「ほっ」と。キャンペーン

泣けて泣けて

携帯から。短文になります。
明日かあさって、手術となりました。
状態はひどく、先生も難しい、と。
前回の手術では大丈夫と言われた軟骨、再生不可能なのですが、これがボロボロになってるそうで、脱臼を直しても、痛みは残るだろう、と。
靭帯ももしかしたら切れてるかも知れない、と。
溝を深くする手術をして、でも場合により、骨切りするかもしれない、と…。
ステロイドを飲んでると、その場合、骨がくっつかないことが多いそうで…どうしたらいいんでしょう…。しかも、右足をあまり使ってないから、レントゲン写真で、骨がうすくなってる(骨吸収?)と…。
涙がとまりません。
いきなりの預りとなり、
ワンワン泣き叫ぶ空を置いて帰るのがたまらなかったです。
1日でも早く手術したほうがいいかと残してきたけど、不安で、それでよかったのか、と…。
情けない私ですみません。でも、記録として、残しておきます。
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-30 17:25 |

明日は病院です

やっと明日になりました。

空の診察です。

今度はまた違う病院・・・先日手術をして頂いた先生の紹介??です。

脱臼と診断されてから、4軒目の病院での診察・・・。
う~ん・・・再手術は、空の体質から仕方がなかったのでしょうけど
今度こそ治ってほしいです・・・。
ほんとに、心からそう思います。

月曜日に先生にお電話しました。
(わかりやすいように、今の病院をA病院、明日行く病院をB病院とします)

診察にB病院に行くのはかまわないけど、今後そちらにお世話になることになるのか?
手術はどっちの病院ですることになるのか?
先日の検査結果は返ってきたのか?

先生のお返事は

とりあえず、B先生の診察を受けて、その後、B先生と相談したい。
それ以後のことは、まず診察してもらってから。

手術も今の時点では、どちらになるかわからない。
自分(A先生)がするか、B先生がするか、
もしくは地元(香川)の病院にするか(は??????)

検査結果は、関節液内に、好中球が多いとやっかいだ、とB先生とも話していたが
それは心配ないようだ。
ただ、マクロファージは見つかっている。
"変形性関節炎”という所見が返ってきている。

とのことでした。

おおざっぱにいうと、好中球は白血球の種類で
同じく単球もあり、その単球が血中から組織内に入り、マクロファージとなります。
ともに、組織の異物を処理する細胞、といったところでしょうか。
好中球はなくても、マクロファージがある、ってことは
同じようなものではないのかな??
自己免疫疾患の可能性は、好中球の数では心配なくても
ゼロではないようで・・・。
自分なりに自己免疫疾患をしらべたところ
やはり変形性関節炎もふくまれてたけど・・・。

頭の中は?マークだらけ・・・
でも、あんまり聞いて先生にうっとおしがられても困るから・・・。
(なんたって、空の手術が控えていますから・・・)

今のところ、すべてが明日のB病院次第、って感じです。

脱臼と言われてから、
外れっぱなしでいると、靭帯を切ってしまう可能性がある、って言われたことがすごく気になってて
こんなに外れた状態で大丈夫なのか、って
内心不安です。

明日のB病院、10:45の予約になっています。
初めてだから・・・早めに出発しないと・・・。
また明日の朝はおなかをこわしそうです(涙)

そしてこのB病院ですが・・・
こんなことを書くと、どこの病院かすぐにわかってしまうけど
整形は2階なんです。
2階へは、階段、またはスロープ、ってネットで見て、またしても心配・・・。

なぜに、足が悪かったりする子が行く整形が2階なのか・・・
それもエレベーターとかじゃなく、階段かスロープなのか・・・。

空は病院に入らせるだけでもひと苦労なのに
どうやって2階まで連れて行ったらいいんだろう・・・って
途方にくれてます。

B病院にいっていらっしゃる方に、教えていただいたところ
やはり、間違いないらしく・・・
その方のワンちゃんも怖がりサンなので
抱いて、一気に上がっていらっしゃるとのこと・・・。
他にも、B先生のこととか親切に教えて下さって
おかげで、先生に対する不安はだいぶなくなりました。

