”をひとつでも増やせてあげて、私も嬉しいです。

皮膚は治るまで時間もかかりますが、少しずつでもましになってくれたらいいなぁ、と思います。

栄養について、手作り食について、
もっと書きたいこともあるのですが
またおいおいに書いていきます。
なんたって、1時間半のお話でしたから。

興味がある方は、病院のHPをご覧くださいね。
かなり読み応えのある、そして、常識を覆すような??お話がくわしく書かれています。

今回お世話になった、あい動物病院
病院名をクリックしていただければ、飛んで行けます(笑)
でも、先生も書いてらっしゃいますよ、
自己判断で、ここに書いてあることを実践しないこと、まずは診察を受けること、ってね。
しつこいようですが、くれぐれもご注意を。

私自身は、本当に行って良かった~って心から思いました。
Nさん・・・本当にありがとうございました。

今回、Nさんはもちろん、皆さんにすごく心配していただいてたにもかかわらず
アップするのが遅くなってごめんなさい!

母は・・・またしても仕事の鬼と化しております。
皆様のブログ・・。ポチ逃げしておりますこと、お許しくださいませね!




お肉たっぷりになったはいいが
つまりはエンゲル係数の増加で
ますます仕事に励む母に
応援のクリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-09-08 18:05 |

過保護すぎ・・・??

あら~・・・なんてかわいい寝顔♪
b0206300_1826739.jpg

エアコンきいて、涼しいねぇ。

気持ちよくお昼寝できて、嬉しいねぇ。
b0206300_18262880.jpg






ねえ・・・ばぁちゃん・・・そしてじいちゃん・・・




何度も言うけど・・・分かってると思うけど・・・




ゴールデン、っていうのはね、寒いのは平気なんだよね。




ましてや、わざわざ冷房してあげてるんだよね。









なんで、こんなになってんの?????
b0206300_1827529.jpg

b0206300_18273211.jpg

b0206300_18275452.jpg




ほーらね、言わんこっちゃない。
b0206300_18281677.jpg





b0206300_18284352.jpg

だそうです(笑)




過保護の上に、過保護で
涼しいんだか何だかわからなくなってる空に
応援のクリック ↓ いただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-09-03 18:33 |

空がスリムに見える??

台風がやってきつつありますね・・・・・

夜中から明日にかけて、との情報なのですが
すでに結構な風が・・・

何気なく外を見ようと開けたドアが
ひきちぎられそうに開いて、ビックリしました!

午後のお客さまはキャンセルだったのですが
このあと、5時半からの方と、7時過ぎからの方からは
連絡がありませんので・・・・・(汗)

台風の日は早く帰れるのでは!?という 小学生のような気分の私ですが
今日はどうやら、暴風雨の中を飼えるハメになりそうです・・・

朝はまだそれほど風は吹いていなかったけど
散歩に行きたがる我が息子のために外に出ました。

強風が苦手な空は、ちょっとビックリで
うんPだけ済ませたら、いそいそとおうちに向かいました。

でも、土の跳ね返りがおなかを汚してしまい
このところ、おなかの湿疹も増えているので
朝っぱらから空のシャンプーを決行!

とっても疲れる1日のスタートとなりました。

あいかわらず、カイカイに悩まされてはおりますが
来週の月曜日、9月5日の15時から
尼崎の病院の予約を入れているので
改善されたらいいなぁ~と思っております。

今までの病院では、”原因は分からず” なのに、ステロイドは飲まされる、の繰り返しですから
せめて、空のかゆみの原因だけでも見つけていただけたらなぁ、と思っております。

目の周りも(左目だけなのですが)真赤、というか紫色・・?
b0206300_1657013.jpg

このあと、ちょっと目を離したすきに、口のまわりをかきむしったようで
口からほほはもちろん、かきむしった左うしろあしも血だらけ、
エリザベスカラーにもべたっと血が付き、
かいてるあいだに飛び散ったらしい血がてんてんと、ついていました(泣)

