「ほっ」と。キャンペーン

おとなしく 足を拭かせてくれますか?

さて、みなさまのお宅のゴルちゃん
おうちに入る時に足をふかれると思いますが
どのようなご様子でしょうか?

いくつになっても、なかなかおとなしく
足を拭かせてくれない、というお話も聞きますが・・・。

1歳にしては、やや老けているのでは?と思われる
我が家の空は・・・

もちろん、おとなしく拭かせてくれます。

マンションの場合は、玄関を入り、靴を脱いで上がると
そこでくるりとなぜか一回転。
そして、ストンと横座りします。
”好きに拭けば。”
と言わんばかりの無表情ですが。

”すいませんねぇ、失礼いたします。
お足の方、拭かせていただきますね。”とでも言いたくなるような
堂々とした落ち着きっぷり。

そして、保育所では、玄関にお湯を張って置かれたタライの中で
足をちゃぷちゃぷ。

どちらにしても、足を拭かれることにあまり抵抗がなく
(内心、いやなのかも知れませんが・・・)
助かります。

先日、雨上がりの田んぼに、
珍しくハイテンションで飛び込んで飛び跳ねて遊んだため
足だけにとどまらず、おなかまでドロドロに。
これは、タライではどうにもならん、と
ばぁちゃんに電話。
お風呂の中でシャワーで洗うから、タライの用意はいいよ、と。

そして、玄関の戸を開けて、ちょっと驚きました。
b0206300_19341648.jpg

お風呂場まで続く、レッドカーペットならぬ新聞カーペット。

空はだいたいおとなしい子ですが、
かと言って、いたずらしないわけではありません。
なかでも、新聞をたいへん好んでおり
スキさえあれば、新聞を咥えて走り去るような子です。

かえってめちゃくちゃになるじゃないの!と思いつつ
急いで写真を撮り、大急ぎで靴を脱いでおりました。
その間に、空は実にゆうゆうと、そしてしずしずと新聞の上を歩いて行き
お風呂場で私が来るのを待っておりました。
その姿はまさにレッドカーペットの上を歩く、ハリウッド俳優のようだった、との噂です。
(ブーツはね・・・履いたり脱いだりがめんどうなのよね・・・)

キレイに足を洗った後は、寝ている足も美しい・・・。
b0206300_1952719.jpg

b0206300_19534265.jpg

なぜか、やたらとスマートに見える、Xスタイル。
・・・ただし、足先の毛はボーボー。

玄関から出る時も、飛び出すわけでなし
車から降りる時も、我先に飛び降りるわけでなし
すべてにおいて、扱いやすいのですが
こんなに聞きわけが良くて、逆に大丈夫??と思わないわけでもありません。
もうちょっと、困らせてくれてもいいんだよ~♪

ま、寝るときには結構お人形が必要だったり、添い寝が必要だったりするので
そういうところは子供っぽいんですけどね♪
b0206300_19541720.jpg

b0206300_1954507.jpg

b0206300_19551551.jpg






今日も空は元気です♪
応援クリック ↓ お願いしま~す♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-25 19:58 |

空の体重や、いかに!?

空のぬいぐるみコレクションに
新しい仲間が増えました。
b0206300_1594058.jpg

てんとう虫くんと、いつものゴルちゃん3代目。

1歳になっても、まだまだおもちゃを見せただけで
大喜びしてくれます。

そして、壊してしまわない限り
おもちゃ箱の中から平均的に選んできて遊びます。

今回のてんとう虫くん、とっても気に入ってくれたようで。
でも、ゴルちゃんも取られないように、抱え込んでいます。
b0206300_15113915.jpg

思ったとおり・・・てんとう虫くんの背中が引っこ抜かれて行きます・・・。
引っこ抜いては、もぐもぐ・・・食べ物ではありませんけどーーー!!!
b0206300_1512715.jpg

ところどころ、脱毛状態のようになってしまいましたが・・・。

きっと、ダイエット中で、ひもじいのでしょうね。





ダイエットといえば、一向にやせる気配を見せないかーさんに対して
空は、結果を出しました!

今、例の皮膚のことで、毎週、薬の反応を見るたびに通っているのですが
2週間前に40.15kgで注意され
気をつけたにも関わらず、先週なんと、40.3kg

先生も、さすがに笑うしかないようで・・・。
看護婦さんも、一緒に笑うしかないようで・・・。
かーさんも、顔で笑って心で泣いて・・・。(涙)

ひそかに、見た感じ ”ちょっとやせたんじゃない?” と思っていた
かーさんのハートは、粉々に砕け散りました。

今度こそ、本気でやるぞ!!(自分のは??)