空、35kg(推定)なんですけど~(泣)
超大型犬も行ってるみたいだけど
みんなどうやってるのかな・・・(涙)

この記事を読んで、あ、あの病院だな、って気づいた方・・・
経験が、もしくはお話をきいたことがおありでしたら
ぜひ情報をください・・・(汗)

こっちの地元の病院でも、
おやつでもおもちゃでもつれなくて、
何度も車にダッシュされているのに・・・(もちろん1階)
仮に行けたとしても、スロープなんて、今の空の足で大丈夫なんだろうか・・・・・。

めちゃ不安です、いろんなことが。
私が不安に思うと、空はもっと不安。
それはわかっているのだけど・・・。

ここのところ、うっとおしいブログでごめんなさい。
明日、晴れやかな気分で帰ってこられると信じて、頑張ってきます。

今朝の空。
いいお顔をしているでしょう???
空はすんごく頑張ってくれてます。
b0206300_17472557.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-29 17:55 |

空の近況です

ご心配、おかけしています。

気持ちがなかなか浮上しなかったせいもありますが
今週は、仕事がすごく忙しかったのもあり、
なかなかブログのアップができませんでした。

皆さんのブログも、コメント残さず・・・
読み逃げ&ポチ逃げで、すみません。
でも・・・必ずご訪問させていただいてます!!
そして、癒され、笑わせてもらってます。



先週の月曜日の診察の時に
ステロイドは1日2回、3錠づつから
1日に3錠になりました。

先生は、徐々に減らして、ステロイドは抜きたい、とおっしゃっています。

かゆみもだいぶおさまったようで
エリカラを外すと、手足をなめてはいますが
ストレスのせい??ぐらいの程度です。

エリカラ自体も嫌がらず
外してしばらくすると
自分から”つけて”というかのように寄ってきます。

囲まれている安心感なのかな??

暑いだろうに、と思うけど
耳や首周りの皮膚がただれていないか必ず確認して
(ステロイドものんでるので大丈夫なのでしょうが)
付け続けています。

外れっぱなしの足で
それでも歩こうとするので
とても不安で、
1日中見てくれている両親も、かなりの精神的な疲れがあるようです。

自由に遊べない、散歩に行けない
ステロイドでますます食欲も増すし、
ストレスだらけなのでしょう、よくわんわんと鳴いています。

外にも出たがり、ばあちゃんはうんPかと連れ出してくれるのですが
足が痛いのかすぐに座りこむらしく
その痛々しい足を見ていて
怖くて仕方ないみたいです。

2,3日前には、私が帰宅すると、ばあちゃんが
1日中、何回も鳴いてる、外につれてもすぐに座りこむから痛いんだと思う
すごく食べたがって鳴くけどあげられないし
だから鳴いても無視して、泣きやんでそおっと見に行くと
鳴き疲れて寝てた・・・
空には我慢しなさい、っていってるのに、こうして自分はご飯食べてると思うと
空がかわいそうでかわいそうで・・・
って、泣きだしました。

ばあちゃんもいっぱいいっぱいです・・・。

空の様子を見に部屋に行って
空の頭をなでていると

気のせいかもしれないけど・・・
こんなこと書くと、私も疲れて変になったかと思われるかもしれないけど・・・

わざと、わんわん鳴いて鳴いて
私たちにうっとおしく思われるように
ふるまってるような気がしました。
1日中、じいちゃんもばあちゃんも空に付き添って
(なるべく安静を保てるよう)
夜も、ステロイド、もしくはおしっこすると、何か(小さなお野菜とか)もらえるのが楽しみで
ひんぱんにおしっこをするので
ばあちゃんも私もあまり眠ってなかったり・・・
外れていることがこわくて、腫れ物に触るように
空に対して接しているのが分かってしまってるからでしょうね。
そんないろいろに対して、空が空なりに、気を遣ってるような気がしたんです。
伝わってきた、っていうか・・・・・・・・・