空~、もうちょっとだよ~。

予約を入れてからすでに2週間・・・(都合がつかなくって)
やっと、あと3日です。
久々のロングドライブだよ、空ちん♪

先日は、地元の病院に爪切りに行ってきました。
入院生活&散歩に行けなかったので、かなり伸びてて。
私が切ってやれれば1番いいのですが怖くてできません。

ただ、この病院、入口が高さのある階段が少しあって。
この病院のことは元々すごくこわがるので、いつも入れるのに苦労するうえに
足に階段がまだ不安で、今回は私が抱いて上がることに。

空もやせたことだし(!!!!!)
少しでも軽く抱きあげられる方法を、空の兄ちゃんのママさんが教えてくれてたので頑張りました。

おりゃーーーーーーーーー!!

そしてそのまま鼻息荒く、受付通過、診察室に入り、診察台まで進みました!

看護師さんがうしろから、
”おくさま~・・・、一緒に運びます~、お手伝いします~、おくさま~~”
と、ついてきてくれたのですが
その ”おくさま~・・・”がおかしくて (その方、どのお母さんもそう呼んでます・笑)
力が抜けそうになるのをふりきって・・・。

他のわんこに興奮させたくなかったので頑張ったんだけど
他のわんこのママさん、パパさん、目を丸くして見ていました。

再手術前の体重 33kg
退院時の体重 34.5kg
はたして、この日の体重は・・・・・・・・・・・・・34.3kg!

ちょびっと減った・・・。
でも、とりあえずの目標は30kg。
がんばるぞー!
自分のダイエットは棚に上げて、がんばるぞー!

でもね、言い訳になるかもしれないけど
あの、でっぷりとした、お茄子のようだったおしりは小さくなったし
背骨も手のひらでごつごつ触れるんですよ♪
アバラも触れるようになったし・・・。

ほら!写真を見て下さいな~♪
b0206300_16585220.jpg

b0206300_16591275.jpg


細く見えるでしょ?????
まぁ、かなり散髪もしてますが(笑)

すごくかゆがるし、おなかの湿疹も増えているし
あちこちハゲもいっぱいで・・・
ちょっとでも通気が良くなれば・・・って、この夏4回目の散髪しました。

今まで、良く見る家庭用のペットバリカンを使っていたけど
空はかなり毛量も多くて、びっちりなので
油を十分注していても、よく歯が毛にからんでいました。
それが痛くてよけいにバリカン嫌いなんだろうし、こっちもかわいそうだったんだけど
先日、業務用のペットバリカン?を美容師のカタログで発見!
うちに来てるディーラーさんも、このバリカンでおうちのロングコートの
ダックスの毛をマルガリータにしてるらしいんだけど
気持ちいいのか寝てしまうそうで!?

さっそく注文、届いたので使ってみたらば
まぁ~~~、快適快適♪
サクサクカットできて、楽しいな~~~。

このときばかりは仕方ない、前足ガジガジさせておいて
(そしたらそっちに集中するから)
そのすきにさっさかさ~と。
わさわさの胸毛も、ほわほわのおなかの毛も
ふさふさのプレスリー毛も、すっきりさっぱり。

いつもだんごができてしまう耳の後ろ側もざっくりカットしてしまい、
ついでにおしりから後ろ脚への毛も切ってしまいました。

これで風通しも少しは良く、シャンプーの後も乾かしやすくなりました。

あまりに快適にカットできるために、ついつい調子に乗って
見ためは、ゴル離れしてしまいましたが・・・。

皮膚が良くなって、冬にはまたふんわりもさもさした空に戻れたらいいなぁ~♪



朝からシャンプーされ、
終わったらいつもの如く大暴れして
疲れ果てた空に
b0206300_1742121.jpg

応援のクリック ↓ いただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-09-02 17:12 |

ごはん、作ります♪

先日、空が退院したときに
"前回入院していたときより、体重増えてます" との看護師さんのひとことが
耳にこびりついて離れず・・・

このぐらい自分の体重にも敏感であればいいと思うのに
自分のことには顔をそむける母です。

見た目はコロコロしていてもいいんだろうけど
やはり足への負担がこわくて・・・

フードの量にも厳しくしていて、病院の指示通り、
おやつといえばキュウリのみ・・・

キュウリは太るのか!?と 端っこのお母さんもコメントをくださったけど
同じことを私も言いたい!!!(笑)