とりあえず、カロリーコントロールしやすいためと、
手作りでカロリー減らすとちょっと栄養的に不安な気がして
やせるまでは、フード中心に戻すことにしました。

でも、いきなりフードだけも、おなかどうかな?と思ったので
低カロリーで高タンパクな馬肉も注文。
まずは、手作りとフードを半々でスタート、おやつなし。
・・・で、1週間。

昨日、病院の日で、
もはや皮膚よりも体重測定が気になるかーさん(&先生)
胸をドキドキさせながら
先生との共同作業により、空を診察台の上に。

デジタルの数字が、ぱぱぱぱぱーと増加していき
激しく増減、そして・・・
ピー! 止まったぁ~。
果たして、その結果はぁ~~~・・・

おおぅ!!なんと、 38、5kg
1週間で、1.8kgの減量。

”よく頑張ったねぇ~♪” と、先生。
・・・が、母は内心、”やり過ぎた・・・”と思いました。
ちょっとペース早すぎではないか?と。

とりあえずこの1週間のは、これで良し、として
もう少しだけ、カロリーを増やした方が良いかも?
カロリーの設定はもちろん、本で調べて
”減量”の設定にしたけど
もう少し余裕をもって ”減量” から ”やや肥満” までのカロリーに設定しよう、と思いました。
まだ、成長段階だし、1週間で2kgは
ちょっと、続けるのは危険な気がするし・・・。

もう少し、ゆっくりにペースを落とすために
もう1度カロリー計算、やり直しました。

さすがに私の本気度を知って
とーさんも空の朝ごはんを自分が作らないようになったし
ばぁちゃんも私の指示通りの量を守ってくれています。

ひもじい思いをしている空にはかわいそうだけど
こうしてしまったのは、かーさんの責任・・・。
空、ごめんね。

来週、また病院なので、その時にどのくらいになってるか・・・。
それを目安に、さらに考えたいと思います。

自分もきちんとやれば、結果が出るんだな、と思いましたが
私の場合、問題なのはカロリーコントロールというより
食欲のコントロールのようで・・・。
それがなかなか難しい・・・。
意思が弱いからな~(汗)
でも、空が頑張ってるんだから
かーさんも一緒に頑張らないとね!





自分こそ、緊急ダイエットが必要なのに、
現実から目をそらして
遅ればせながら買った、流行りの美容ローラーで
やたらと顔をコロコロしまくってるかーさんに
応援クリック ↓ お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-24 15:17 |

やっとブログをアップできたかーさん

先週、恐れていた税理士さんからの、書類提出の電話があり・・・
さすがにマズイ!と観念した私。
やっときのう、提出が終わり、解放されました~。
毎年、きちんとやっていこう、と決心するも
すぐにさぼって、こういうハメになること6年目・・・。
いいかげん、きちんとしなければいけません。

それでも休日は、空を最優先にしてました♪
(ある意味、現実逃避でもありますが・・・)

日曜日はドッグランに行ってきました。

この日、とーさんは仕事関係の方から ボーリングに誘われていたので
母子家庭でお出かけ。
※ゆえに写真なし!

びびりの空ちゃん、この日も母の広い背中に逃げること数回。
ありがたくも ”だっこ犬" の称号をいただきました (涙)

私たちが着いたとき、先に、徳島から初めて来た、というラブちゃんがいました。
これがまた、なんていうか・・・コワイお顔立ちで・・・。
ワタクシ、あんなこコワイお顔のラブちゃん、初めてお会いしました。
まぁ、私にはしっぽを振って寄ってきてくれるので
フレンドリーな性格のようでしたが
えらくお顔立ちで損をしているのではないか?と思われました。

我が家のぼんぼんは、ちょっと追いかけられましたが(っていうか、寄ってこられただけなのですが)
さほど相手にされることなく、ちょっと安心。
しばらくすると、ここで3度目のご対面、ビーグルのみかんちゃんご来店♪
(みかんちゃん、前日も来ていたとか!)
2度目に行ったときに、空は、ハイパーなみかんちゃんと
喜んで遊んでいたので、よかったねー、と言ってたけど
こわもてのラブちゃんにおじけづいたようで、
みかんちゃんにも心開かず。
こりゃ、あっちのランで一人で遊んであげた方がいいな、と思っていたら
ゴルちゃん登場。
こりゃまたハイパーだわ、と一目でわかるはしゃぎっぷり。
車から降りたとたんから、えらい元気です。

中に入ってくるなり、さっきのこわもてラブちゃん(ニューハーフ2歳)
突進していって、いきなりそのゴルちゃんとガウガウガウ!と取っ組みあい!!
見てた私も、ぎゃー!って思いました。
それを繰り返すこと2回!
ドッグランの人、飛んできて、ラブちゃんの飼い主さんに厳重注意!