だから、空に言いました
"空・・・自分のこと、うっとおしいからほおっておきたくなるように
じいちゃんやばあちゃんや母さんに思われるように、って考えてない?”って・・・。
”空はみんなの大事な大事な空なんよ。
みんな、なーんも空のこと、面倒だなんて思ってないし思わないよ。
かわいくてかわいくて大好きでたまらんのよ。
空は、みんなの大事な大事な宝物やからね。
うっとおしくおもわれよう、とかそんなこと空は考えんでええんよ。
どんな空でも、そんなこと絶対にかーさんたちは思わんからね。
いっぱい鳴いて鳴いて、今日はしんどかったでしょ?” って・・・。

空はじいっと私の顔をみていました。

空は私たちの言葉をとっても良く理解しているのに
空が何を言いたいのか分かってあげられないのが、歯がゆくて仕方ありません。



月曜日に、数日うちに連絡します、と先生がおっしゃってくれて
水曜日にお電話くれました。

検査結果はまだ返ってきていないけど
その先生(免疫疾患があっての関節の手術を多く手がけている、とのこと)の診察を
明日、どうですか?と。

翌日(木曜日)は、どんなことがあっても休める状態ではありませんでした。
スタッフの手を借りて、3人かけもちが続く日でしたから・・・

私の都合のいい日は、向こうの先生の都合が悪く
先生も何度も間をとりもって電話してくれて
結局、30日の木曜日の10:30に、その先生の病院へ行き
診察を受けることになりました。
その頃までには、検査結果も返ってきているから
はっきりしたこともわかるでしょう。
まだだいぶ先の話だな、って・・・早く見てほしいけどな、って・・・・。

明日また電話して確認してみるつもりですが
(先日の電話の時もゆっくり話を聞く間もなかったのです、翌日からは院長先生はいないし・・・)
今後、そっちの病院になるのか
そっちの先生が手術することになるのか
不安もあります。
そっちの先生も、関西の整形ではかなり有名な先生ではありますが・・・

空は今の病院では、看護師さんも先生も優しいので
居心地よくいられてようですので
また知らないところ、となると、前の高松の病院後の下痢もあるし・・・。

はずれっぱなしのため、足が外に開いてしまっていることも多く
股関節に悪いんじゃないか、と心配です。
b0206300_11305735.jpg

b0206300_11312029.jpg

木曜まで、まだまだとても遠く感じます・・・
手術はさらにそのあと・・・また日にちの設定もありますし・・・。
今週からは、お客さまのご予約もセーブしないといけません。
"空ちゃんの足の具合によっては、日を変えてくれていいからね”と言ってくださる方もいて
ありがたくて、涙が出そうになります・・・。

自分だけになると、誰かが入ってくるのを入口でじっと待っている空。
b0206300_11315766.jpg

b0206300_11323087.jpg

待っているのは"手みやげ”のきゅうりやプチトマト・・・・・?

やせたせいか、お顔が長くなっった気がします。
お散歩に行けるようになったら、もう少し食べようね。
b0206300_11332236.jpg

b0206300_11335491.jpg

b0206300_11342015.jpg

フードだけだと、カロリー高いのでチョビっとしか食べられないから
ササミと野菜とごはんちょっぴり、とかもあげます。
1日のカロリー内で、回数わけて・・・。

交換条件でおやつゲットを思い出したらしく
久々にトイレシーツをくわえてきました。
b0206300_1135384.jpg

b0206300_11354574.jpg

どうしても離さない・・・?
b0206300_11361339.jpg

どうしても・・・・・?
b0206300_11363578.jpg

じゃあ・・・・・空のブサイク顔を全国発信しちゃうぞ~~~~。
b0206300_1137955.jpg

b0206300_11374096.jpg




退屈だろうな、と買ってきた新しいおもちゃに喜ぶあまりに
暴れそうになるから、そうそうに没収された、かわいそうな空の
応援クリック ↓ おねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-26 11:41 |

ちょっと残念なご報告…

携帯より。なので短文です。
抜糸に行ってきました。
ゆうべ、空の膝をさわって、そんな予感はしていましたが…。
やはり、せっかくのせた膝のお皿はすべっていました。
ほぼ常時、三本足になりかけていたので、もしや…とは思っていました。
再手術です。
空の体質によるもの…免疫の…。
今も外れているので、痛いだろうと思って、かわいそうでたまりません。
でも、前を向いて歩くしかないので…頑張ります。
辛いのは、私よりも空だから…。
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-20 17:27 | 空とかーさん

応援ありがとうございます!