そこで、もう、しょっちゅう電話して、"いい加減にせぇよ、この親は・・・” と思われないかと
ビクビクしながら 病院に電話してみました!
(せめて先生のお留守中に、と思い・笑)

名乗ると同時に電話に出てくれた看護師さんが
"空ちゃんの足の具合はいかがです??”と聞いてくれて
ちょっとジ~~~ンと感激した母・・・。
いつも先生の隣にいて、どちらかというとクールに見える看護師さんの声だと思うんだけど
嬉しかったなぁ・・・。

で、肝心の体重ですが!!
34.5kgでした。

手術前より1.5kg増えてます・・・。

”術後だから散歩などの運動もできませんし
これから少しづつ調整していけばいいと思いますよ。
適正体重も、体格によってそれぞれですから
かかりつけの病院の先生と相談なさってください"って・・・。

かかりつけの先生は、ゴールデン=30kg以上なんて太りすぎ!!
みたいな、個体差なんて気にしない先生なんだってばーーー!(泣)

足のことを思って、30kg未満は最低でも目指さないといけないので
目標はマイナス4.5kg。
暑い盛りなので、体調崩さず、体力落とさないよう
慎重に焦らず頑張ります!!

24日の最終診察の予定だったので、そのときに皮膚科の方にも予約を入れていましたが
整形がもうOKになってしまったのと、
先生が”(ほんとは整形医としてはおすすめしないけど)ステロイド飲んでもいいですよ”とおっしゃったので
きっと診察してもらっても、前のY先生と同じくステロイドがでるかなぁ・・・と
勝手な解釈ですが、
どうせなら診てほしい先生のところへ行こう、と思い、皮膚科もキャンセルしました。

Nさんに教えていただいた、尼崎の先生の所に行ってみようと思います。
HPで見た限りでは、すごく共感できるところもあるし。
予約等のこともあるので、1度電話してみようと思います。

今回、12日に空が帰ってきてから
食事は手作りに戻しました。
覚書を兼ねて書いておきます。

散歩は、帰ってきてから朝晩、各15分ずつです。
1週間後からもう少しずつ伸ばします。

最初に退院して間もなくは、足が痛いだろうと
踏ん張らなくても、スルリとうんPが出てたので続けてあげていました。

それまで地元の病院で勧められていたR社のフード、
これもアレルギーというか、肌の弱い子用だったけど
皮膚のターンオーバーの時期を超える期間食べても変化は見られませんでした。
でも、それを食べさせてからでないと、病院はそれを食べさせないからだ、というので
先生に納得してもらうために食べさせていたようなものでした。
(もちろん、このフードが合う子もいっぱいいるでしょうし)
そして、入院中はB病院でH社のアレルギー食を1か月、退院して2週間と、
これまたターンオーバーの時期を過ぎるまでは食べさせてましたが
今の状況は今までで1番最悪でしたから
このフードも、空の皮膚に対しての効果はないと思います。

"完治”と言われたら、絶対に手作り食に戻そうと思っていたので(踏ん張っても足は大丈夫だろうと)
さっそくフードはやめました。
(行きたいと思っている尼崎の先生も手作り食が基本です)

手作り食の本は、須崎先生と長瀬先生のを持っていて
以前は須崎先生の本を参考にしていたのですが
今回は、長瀬先生の本を参考に。

一応、空はアレルギー検査の結果では何に対してもアレルギーはない、という
驚きの結果でしたけど
その本によると、鶏肉よりも豚もも肉の方が、アレルギーの可能性が少ないとあったと
米よりさつまいもの方が同じく良いように書いてあったので
まずは、いろんな食材を取り入れるより、炭水化物はさつまいも、タンパク質は豚ももにすることにしました。
野菜はカロリーを気にしなくて良い、ただ種のない野菜の方が良い、というので
ニンジン、キャベツを使うことにします。