たまたま、そのゴルちゃんが強い子で、明るい子だから(常連さんだそうです)
気にせずそのあとも元気に遊んでいるけど
こんな制御できない子を、ハーネスで、しかも自分もサンダル履きなんてダメです、って言われてました。
カラーとリードで制御してください!と言ったら、ツーンと無視されたそうです。

それを離れたところで見ていた私たち。
空、ビックリで抱っこ抱っこ。
(ゆえに命名されたわけですが)

ひとりで遊べるよう、となりのランに移りました。
そしたら、リラックスして、自分なりに楽しんで遊んでいました。
(ちょっと強い子になったようでした)
みかんちゃん、そのラブにも動じず、あっちのランで遊んでいたのですが
さすがに激しいラブ、ハイパーなゴルちゃんに疲れたみたいで
しばらくしたら、空のいる方へ行く!と言わんばかりに
柵をよじ登ろうとしてたので
パパさん、ママさんが連れてきてくれました。

”今日は、お父さんは?”と聞かれ
”ボーリングに誘われて”って言うと
"ボーリング!?ゴルフじゃなくって!?ボーリング!?”
って、2度も言われました(笑)
"珍しいね!”と。
”なんか、仕事関係の自分より年上の人たちに誘われたみたい”って言うと
みかんちゃんのパパさん
”あぁ、中山律子さん世代ね(ニヤリ)”と。
このご夫婦、お若いのになかなかヒネリがきいて面白いんですよ。

先のラブちゃんのこと話してて
”こわかったね!みかんちゃん平気そうだったけど・・・。
ラブちゃんのわりに、顔、こわいね”って言うと
"あの顔、純粋なラブじゃないでしょ?きっとMIXでしょ”って・・・。
後で聞いたら純粋なラブでした(爆)
やっぱり、顔で損してるラブちゃんです。

やがて、ラブちゃんが帰り
先ほどのゴルちゃんのパパさんママさんと話しながら
えらく空と顔が似てるなぁ、って思ってると
なんと、空とお母さん違いの妹ちゃんでした。
空より2か月遅いお誕生日だそうでした。
でも、この子、お名前はルカちゃんとおっしゃるのですが
小柄でかわいらしく、25kgほど。
空の方がふた回りほど大きかったです。
40kgだというと、お2人とも目を丸くしておられました。
ママさんが"男の子はやっぱり大きいね”ってさりげなく言ってくれたのに
パパさん”うん、でもこの子、上から見たら胴体めちゃ大きいで!”
と、両手を広げながら、言ってはいけない発言をしておられました(爆)

このパパさん、ママさん、我が子がラブ(←もう呼びつけ?)にひっくり返されたのに
責めてもおられませんでしたが、内心、とても心配されたことでしょう・・・。
やはり、一つ間違えばこわいな、と思いました。
ケガがなくて、ほんとに良かった・・・。
空はその後も、マイペースで過ごし、みかんちゃん、ルカちゃんとほぼ同時に帰りました。

ちなみにとーさん、238?だかなんだかのスコアを出し
ぶっちぎりの優勝だったそうです。

ただ・・・最初、試合が始まる前に
練習のつもりで後輩とやった1ゲーム目で
腰を痛めたそうで・・・(爆)
"年には勝てん、っちゅーことや!”とおじん発言をしておりました。


※写真がなくて、さらにつまらないブログになってしまいましたが・・・
帳簿の上に、仕事も忙しかったので
余裕がありませんでした・・・。
読んで下さって、ありがとうございます・・・。




いつもより多忙だったかーさんに
ねぎらいの応援クリック ↓ していただけたら
元気モリモリです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-23 17:32 | 空とかーさん

風邪をひいたとーさん

連休前、とーさんが体調を崩していました。
空と一緒に帰宅すると、
”朝から悪寒がひどくて、体中の節々が痛い”と訴えました。

もしや・・・インフル??

いやぁーーー!
自分は明日から休みだろうけど
私は仕事なんだってばーー。
予約も入ってて、絶対休めないんだよーー。
しかも、来てくれてるのは主婦のパートさんだから
明日から連休でいないんだよーー。

心配も忘れて、あわてました。

”とにかく早く休むのが1番だって!!無理せんと、はよ寝なよー”
って、優しいことをいいながら
心の中では、うつされたらかなわん!っていうか、
もう感染してたら許さん!って思っていました。

結局インフルエンザではなかったようで
夜中にかけて、何度も汗びっしょりになって
着替えていたら、熱は下がったようで、ひと安心。
ただ、男の人は体調崩すと、うるさいんですよね・・・。
やれ、ココが痛い、だの熱さまシートはってくれ、だの・・・。
自分の父親が、まったく手がかからないタイプなので
よけいにそう思います。

翌日、まぁちょっと心配だったけど
熱も下がっているし、大丈夫だろうと仕事に行き
さっさと仕事を終わらせ、なにか欲しいものはないか、と電話したところ・・・

”あ、かーさん?俺、今、高松まで飲みに来てるから”

はぁぁぁ???