空のこと、私のこと、
皆様にはご心配をおかけしています。
温かい励ましも、本当に本当に
嬉しく思っています。

コメント、そしてメールをいただき
ありがとうございます。

お返事をいっぱい書きたいのですが
仕事の合間がうまいぐあいになくて
家にはネットをひいてないので・・・・・

ごめんなさい。

でも、とにかくなんとかお礼だけは言いたくて・・・。

感謝の気持ちをうまく文章にまとめられないのですが
本当にありがとうございます。

また仕事の合間に(さぼって??・笑)
お返事させてくださいね!

では、空のもとへすっ飛んで帰ります♪
あ、その前にとーさんとあいちゃんの顔を見に行ってきま~す♪
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-17 19:10 |

昨日の診察

昨日は携帯からのアップだったので
改めて詳細を書いておきたいと思います。

午前の診察が終わった1時に、ということでしたので
待つこともなく診ていただけました。

先生は空が歩いてるのを見てすぐに調べてくれて
"関節液がたまっていますね・・・”とおっしゃいました。

手術後の説明のときに、関節液がたまっている場合、
抜いたらまたすぐにたまることが多いので、と言われていたのですが
先生の表情があまり・・・なので、ちょっと不安が・・・。

抜いた関節液を、検査に出すことになりました。

針を刺すと・・・まるで血のような、でも血よりは薄くて、もう少し茶っぽい?黄っぽい?
色をした液が・・・
"手術で開けたときに、ぶわっと出てきたのも、こんな色してて・・・
普通は関節液は無色なんですが・・・”と。

大きなシリンジだったんですけど・・・
直径3センチぐらい、それに長さで言うと12~3センチは抜き取っていたので
結構たまっていた、というのがわかりました。

歩くのも、先生が退院OKと言ってくださったときは
右足左足、同じように着いて、体重もかけて歩けていたそうで
今、右足をあげていたり、びっこをひいているのが驚きだったようです。

"金曜日に退院したときは、三本脚でしか歩いていない状態でしたが・・・”というと
じゃあ、火曜日以降、関節液がたまってしまったのかな、と言っていました。

とにかく、検査結果待ちです。

皮膚に詳しい先生、という方もすでにいらしていて
空を見てくださったのですが
相当ひどいと思ってらしたのか
”どこが悪いんですか??”と・・・。

今はエリザベスカラーをしているから我慢をしているけど
外すと狂ったように前足の肉球周辺をガチガチというほどかみます。
なので、かわいそうだけど、結局すぐにカラー装着です。
口の周りもそうとうかゆいらしく、カラーの上から必死でかいています。
痛いであろう右足でまで・・・。
カラーがガンガン言うほどにかくので
夜中も何度も冷たいおしぼりや保冷剤で冷やしてあげるのですが
なかなか寝付けないみたいで・・・。
カラーのせいでかけないのに、左目の周りは赤くなっているし
背中にはフケも浮いてきていて・・・
ストレスのせいも、きっとあると思うのですが・・・
なので、昨日の皮膚の診察も、とても期待していました。

先生は、肉球を診て、”先生(院長先生のことです)、これはステロイド飲まんとあきませんね”と。

この先生(Y先生としましょう)、とってもあっさりしていて・・・(汗)
さほど(期待していたほど)くわしく診ません(汗)
・・・っていうか、よくあるパターンなのでしょうけど、空が。