これで、1か月弱続けてみて、それからは様子を見ながら
使う食材をひとつずつ増やしていくつもりです。
合わない食材はすぐに反応が出るから、わかりやすいはずです。

そうやって、お肉の種類も増やせて、魚も食べられるようになって
野菜も何でも気にせずに、大豆や大豆製品も食べられるようになったら

かいかいは治まらなかったとしても、"食べる楽しみ”は増やしてあげられると思うんです。

あんよもまだまだ頼りないけど
そうやって、空なりの楽しみを一つずつでもいいから
増やしていってあげたいなー。
まだ1歳なのに、いっぱい辛い思いもさせたから
これからの空の一生が楽しいものであるために・・・。

体重をもう少し減らさないといけないから
カロリー計算は妥協を許さず頑張りますが
30kgぐらいで安定してきて、それが適正体重なら
"今日はちょっとごちそうでカロリーオーバーだったから明日はちょっとヘルシーに”というような
調整の仕方でいいんじゃないかと思います。
人間も同じですけど。
自分にはさっぱり反映できてませんけど。

あとは、血液検査などで栄養状態などが悪くないかどうか確認していけばいいかな、と。

今のところの食事。
豚ももをサラダ油で炒め、塩で味付け、キャベツやや太めの千切りを加えてもう少し炒めます。
塩に関しては、手作り食の先生は問題なし!と皆さんおっしゃるように
塩がないことの方が、わんこにとって問題ですから
私が食べてもおいしい、と感じる程度には味付けします。
そして、お水をくわえ、しばしぐつぐつ煮ます。
炒めただけだと、キャベツの芯のところがそのまま出てきちゃうことが多いので
おやつとして食感や甘みを楽しむために生で芯をあげるのは別として
食事は消化が良くないと、栄養が吸収されないのでちょっと煮てやわらかくします。
その間にさつまいもをカットして、レンチン。
タッパーに入れて、上から煮た豚肉&キャベツをそのスープごと入れます。
冷める間に、さつまいもに味がしみるかな??って思って。

しばらくはこれが続きますが、フードでもそれは一緒ですから、まぁいいでしょう♪
当分の辛抱です。

入院中のフードは、味が口に合わなかったみたいで
よく残していたのですが
作った”ごはん”にしてからは、前のように、持って行っただけで大喜び!
すごくおいしそうに食べてくれて、作り甲斐もあるってもんです♪

朝と晩の分、私の夕食後にささっとつくっておけば
たいした手間でもありませんし(何たって、メニュー決まってますから・笑)

フードか手作りかは、もう飼い主(この言葉は嫌なんですが)の価値観の問題で
フードで長生きする子も多いし、手作りだからと言って病気しないわけでもないし
お出かけが多いご家庭などは、フードじゃないと不便だし
私はフードを否定する気持ちはまったくありませんけど
ただ単に、自分がそうしたいからしてるんで、お気を悪くしないでくださいね・・・。

お盆休みで3日も家にいたから
きっと今日も帰りを首をなが~~~くして待ってくれてるはず♪

さっさと片付けれるほど、今日は仕事もヒマだし(涙)
とーさんとあいちゃんの顔をのぞきに行ったら
さっさと空の元のか~えろっと♪

またまた写真なしのつまらないブログでごめんなさい。

もうぼちぼち、みなさまのブログにもコメント残しますよ~~♪


食事と散歩が待ち遠しくてたまらない空に
応援クリック ↓ いただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-17 17:42 |

なんだか、まとまりのない話・・・

きのう、端っこのお母さんから
かわいいかわいい暑中見舞いのおはがきが届きました♪
b0206300_15445947.jpg

いつもPCで見てるのですが
やはり、こうしておはがきで写真をいただくと嬉しいですね!!
なんていうか・・・親戚の子みたいで(笑)
より近しく思えます。
わたし、こんな遠いところからおはがきもらうの初めてだわ・・・と
それもなんだか可笑しくて♪
こちらとはずいぶん違って涼しいんだろうな~、
それなのに、水遊びして~って
たしかに涼を感じました!
"猛獣”と呼ばれるふたりですが・・・
とってもかわいいですよね~。
エル母さん、ありがとうございました!!