”また電話するから、○○(後輩くん)もおるから、迎えに来てなー” ツーツーツー・・・

はぁぁぁ???

高松まで、車で1時間。迎えに来いと??(まぁ、いつも結局行くんですけど・・・)

どーせ、夜中まで帰ってこないだろうから
先に1度、空と寝ておこう、と思って家に帰り、
空を散歩させていると、電話が。

"今から来てくれ” と。

ほんとにわがままなヤツです。
こんなオトコに育てた姑を、恨みたくなります。

空も1度家に入って、とーさんがいない、とわかると
電話が鳴っただけで玄関に行き、車までダッシュするのですが
このときは、まだ家に入っていなかったので
事情がわからず、”???”な顔で車に乗り込みました。

空は、もうおねむなので、私の膝枕で眠り
そのあたたかさが心地よくて、怒りも忘れ、ご機嫌にドライブ♪

着いて、事情が分かって、大喜びの空。
大きなかーさんと大きな空、
痩せてるけど背はそこそこ大きいとーさんとちょっと小柄な後輩君で
かーさんの軽四は、ギューギュー詰めです。

熱は下がったものの、ガラガラ声のとーさん
飲みに行くだけの元気があるなら良し!としましょう。

そんなとーさんに、毎日のようにプロレスをしかける空。
風邪をひいていても、おかまいなしです。
外では怖がりでおとなしいけど、ほんとに内弁慶な空。
b0206300_1556816.jpg

b0206300_15563732.jpg

b0206300_1558322.jpg

b0206300_15582578.jpg

b0206300_15584766.jpg

b0206300_15592535.jpg

b0206300_15595110.jpg

b0206300_1601470.jpg

b0206300_1604386.jpg

b0206300_161758.jpg

それでも、とーさんの体調が悪いのが分かっているのか
いつもは私と寝るのに
3日間ほどは、とーさんと寝ていました。

このときも、テレビを横になって見ていたあと
寝てしまったとーさんの横に
さささーっと近づいて、一緒に眠り始めました。
b0206300_1621565.jpg

b0206300_1623266.jpg

b0206300_1625657.jpg

b0206300_1632776.jpg

まぁ、重かったでしょうけどね・・・。
とーさんも、今朝はまだコンコンと咳が残っていましたが
もう、ほとんど治っているようです。
空がゆうべから、また私と寝出しましたから・・・。




やっぱり寝るのはかーさんと一緒がいいなぁ、と
思っていてほしいかーさんに
応援クリック  ↓ お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-15 16:10 | 空ととーさん

雪が積ったぞ~ぃ♪

昨日の朝、起きたら銀世界でした。
めったに雪なんて降らないうどんの国・・・。
これだけ積もるのは、25年ぶり!とのこと。
(夕方、ニュースで言ってました)
・・・えぇ、えぇ、もちろんはっきりと覚えておりますよ。
25年も前に、すでに自分が高校生だった、という事実に
今、改めて驚愕しておりますが・・・。
b0206300_18572041.jpg

北の方に住んでおられる方から見たら
これで??と思われること、間違いなしですが
私たちにすれば、十分、”大雪”です。
   ルクちゃんのママさん ・・・・・
   そらママさん ・・・・・
   エルちゃんと蘭ちゃんのお母さん ・・・・・
   ・・・・・笑わないでね♪
実際、営業トーク、もれなく第一声は
”ものすごい雪ですねー”でした。

慣れない雪道なので
いつもより1時間以上も早く出発(爆)
b0206300_18575084.jpg

ばあちゃんちに着いたら、もっと積もっていました。
b0206300_18581580.jpg

b0206300_18584057.jpg

さっそくお散歩です。

空は、一生、雪遊びすることはないだろうと思って
雪遊びしてるゴルちゃんのブログを拝見していたのですが
案外、その日は早くやってきました。
一生どころか、わずか1歳になったばかりで、雪を楽しめました。

初めて雪が積もっているのを見た空。
四半世紀ぶりに、雪が積もっているのを見たかーさん。
ふたりとも、テンション高く、足取り軽く、レッツらゴー♪♪♪

最初、いつもの舗装している田んぼ道コースに行こうとしたら
雪の下が、すでに凍っているようで?
ツルツルすべります。
こりゃあ、ヤバい・・・・・。
空に走られると、一巻の終わり・・・。
世間さまは3連休だけど、私はバリバリにお仕事です。
転んで前歯でも折ろうものなら、目も当てられません。
急きょ、コース変更。
レトロ感あふれるあぜ道を行こう!
b0206300_191089.jpg