何らかのアレルギー、アトピーです、と。
アレルギー検査では引っ掛からなかったことを言うと
検査も完ぺきではないですから、と・・・。

アレルギー、アトピーを出されると、もうこっちは何も言えないな、って思いました。
検査でも出ないアレルギー、なんらかによるアトピー・・・
実際そうなんでしょうけど、そう言われると何も言えませんでした、もう・・・。

この子のような子は、ずっとステロイドの調整が必要でしょうね、と。
ただ、ステロイドの量を増やすのではなくて
最終的に、2日に1度、1.5錠ぐらいで落ち着かせておいて
体に影響(副作用)が出ていないか、検査をこまめにする、
シャンプーもノルバサンで1週間に最低1回、指の間は週に2回は必ず
してあげること、と・・・。

でも、今、地元の先生は、塗り薬とフードだけで
ステロイドはもちろん抗生剤も出してくれないので、
そう言われてもどうしましょう?って感じで。
そのことを言っても
"先生によって考え方も違うので・・”と言うだけでした。

院長先生も、手術の際、足を刈ったらすごく湿疹が出ていたのに
麻酔で、すーっとひいた、っていうこともY先生に言ってくれたのですが
”それは、消毒薬のアレルギーだと思いますよ”とばっさり・・・。

※おかげで(?)院長先生、関節液抜くのに針を刺す前に足を消毒しながら
 ”これ(消毒薬)でまた湿疹出てしまうかも知れへんけど・・・”って
 空に小声で言いながら針を刺していました・・・。

ステロイドが悪い、絶対使いたくない!!って言いたいわけではありません。
今みたいにすごくかゆがっていれば、少し飲ませてやれれば、って思ったのも事実です。
ただ・・・その、”ずっと飲ませ続ける”っていうのに抵抗があるんです。
でも、そうでなければ空がつらいのなら・・・。
空がかゆさに苦しまなくて済むためには、副作用のリスクと隣り合わせ・・・?って思うと悲しくなります。

”こういう子は、完全に治ることはないですから・・・”

正しいことをおっしゃっているのはわかっています。
でも、お医者さんは理数系がお得意なのでしょうけど
言葉の使い方ももう少し勉強していただけたらな・・・って思いましたけど・・・。

同じ内容を告げるにも、ものの言い方ひとつで受け止める方の気持ちもかわるでしょうに・・・。

もし、この病院が近くても、行かないでしょうね、私。(キッパリ)
ま、遠いんですけど。

院長先生は話を聞きながら考えている様子でした。
そして、

空の関節液がたまったことは(術前)、
外れた状態で、ゴリゴリと傷がつくほどこすったことが原因であるだろうけど
アレルギーのように、免疫の問題が空にあるとすれば
そのゴリゴリがきっかけになってしまって、自分で自分の細胞を攻撃している可能性もなくはない、と・・・。
(この辺のことは、ホリスティックカウンセラーの教科書でも自分なりに学んだので理解できました)
なので、無色じゃない関節液が術後もたまることも、
そういうことが理由のひとつかもしれないので
とにかく検査結果を待ちましょう、とのことでした。

靭帯を切ってしまう子の中に、こういう自己免疫疾患があって、
切れた靭帯を調べると、そういう(攻撃をうけたとわかる物質がびっしりついていたり)ことがわかる場合もあって・・・
自分で自分の靭帯を攻撃して切ってしまう・・・
ただ、そういう場合も、切れてしまわないとわからないのが難点で・・・
そういうことになってほしくはないんですが・・・と・・・。

とにかく、月曜日の抜糸のときにまた診てもらうことになっています。
今回は、次回の診察が近いので、まだ安心ですが
今後が・・・不安がないと言えば嘘になります。

それで、ステロイドの件ですが
院長先生もしばらく考えてくれてたようで
しばらくは足のこともあるので、当分通うことになるようだし
とりあえず、私も月一ぐらいでは診て欲しいので
ステロイドを、この病院で処方してもらい、検査などもこちらでしてもらう、ということになりました。
地元の今、ついている病院には言いにくいし・・・
かといって、こちらの病院は遠いし・・・
どうしたもんでしょうね。