さて・・・
空が無事に退院してから、
仕事も早めに切り上げ、ぶっ飛んで帰ってます。
術前と同じく、ばあちゃんは神経をすり減らして
精神的な疲労が蓄積・・・病みかけです!

再手術になったトラウマから・・・何をしてもコワイらしい・・・。
そりゃそうだろうな、と思います。

・・・・・・・・が!!!

これまた私が帰ると、喜んでくれるのはありがたいのですが・・・
完全に制御不能。

本人も、おそらく足の痛みがなくなって、まずまず普通に歩けるのがうれしいのでしょうね。
それだけならいいのですが・・・
やたらと飛びつかんとばかりに後ろ足で立ち上がろうとしたり
走り出そうとしたり、ひどければジャンプしようとまでしたり・・・。

たしかに気が休まるときがありません。

ひとりでほおっておくのが1番なのですが
ほおっておくのも不安だし。

おかげで空は、未だかつてないほど
怒鳴られ、叱られてます(爆)

走り出そうとすれば、首と背中の皮をひっぱられ(!!)・・・
今までのような、”空、ダメよ” などという言い方などではなく
”ごるぁああああ~~~~!!空~~~!何しよんじゃ~~~!”
などと、40歳すぎの女性として
あるまじき怒鳴り声です。

空も、入院中のストレス、かゆみのストレスもあり
大きな声で ワンワン!ウォンウォン!! と反撃してますが・・・。

・・・・・・疲れる。

しかも、かゆみが我慢できないのです。
口の周りは常に赤く、黒く・・・見るからにかゆそうな皮膚の状態。
かくのを止めるため、エリザベスカラーを今もしているのですが(これもストレスですよね。。)
その中に、器用に後ろ脚をつっこんで、顔をかき、足先をかじります・・・。
足の角度に無理があるようで、手術した側の足をつっこんでいると
こっちがビックリします。

クーラーボックスの中に何枚もしぼったタオルを
アイスノンや保冷剤と一緒にいれて
夜中、顔をかく音がすると(カラーの上からガンガンかこうとするので、すごい音で目覚めます)
いそいでそのつめたーいタオルで口の周りを押さえてやるのですが
なかなか、かゆみはおさまらず・・・
外に連れ出すのに、ハーネスとリードをつけ、カラーを外すと
歩くより先にすわりこんで足先をガジガジ・・・

空の苦痛は、足よりかゆみなんでしょうね。
早く治してやりたいです・・・。



先日、空が無事に退院して帰ってきて
先に手術してくださったA先生にも報告がてら
お礼の電話をしました。

B先生はすごくきっちりとした先生ですので
もちろん、すぐに退院の連絡もして下さっていたのですが
私からも、当然お礼が言いたくて。
話をしていると、やはりこのA先生がいてくれたから
今の空がある、と思いました。
主治医になってもらえない距離の遠さが残念でなりません。

今回、空が脱臼して、4軒の病院に行きました。

それぞれの先生の見解は違っていて
病院選びの難しさも痛感しました。

香川のような田舎では、病院選びも大変です。
今回は膝蓋骨脱臼という、まぁいえば、一刻を争う、というような状態ではなかったから
なんとか良い病院に巡り合え、納得のいく手術もしてもらえたけど・・・。

空は再手術になってしまったけれど
私は先の手術が失敗だとは、これっぽっちも思っていません。
脱臼は再手術、再々手術も多いと聞きます。

最初にいろんな病院を皆さまが教えてくださったとき
関西では、A病院、B病院、C病院の情報をいただきました。
C病院はHPがないようなので、AかBで迷いました。
そして、HPを見てみての感じなどから、まずはA病院に電話をして、
先生とお話しして、この病院に、と決めました。