空、とっても楽しそうです。
b0206300_1859302.jpg

いつもの怖がりさんは、どこに?
b0206300_190343.jpg

が、写真をなんとか撮れたのもここまで。
やたらと爆走が始まりました。
フレキシブルリード、8MまではOKですが
8Mじゃ全然足りません!!
まぁ、いくら空が爆走したところで
引きずることは不可能なワタクシの体重でございますので
下がすべらないあぜ道では転ぶようなことにはなりませんでしたが
慣れない雪道、しかも雪のせいで足元よくわからないので
いつもは空に怒鳴ることなどない私ですが

”ごらぁぁぁぁぁ~~、とまらんかい~~~!!!”
”ごらぁぁぁぁぁl~~~、走るなぁぁ~~~!!!”

という罵声が、田んぼ中に広がっておりました。

ちょっと空が落ち着いてきたので
何も先のことを考えず
雪玉を投げてやろう、と”
そ~~ら~~♪”と雪玉を投げると
当然ダッシュの空。
見事田んぼに突っ込む私・・・。
おかげでブーツはドロドロに。
なんて浅はかな私なんでしょう・・・。
もっともっとロングなリードも買っておこう、と思いました。

空は足も尻尾もおなかもドロドロ。
ばぁちゃんちでおふろに直行、お湯でだけざーっとおなかから下をシャワーで流して
急いでドライヤーかけて・・・と
予想外に大忙しの朝となりました。

空がとってもうれしそうで楽しそうだったのでよかった!
また雪が積もればいいのになぁ~♪




よそのおかあさんだったら、
とっくにすっころんで、ひきずられるはずだけど
頑として動かないかーさんを見て
”頼もしいなぁ”と思ったに違いない空に
応援クリック ↓ していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-12 19:10 |

カッパ、初めて着てみました♪

空のカッパを買ったのは いつのことか・・・
たぶん12月だったと思うけど
なにぶん、お天気のいい瀬戸内地方
まったく 活躍の場がありませんでした。

つい先日
朝のニュースを見ていたら 夕方から雨、とのこと。

おっと~、やっとこカッパの登場か!? と
張り切って 保育園に持参。

午後から雨が降り出して 夜も降っていたので
着せて帰ることにします。

前に 試しで着せてみたときは おとなしかったので
きっと 大丈夫なはず!

さぁ、着せてみましょう♪♪♪

・・・やっぱり 太ったわね!
この前は、内側のボタンでも余裕だったのに
外側ボタンでピッタリ。

ちゃんとした 高級なレインコートにしとかなくてよかった!
まだ 大きくなったんだもんね(涙)


あわわわ。 今日は気に入らない??
破かれそうで、ピーーンチ!
b0206300_16505491.jpg

こんな感じですけど、 どうでしょう?
b0206300_16514553.jpg

とっても濡れそうだけど 今までは裸だったもんね。
上等!上等!
b0206300_16532680.jpg

これね、2枚の平面の布を ボタンでとめるだけなんです。
着せやすいけど・・・かわいい布さえ買ってくれば(もちろん撥水のね)
自分でも縫えそう。
また 気が向いたらやってみよう~っと!

昨日、いつもの病院に行ってきました。
薬が終わったら来てください、と言われてたので。
セカンドオピニオンのことは 言いませんでした。
なので マラセチアのことは 告げず。
向こうも調べず。
結果、ステロイドはもう出しません、抗生物質のみあと1週間、とのこと。
”これで、薬が切れるようだったらいいんですが・・・”とのことで
来週、もう1度診察。
1kgでもいいからやせさせるつもりで、と体重に関して厳重注意でした。
・・・体重、40.15kgでした(号泣)


でもね・・・言い訳になるけど
ほんと、もともとは、ご飯は残す方なのです。
だけど、ステロイドを飲みだしてから、異常食欲で・・・。
太りすぎは100%飼い主の責任なのは重々承知だけど。
今朝はもう、4,5日ステロイドのんでないせいか、全部食べないで残してたし・・・。
なので、やせられると思うのですが・・・。
1週間後に、増えてないことを信じます。
ダイエットには、低脂肪・高蛋白の馬肉がいいらしいので
ネットで注文してみたいと思います。

アレルギーに関してですが
セカンドオピニオンの先生のおっしゃるように
疑わしい、と思うものをひとつ除去して様子を見る、とのことでしたが
ひとつと言わず、まずは鶏肉と米を食べさせないことにしました。

(覚書)
・バナナ+ヨーグルト+オリゴ糖は、6日(月)から
・鶏肉、米の除去は、7日(火)から
・おやついっさいなし(あげてもキャベツのみ)夕食は炭水化物抜き(もしくはお芋少々)は9日(木)から