きのうも書いたけど・・・
本当に・・・特別なことは望んでないんです。
ただ、ふつうにお散歩ができて
おいしくごはんが食べられて
かゆみで眠れないような夜がなければ・・・。

最初なので、ステロイド少し多めになりますけど・・・ということで
昨日処方されたのは
朝、晩1日2回、抗生物質3錠+ステロイド3錠を1週間です。

晩ごはんのあと、久しぶりにステロイドを飲んで・・・さっそく多飲多尿は夜から始りましたが
かゆがることもなく、すやすや眠っている空を見ていたら
なんだか涙が流れました。
薬をのまなければ、空にとってはこんなことさえあたりまえじゃないのかな、って・・・・。

そして、いろいろ考えました。

先生がおっしゃるとおり、最終的にはぐっと量もおさえられるようになるかもしれません。
それでも、ずっと・・・かも。
飲まないに比べたら、少しではあっても、そして検査はしていても
なにか影響があるかもしれません。
それでも、空のこれからの一生を考えたら
ずーっとずーっとかゆみに耐えなければならないぐらいなら
飲ませて、快適に過ごせるのなら、その方が空は幸せかもしれない。
だから、まだ今の時点で決めつけることはできないけど
今回の関節液の検査の結果次第では、そういう体質で、そういう薬が必要なのであれば
受け入れよう・・・って思いました。

今の私の望むこと・・・。

空の足が治って・・・走れなくてもいいです。ジャンプもできなくていいです。
ただ、ふつうに歩けたらいいです。
そうやって、普通に歩けるようになったら
お店に連れてきて、1日一緒にいられるようにします。
じぃちゃんもばぁちゃんも、ほんとうに大事にしてくれて、かわいがってくれてるのに
空は私の帰ってくることだけを必死で待っています。
だから、そばでいてあげられたら、それだけでストレスも全然違ってくると思うんです。
そして、朝も晩も、こないだのように1時間ぐらい一緒に歩いて・・・。
もう少しダイエットが必要だから、もうしばらくフードでカロリーコントロールするけど
30kg程度になったら、1食は手作りご飯に戻すつもりです。
もちろん、体重管理は必要です。
フードも嫌いではありませんが、
手作りごはんも大好きな子です。
"今日は何かな?”っていう楽しみも与えてあげたいんです。
たまにはおやつだって・・・きゅうりやキャベツや氷じゃないおやつを・・・楽しみにしてあげたいんです。
そして、ドッグランに行って、いつもご一緒してくれる、お姉ちゃんやお兄ちゃんと
空なりにノーリードでゆっくり土や芝生の感触を楽しめて
たまに家族で一緒に近くにお泊りでもできたら・・・。
そして、夜はかゆみで苦しむことなく、ぐっすり眠れたら・・・。

それぐらいでいいんです。
特別なことはなくっても・・・。
空が"楽しみ”って思えることがいくつかあれば。
今みたいに、ごはんも、おやつも、散歩も、かゆいのも・・・
何もかも我慢我慢の毎日から、空を解放してあげたいです。

そしたら・・・もしもステロイドをずぅっとのむことになって
そして、もしも、そのことで副作用ではないかと思うようなことがあったとしても・・・

空が自分の一生を、そう悪くなかったな、って思ってくれたらいいなって。
まだ1歳の空に、そんなことまで考えすぎ、って思われるでしょうけど
まだ1歳だからこそ、思うことでもあります。

空と一緒に暮らすまで、
ワンコは散歩が好きで、家族と遊ぶのが大好きで
お昼寝してごはん食べて・・・
そんな毎日が当たり前だと思っていました。

前の子も、18歳まで生きてくれて、最後半年は休暇をとって介護したけど
それは、長生きしてくれたおかげなだけであって。

だから、こんなに生後2か月ぐらいからずっと病院に通うことばかり、
薬ばっかり飲まされて、あげくに脱臼で手術まで・・・
無知な私には、思ってもなかったことでした。

それでも今、やっぱりうちの子は空でよかった、って思います。
かゆいのひとつとっても、治してあげられなかったりで
悩んだり、へこんだりすることもいっぱいあるけど
それでも、空がいてくれるだけで
空を見ているだけで
私は、本当に自分が幸せだなぁって思います。