空の脱臼の原因、再脱臼の原因、これはどちらも
A先生とB病院の先生では、まったく見解が違います。

でも、もし先にB病院に行っていたとしたら
やはり先生から骨切りの話は出ていたでしょうから
B病院では手術を受けず、A病院に行ってたはずです。

A先生に先に診てもらい、話をして
手術への恐怖、不安がなくなったからこそ
安心して手術に踏み切ることができ、入院期間さえ不安はなかったです。

再手術となり、別な病院、先生のところに行って診てもらってきて、と言われても
怖くなかったのは、A先生がついていてくれるから・・・という絶対の安心感でした。

もちろん、B病院で診ていただいての結果、次の手術、空の体質へ不安など
辛くて悲しくて、ただただ泣くしかできませんでしたが
それを受け入れ、B病院に託すことができたのも、やはりA先生の存在があったからです。

B先生も、とてもすばらしい先生です。
お話を何度か、空の様子を電話で聞く時にしていくとわかりましたが
最初にBの先生だと怖かったと思います(笑)

関西の、整形では2トップと言われる先生がふたりも
空にはついてくれているのですから、怖いものなしですね。

ちょっと遠かったけど、行った甲斐がありました。
行ってよかった!って本当に思います。

納得のいく病院に出会えるのは
1軒目かもしれないし、2軒目、3軒目かも知れません。
でも、ワンコは自分でここがいい、と判断することも主張することもできません。
納得いく病院に、先生に出会えるまで
いっしょうけんめい探してあげてほしいですね。
もし、今、悩んでおられるおかあさんがいらしたら・・・。

もちろん、ひとりでも多くのコが
元気で、健康で、幸せな毎日を送ってくれてるのが何よりですけど♪

"自分に越えられない壁は、自分の前に現れない”

この言葉を何度も何度も心に思い浮かべました。
今は辛くて悲しいけれど
これは空と私なら、超えられることだからこそ
私たちの前に立ちはだかっているんだ、と
何度も心を奮い立たせました。
そして、その背中を押してくださったのはブログを見てくださる方々の応援でした。

次は皮膚です。かいかいです。

きっと何かいい方法があるはずです。
空が快適な毎日を送れるようになるために
あきらめず、頑張って情報を集めたいと思います。
足よりも時間はかかるかもしれないけど・・・
薬を飲まなくても、すやすや眠る空の寝顔が見たいから
私は頑張ります!



空を見てるとヒヤヒヤするので
なかなか写真が撮れません(汗)

キュウリと同じくらい大好きなプチトマトを食べる様子が撮れたので
アップしようと思います♪
ほんとはすぐにでも食べたいくせに
遊んでほしがる空が可愛くて(親ばかでスミマセン)
きっと、どこのコも、こうやって遊ぶんでしょうね~。
こうやって遊んで食べるから
洗濯物ばっかりたまります・・・。

怒られまくりで、ストレス溜まりまくりの空に
応援クリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-06 15:48 |

退院の日・・・続き♪

金曜日に退院してきた空。
おとなしく過ごしている・・・・・ようなそうでないような。

とじこめたおくといつまでもワンワンないている。
人がそばにいると、調子に乗りすぎて、じっとできない。

・・・ということで、つまずきそうなもの、口に入れたら危ないものなどがないことを確認したうえで
部屋でひとりにしておいて、フリー。

これが今のところ、1番空がおとなしくいてくれます。

人がいると、おもちゃでもなんでもくわえて歩き回ろうとするし
そのうちテンションあがって小走りしそうになります。

でも、小さい音でテレビをかけておいてほおっておくと
おとなしくすわってるので(ばぁちゃんは心配なのでよくのぞいているらしい)
これでしばらく過ごさせようと思っています。