ダイエット頑張れ!と言われ
”かーさんは!?”って思っているに違いない空に
応援クリック ↓ お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-10 17:06 |

迷えるかーさん

空の成長の足あと・・・

こんなところからも うかがえます

b0206300_17554314.jpg

年末に とても迷いました

障子を 張り替えるべきか

それとも 張り替えざるべきか・・・

最初のうちは 下の方を 破って遊んでいました

体が 大きくなるにつれて

上の方にも 勢力を 伸ばし始めました

最近では ソファの上に乗っかって

さらに 上を目指しているようです

向上心のあらわれ

そう言えなくもありません

我が家の あわれな 障子ちゃん

なんて 無残な姿なの・・・

畳も結構遊ばれて

畳のくせに なんだか 毛羽だっています

和室に 何の落ち着きも ありません

障子も 畳も

キレイにやりかえたいのは やまやまだけど

今年の我が家の目標は

”空の弟を むかえること”

やりかえたところで

また同じことの繰り返し、と思うと

どうにも 気が進みません

ちなみに ここは 私の(そして 空の)寝室です

風水では 寝ている間に 人間は

良い気を取り入れるとかなんとか・・・?

なので 寝室をきれいに整えることも

とても大切なことのようで・・・

この状況では

とても良いことがありそうには 思えないわけで・・・

障子を眺めて ぼんやり考える日々・・・

たまに 空が すいっとやってきて

もぐもぐ 紙を食っていきます

どうやら この障子

空の 大切な非常食のようです・・・



しないといけないことがある!と
昨日いったばかりなのに
またしても 遊んでいるかーさんに
応援クリック ↓  お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-09 18:01 |

皮膚を強くするのも おなかから♪

先日の カタツムリクリーム
案外 イイ感じです♪
特に乾燥肌、というわけでは ないのですが
お肌が しっとりしてきました。
成分のことさえ想像しなければ(爆)
コスパもいいし オススメです。
ぜひ お試しあれ♪
そして 先日 おばが韓国に
ソン・スンホンさんに 会いに行きました。
(ファンミのツアーです)
その時のお土産がこれ↓
b0206300_1918343.jpg

カタツムリの夢を見そうです。

最近 ブログが滞りがちになってます。
確定申告のための 帳簿整理に追われているのです。
毎年のことなんだから
きちんと やってればいいのに
やらなければならないことをせずに
しなくてもいいようなことをしてしまうという
私の グータラな この性格のため
この時期 いつも 苦しんでおります。

まぁ こんなことを つらつらと 書いてるヒマがあれば
帳簿をすればいいんですが・・・
税理士さんから 書類の提出の電話が
いつ鳴るかと びくびくしております・・・。

さて このブログを始めてから
何度も 何度も 書いてきて
読んでくださる方も もう 飽き飽きなはずの話題・・・
空の病院のことですが
覚書も兼ねているので
一応 書いておくことにします。
(今日の写真も 内容と何の関係も ありません。 あしからず・・・)

昨日は 前回から約2週間の 診察予定日でした。
が 朝から先生 用事ができたらしく
看護師さんが お留守番をしていましたが 臨時休診。

そっかぁ・・・と 残念なような なぜか ホッとしたような・・・

というのも、未だ、2日に1度、
ステロイドをのんでいるにもかかわらず
前足の 指の間と 裏側が また えらく赤くなっているし
かゆいのか なめるようになっていました。

続けてお薬出るんだろうなぁ・・・とちょっとユウウツでした。

舐めてしまうのは 運動不足の ストレスのせいかな とか
預けられる(かわいがってはくれても) という ストレスかな とか
いろいろ 考えていました。
b0206300_19325088.jpg

そのまま 家に帰ろうと思ったけど
以前から迷っていた セカンドオピニオンを受けようと
別の病院に 行くことにしました。

去年の暮れごろに できたばかりの病院で
ホームページで見ていると 
それまで 東京の病院にお勤めの
まだお若い(30歳ぐらい?)のご夫婦でした。

お客さまからの オススメもあって、
前から1度 診てもらおうかな、と思っていました。

最近 なぜか病院嫌いの空
ましてや 初めての病院です。
あいかわらず 車から 離れません。
またもや 何分も 駐車場で粘っています。
おそるおそる (ほんとは大変なので)
”そんなんだったら かーさん、 抱っこするで!” というと
いきなり 肩に 足をかけてきました・・・
抱っこして行って 欲しいそうで・・・
今度は 腰と背中を痛めないように 気を付けましたが
やはり 立ち上がりが 1番キツイです。