私は私のできる限り、空を幸せにしてあげられるように頑張ります。
ブログでは弱音も吐きまくってますが
空の前では、いつも明るく笑っていてあげられるよう、頑張ります。

いつか、”あの、脱臼したころはつらかったなぁ”と笑って思い出せる日がくるはずです!




ステロイドを飲んでるせいで
ダイエットが辛く、野生化している空に
応援クリック ↓ お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-16 17:08 |

病院の日

今日は、病院の日でした。皮膚にくわしい先生がいらっしゃる、とのことで、術後の観察も兼ねています。皮膚については…久しぶりにステロイドを飲むことになりました。
足は…あまり良い状態とは言えず…また関節液がたまっていて、抜き取り、検査に出すことになりました。透明ではなく、血のように赤色でした。けっこうたまっていて…歩き方も、院長先生が散歩に連れてくださったときは、ふつうに歩行できてたらしく…何かしらのアレルギーで、自己免疫の疾患のため、影響が出てるかもしれない、と。
来週月曜が抜糸となりましたので、そのときにまた診察してもらうことになりました。
暗くなっても、空に良くないし…でも、今日はちょっと凹みました…。
晩ごはんから、ステロイドと抗生剤をのんだので、かゆみだけでもおさまればいいな…。
多くは望んでないのにな…。
夜、眠れないほどはかゆくなければ…
おもいっきり走れなくてもいい。
ただふつうに歩けて、痛みさえないのなら…。
また、詳細は改めてアップします。
今日は携帯からなので、とりあえず、ご報告です。
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-15 20:23 |

昨日の退院と、今朝の空

昨日は、またまた皆様から
退院おめでとうメッセージを、ありがとうございます。
b0206300_18125510.jpg

ばぁちゃんから、”カピパラ空ちゃん”と呼ばれるほど
相変わらずのおとぼけ顔ですが(汗)
今日は、頑張って空の様子をアップしたいと思います。

昨日の朝・・・今回は自分で運転して行かなければならないので
緊張のあまり・・・
いつものごとく、朝からお腹をこわしっぱなしでした。

が、何の問題もなく、無事、病院に到着。

どのような感動の再会があるかと・・・期待に胸をふくらませ・・・

院長先生は不在、一緒に手術に立ち会ってくださった先生も不在のため
違う先生から、退院に際してのお話があるとのことでした。

病院は、この日も満員御礼でしたので
しばらく待つことに・・・。

みんなちっちゃいワンちゃんばかり・・・と思っていたら
もうおじいちゃんだという、シェパードが。
体重も50何キロあるそうで、でっかい!
前足が悪いのかな・・・サポーターを両足に入れていました。
すごく暑そうで、大きく胸を揺らしているけど・・・
お口をぴたっと閉じられて、マジックテープで止められていました・・・。

暑いだろうに・・・かわいそう・・・って思った。
鳴いたり、ほかの人に迷惑だったらいけない、って思うんだろうけど
この時期、ちょっとでも動いてきて、お口を開けられない、って言うのは・・・

近くにすわっていた他のお母さんたちも見てられないようで
お持ちになってたタオルやハンカチで
一生懸命、そのワンちゃんをあおいであげていました。

受付だけすませて、お外の日陰で外して待ってあげてればいいのに・・・
ダンナさんと奥さん、二人で来てるのに、ひとりだけ中にいたらいいんじゃないの!?って思いながら・・・

とりあえず、会計を先に済ませ
(保険に加入していて良かった!!)
診察室へ。
大体の説明は院長先生から聞いていたので
抗生剤のお話ぐらい?
母は、おそるおそる聞いてみました。
”あの・・・・・空の体重なんですけど・・・・・何kgでしたか?”
そうなんです。
しばらく量っていなかったので、とっても気になっていたのです。

”え~っと・・・手術の日の体重は・・・35kgですね!”