4畳半の狭い部屋に、タンスなども置いているので
空の体に対しての広さとしては、いいと思うのですが。

術後6週間は安静に、ということなので
最低でもあと2週間、頑張ってもらいます。



さて、退院の日のお話に戻ります。

会計を済ませ、保険が使えてよかったー!って看護師さんときゃあきゃあ言ってると
”あ!そうだ!!”と看護師さんが・・・。

"昨日、空ちゃんのお見舞いにいらした方が、退院のお祝いです、って・・・お預かりしてます" と・・・。
b0206300_13373678.jpg

Jさん・・・・・(涙)ありがとうございます・・・・・。
道に迷っちゃって・・・とメールをいただきました・・・。
ううう・・・(涙)
人見知りの空なのに、普通に会ったことがあるかのように
飛びついてきました!(笑)と
足のことを心配してくれながら、遊んでくれたみたいで・・・。

おいしそうなクッキー・・・。"ミートクッキー”とありました。
初めて見ました。
しかも、すごく達筆で、お手紙まで・・・(涙涙涙)
b0206300_13375954.jpg

空と私のまわりには、なんていい方ばかりなのーーー!!
本当にありがとうございます。
Jさんにも、いつか一緒に遊びましょうね!と言っていただきました。
その日が来ることを楽しみにしています♪

本当に、本当にありがとう・・・・・。


感激に胸を震わせて
2階からのスロープを降りてくる私、そして空を
車の中で見ていたばあちゃんは、感激したそうです。
長い入院生活で、みすぼらしくなってるどころか
むしろ、ふわふわと、体格もしっかりしたようだ、と・・・。
入院前に、短期集中でかなり食餌量を減らしてたので
貧相になった気がしていました。
実際、急に体重も落ちてたのですが
入院中は、きちんと量を与えられていたので
足取りも力強く、体重は増えてなかったけど
体はむしろ大きくなったような気がします。

外はカンカン照りの、暑い暑い日でした。

"空~♪”と呼んでくれたNさんは、爽やかで、それでいてとても温かなオーラに包まれた女性でした。

駆け寄る空を見たら、どれだけNさんのことが大好きか
すぐにわかりました。

気がついたばぁちゃんが、Nさんにごあいさつしようと車からおりてきたので
さらにテンションの上がった空は、車の中に強制収容。

とにかく暑くて暑くて、Nさんに申し訳なくて
ホントはじっくりお話したかったんですが、それも申し訳ないし・・・。

Nさんにはふたりの娘さん(ゴルちゃん)がいらっしゃるのはお聞きしていたので
先日写真を見せていただいてて、会いたいなー!って思っていたのですが・・・

なんと、この日も、一緒に来てくれていました!!!

すっごくうれしかったです!!!

ケージから出してもらってピョン!ピョン!と
ふたりがそれはそれは身軽に、車から降りてきてくれました。

これがまたかわいくてーーー!!

空よりずっと小柄で、引き締まった体の女の子でした。
すごく元気で、明るいのはわかるけど
お利口で、はしゃぎすぎない。
その場をわきまえてる、って感じで、私、うわ~、うわ~♪としか言えませんでした。

一緒に遊びたい!いっぱい触りたい!って思いながらも
なんせ暑いもんだから・・・2人もあんよの裏も暑いよね、痛いよね、って
ハァハァ言ってるよね、暑いもんね、ってそのことばっかり気になって・・・。
車に戻ってもらうことに。
大きなお車で、後部座席の座面の位置も高いのだけど
なんてことなくピョーン!と飛び乗るふたりをみて
”あぁ、こんなに元気にジャンプできるのが普通なのかぁ・・・”って思いました。
空は車に乗る時はもちろん、ソファに乗る時も、ジャンプして飛び乗る、なんてこと
したことがありませんでしたから・・・・・やはり、もともと足が弱かったのかな、なんて思いました。

”ワンニャン健康倶楽部”の体毛チェックでできる健康チェックとアレルギーチェックを
受けてみた、とお聞きしていたのですが
それもわざわざ”参考になるかなと思って・・・”と私に見せてくれるために持ってきて下さってました。