なんとか 玄関を突破し 診察。
事情を話し とにかく薬を飲み続けなくてすむようにしたい
ということを 話しました。

ほかに お客さんが いなかったので
お二人で 見てくださいました。

今は 薬を飲んでいるので 正直 肌はきれい。
(なので 実際のところわかりづらい)
話を聞いてる感じでは アレルギーの可能性は 確かにある。
前足の状態が良くないので(赤い)検査してみましょう とのことでした。
b0206300_1934937.jpg

検査結果が出るまでの間も
アレルギー検査も ひとつの方法ではあるけど
それよりは 時間がかかるけど
疑わしいものを除去していって 様子をみる。
アレルゲンに当たってしまったときは
すぐに 反応が出るからわかりやすいけど
除去していく場合は 2週間から1か月ほどかかるので
気長に ひとつひとつ 調べていくこと
肌が弱い子の場合は
その子の最悪の状態を10としたら
3~4、かゆみはあるけど 薬は飲まなくてもなんとか大丈夫
という状態を めざしましょう とのことでした。

そうこうしているうちに 結果が。
なんと 今度は マラセチアでした。
ガーーーン。
細菌に次いで アレルギー疑惑 その上に 真菌まで。
いったい どこまで抵抗力が 弱いのでしょう。
なんとかしてあげたいけど・・・。
b0206300_1935139.jpg

先生も 言いにくそうに
おなかの湿疹は 細菌性のなのでしょう 
抗生物質がきいているようなので・・・
でも 真菌には 抗生物質ではなく 真菌に対する薬が必要で
それはそれで 飲み続けると 肝臓に負担がかかります と。
なので とりあえず マラセチアに対しては
マラセチアに効く シャンプーがあるので
まずは それで 足だけ
洗ってあげるようにしてください とのことでした。
(耳はきれいです)
ここの先生は なるべく薬を使わないようにしよう
と 言ってくださったので
安心できました。
先生の考え方も いろいろあると思いますし
いつもの先生を 責めるつもりは まったくありませんが
もし 足をなめ出した時に 足裏が真赤だったときに
調べてくれたら もしかしたら ステロイドはもう少し
飲まなくても よかったんじゃないのかな・・・と思いました。

そして 家に帰り 空が昼寝をしだしたので
例の ホリスティックケアの本の
皮膚炎や アレルギーのところを しっかり読んでみました。
詳しい内容は また長くなってしまうので割愛しますが
まずは 免疫力アップ と思いました。
そのために まず 腸内環境を整えようと思い
毎日 ヨーグルトと オリゴ糖を 空に 食べさせてみることにしました。
(これまた大幅にワープしております。
また もっとしっかり勉強できてから
ブログにも書けたらな と思います)
空は おなかは丈夫で 
下痢も 子犬の時に ほんの2,3回した程度です。
でも なんでも いきなりはよくないので
バナナ半本、ヨーグルト大さじ2ほど、オリゴ糖小さじ半ほどにしました。
夜 おなかがもし痛くなったら そぶりを見せるだろうと思い
夕べも布団に入ってきたので 一緒に寝ました。

空のおなかが いつもより ぐるぐる鳴っていました。
少し心配したけど (トイレ、がまんしてるのかな? とか)
よく眠っているようだったので 私も いつの間にか眠っていました。

朝1番に とーさんがいつも散歩に連れてくれます。
でも 親の心、子知らず といいますか(笑)
用を足すだけで さっさと帰ってきてしまうそうです。
今朝 とーさんに
”空のうん○どうだった?” と聞くと (とーさんは ヨーグルトのこと 知りません)
”量と言い、固さといい、ちょうどええ感じのが出たぞ!“
と 言っていました。

続けていくことで 空の体に 良い変化があればな と思います。

その後 実家に着いて 今度は私と散歩です。
マンションの周りは あいかわらずですが
田んぼ道は どんどん 歩けるようになってます。
今までだったら 尻ごみしていたところでも
どんどん 入っていけるようになりました。
散歩していたら いつも会う 近所のおばちゃんも 散歩していて
”空ちゃん、ずいぶん歩けるようになったね”
 と言ってもらえて うれしかったです。
私も まさか 散歩に行くのが嫌で 苦労するなんて
思ってもいませんでしたので 
喜んで歩いてくれるだけで うれしいのです。

ワンコもひとの子とおなじで
やはり その子その子の 成長のスピードが
いろいろあるんだな、と 最近 実感しています。
何でも焦らずに、ということですね。
b0206300_19361124.jpg

そうそう 病院での話が もうひとつ。

体重測定です。

さて 今回は・・・・・・・・・・・・・・
でけでけでけでけでけでけでけでけ・・・・・・・・・
じゃ~~~ん! 出ました!
39.55kg~~~♪
(内心 落ち込みました)