Nさーーーーーーん!!(涙)
本当にどこまでもやさしい方です・・・・・。

これは私も以前から気になっていて
3月に受けたアレルギー検査ではたしかに何もひっかからなかったのですが
その時でステロイドを切って3週間でしたから・・・・

3か月ぐらいたてば、体内のステロイドも完全に切れてしまうかな、と、
その頃、空も受けてみたいと思いました。

こんなに暑くさえなければ、もっとお話したかったのですが
暑さを遮る場所もなかったので、せっかくだけど早々にお別れすることに・・・・・。

涼しくなって、お会いできたらうれしいな、って思います。
"治ったら一緒に遊びましょうね♪”と言ってくれました。
Nさん!本気で待ってます、その日を(笑)

いざお別れ、というときにNさんが、
お知り合いの有機栽培の農家の方の
”四つ葉きゅうり”がおいしくて、空も喜んで食べてくれたから・・・と
わざわざすぐに食べられるようにカットしてくれたのと、そのままのをいただきました。
差し入れしていただいてたのは、そんなステキな名前のきゅうりちゃんだったのネ・・・。
b0206300_13393935.jpg

もちろん、カットしてくださってたのは
家に着くまでにごちそうさま!でした(汗)

そして、血行を良くするアロマウォーターをいただきました。
(わんこのプロですから~。すごいんです!)
これをシュシュっとしてかるくなでるようにマッサージしてあげてね、って・・・。
b0206300_134030100.jpg


そしてそして、帰りにおなかがすくでしょうから・・・って・・・
ワタクシとばあちゃんのおなかの心配まで・・・(涙涙涙)
おいしそうなパンが、袋にてんこ盛り!!
b0206300_13413279.jpg

空の入院中にさんざんお世話になり、その時すでに
なんてお礼を言えばよいのか・・・などと言っていたのに・・・

本当にステキな方でした。
もっともっとお話したかったし、教えていただきたかったし
かわいい娘ちゃんふたりとも遊びたかったけど・・・

時候が良くなってのお楽しみです♪

お忙しい中、時間を作ってくださって、ありがとうございました!

帰りも見送ってくださる勢いだったので
そこは丁重に、先に発進していただきました。
病院から出ていく車の後姿を、気持ちの上では三つ指ついてお送りしました・・・。

お別れしてから、
あーーーー!Nさんと娘ちゃんと空とで
記念撮影させてもらえばよかったーーー!!と思ったけど・・・後の祭り。
(母は入らない、写真苦手だから)
あ~あ・・・やっぱり肝心なところがぬけてる私です。

帰り道、眠気に襲われたりもしたけれど
JさんとNさんの、空を想ってくださる気持ち・・・
そして、どんなに弱音を吐いても泣きごとを書いても
受け止め、励まし続けててくださり
応援し、見守ってくださった皆様の気持ち・・・

それをひしひしと思い、とてもとても幸せな気持ちで
香川まで帰ってきました・・・。

本当にありがとうございました・・・。



とーさんは、会うと空が1番テンションあがってしまうので
最低2週間、面会謝絶。と言ってあったのですが(笑)
我慢できなかったのでしょうね(そりゃそうですが・・・)
土曜日、私が仕事に行く途中、我が実家に向かってるに違いないとーさんとすれ違いました。

案の定・・・空のテンションとはしゃぎっぷりはハンパなく・・・
ばぁちゃんは生きた心地がしなかったそうです・・・。
そんな空の様子を見て、とーさん、早々にひきあげたとか・・・。
・・・やはり今後も面会謝絶決定です(笑)

たくさんの方々に愛されて、空は幸せものです。
そして私も・・・・・。

ありがとうございます。


じいちゃんとお昼寝している空です。
私がいないとおとなしくできるので、フリーでもOKなんですけどね・・・。
b0206300_1346516.jpg

b0206300_13481181.jpg

b0206300_1348496.jpg

b0206300_13492264.jpg

b0206300_13494940.jpg

b0206300_13501210.jpg



ランキングに参加しています。
応援クリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-01 14:03 |