”また 増えちゃったね” と 空に言ってると
(自分のことを 棚に上げて)
先生が
”この子は 体格が大きいですから” と。
”最近は ゴールデンも 小柄な子が増えてきて
20kgぐらいの子も 多いです。
全体に 小さい子が増えてます。
でも この子は 体格が大きいんです” と 言ってくれました。
”まぁ ちょっとは 減らした方がいいけどね!” と笑ってましたけど
母は泣きそうでしたー。
遊びに行ったときの 写真を見せた お客さんにも
”これ どしたのー!” とか
”太りすぎよー、どう見ても!” とか言われ
病院でも もちろん 体重のことを言われたりもするし
でも
たしかにアバラはないけど!
でもおなかもそんなにでぶでぶでもないのよ! と
心の中で言い返してきましたが
ここにきて 初めて 体重を否定されませんでした。
(逆に 営業トークだったら コワイですが)
確かに 体重は えらいことになっていると思うけど
これも 焦らず 体格が大きいのだったら
まずは 35kgぐらいを目指して
運動を増やして ダイエットすればいいかな? と思いました。
(私の場合は そんな悠長なことは言ってられません。 急を要します)

空。
かーさん しっかり勉強 がんばるね!
だから 健康で元気に楽しく 毎日を送ろうね!


大きいことを否定されず
万歳三唱の 空とかーさんに
応援クリック ↓  してくださると 嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-08 19:40 |

空のこのごろ

月曜日にやっと冷蔵庫が届き
無事、普通の生活が送れるようになりました。

ところで最近、母はとっても寝苦しい夜が続いております。
なぜなら、大きな体の息子が
母の上で寝るようになってしまったから・・・。

寒いからなのか、やたらと私の足の上で寝ています。
前は、くっついて寝ることなんて、なかったけど・・・。

夜中にとーさんのところで寝てみたりもしていたのに
最近はずっと私のところにいるみたい。
(すぐに寝てしまうので、わかりませんが)

ブリーダーさんが、
”最初、赤ちゃんのうちはやはりお母さんを好むけど
1歳ぐらいになったら、家の主が誰だかわかるから
お父さんのそばでずっと眠るようになりますよ。”といっていたけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

やはり、かかあ天下、ってことなのかしら?
それとも、私がとーさんをたてていないということ?

昨夜は、ふとんに横になって、”空、おいで~”っていうと
素直に入ってきて、すーすー寝出しました。
かわいい~~って思った。
ふとんに入ってきたのは初めてだったから
とっても嬉しかったです。

ただ、頭からつっこんできて、そのまま寝たので
私の顔面アップで、空のおしりがあったけど。

出られたらさみしいので
ちゃんと空の頭は布団から出してあげました。

でもやっぱり夜中には布団の上にいて
寝苦しさで目が覚めました。
足の上に、38kgの重みがかかるので
腰が痛くなって、目が覚めます。

くっついて寝てくれるのはうれしいし
かといって、寝苦しいのもなんとも・・・。
悩むところです。
ダブルの敷き布団も買ってこないといけないようです。





そして、散歩が苦手だった空ですが
相変わらず、家(マンション)の周りは
やはり、あまり歩きたがらないようですが
保育園に行って歩く、田んぼ道のお散歩は
大好きになったようです。

においをクンクンかいでみたり
ダッシュしたり、と
決してほめられる散歩の仕方ではないのですが
わたしにとっては、十分嬉しいことです。
それでもいい、と思っています。

車が絶対に通らないから安全なので
このときだけは、フレキシブルリードを使うのですが
しっぽをふりふり、小走りで歩き
後ろを振り返り振り返り、嬉しそうに歩く姿
いつまでもクンクンしていて、
私が離れて行くと、急いで走って追い付いてくる姿
そんな姿を見ているだけで、幸せな気分になれます。

先代犬の散歩をしているときは
私も子供だったし
正直、めんどくさいな、と思う日もありました。

でも今、こうして元気で嬉しそうな空と一緒に歩く時間は
かけがえのない時間なんだと、心から思います。





いつも見ているブログのわんちゃんの訃報の記事を見るたび
お会いしたことないわんちゃんでも
悲しくて胸が張り裂けそうになります。

大切に大切に育てて、十分気をつけていても
病気になったりする子もいて
その一方で、10歳を超えて元気でいられるのに
飼育放棄される子もいて・・・。

せっかく元気で長生きできているのに
どうしてこんな悲しい目に合わないといけないのか・・・と悲しくなります。

それでも、空でさえ、親に預けて見てもらっている私は
そういう子の里親になる勇気が出ずにいます。
空の弟か妹を迎えるつもりなら
そういう子にこそ、手を差し伸べるべきなのですが・・・。

矛盾したこと言ってますね、私。





なんだかまとまりのない内容になってしまったけど
応援クリック ↓ していただけると
とっても嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-02-02 17:19 |