きゃあ~~~♪すごいわ、空ちゃん!!
3月に40kg(正確には40.3kg)あったのに
35kg!!
良く頑張ったね~~~。
母さん、ちっとも変動ないのに!!(号泣)

今、空ちゃん連れてきてますから、って言ってるそばから
聞きなれた、ヒーハー、ヒーハーの声・・・
振り返ると、看護師さんにリードをひかれた空が!!
・・・・・・・・・・・・・・私のすわっているところを通り過ぎようとしているところでした(涙)

感動の再会・・・・は??????

"空!”って呼んだら、こっちを見て
”・・・・・・・・えっと・・・・・・・・・母さん?”みたいな(涙)
ほんとにそんな感じでした。
その後もハァハァ言ってるだけで、あまり喜んでいる雰囲気は・・・・・・・・(涙)

でも、足が着けている、経過は良好、ということで
私が期待し過ぎていました。
空は三本脚ではねるように歩いていました。

当然と言えば当然なんだけど・・・
もっとちゃんと歩けてる、と思っていました。
こんな感じで、散歩に30分も行ったのかい?って・・・。
でも、術後なんですから、これで普通なんだと思います。

傷をなめるから、と貼っていてくれた絆創膏がすでにはがれかけていたので
貼り直してくれました。
田舎と違って(笑)低い位置でわんこが乗って電動でウィーンと上がる診察台だったのでよかった♪
こっちじゃいつも、ふたりがかりで乗せないといけないので・・・。

しかし、それにしても、なんて落ち着きのない子なんでしょう・・・
もうちょっと落ち着いてられると思ったんですけど・・・・。
貼り直してくれながら、看護師さんも必死でなだめてくれて
先生も”空ちゃん、ちょっと落ち着いて・・・ね、空ちゃん、大丈夫だよ、大丈夫・・・・・って、空!じっとして!”って、しまいには呼びつけ(笑)←それは全然構わないんです(笑)

”この通り、本人いたって元気ですから” って
先生、このあともこの台詞、3回は言ってました(汗)

"空~、ほんとにちゃんとお利口さんだったの~?”って言ったら・・・
先生も看護師さんも
  先生: ”・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・” 
  看護師さん: ”・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・”
無言でスルーされました(爆)

絆創膏ははがれても大丈夫だそうです。
なめ防止のため、エリザベスカラー装着の必要がありそうです・・・。

診察台をさげてくださって、お礼と”じゃあまた来週・・・”と言い終わるか終らないかで
もう空は、出口にダッシュ(・・・といってもこの足ですから・・・・)
外に出ても駐車場までダッシュでした。

もう入院はコリゴリ!って思ったのかな?
母さんもそう思うよ。
もう2度と手術するようなことはないように、神様にお祈りしておこうね。

家に帰ってからも、ずいぶん興奮した様子でしたが
夜になって、ようやく少し落ち着きを取り戻しました。
b0206300_18155455.jpg

b0206300_18162332.jpg

気がつくと、ばあちゃんに寄り添って寝ていました。
ばあちゃんも、朝早かったので、座ったまま、空に触れたまま、寝ていました。
b0206300_18175799.jpg


寝ている空を撫でていて
本当にこの子がいてくれるだけで、私は幸せだなぁ、って思いました。

ここのところ、ブログでも悲しいニュースをいくつか見ていました。
お客さまのおうちの、空と同じころに家族に迎えたプードル君も
外にまかれた殺虫剤(だと思われる)で、中毒を起こし、亡くなったと・・・。

元気でそばにいてさえくれれば
ほかに何も望みません。

夜には絆創膏がはがれ始め
朝起きると、かなりの部分が、はがれていました。
念のため、くるりとテープで一周しておいたのですが・・・
貼ってなくても大丈夫、と言われたけど
気にするのでわんこ用バンテージを注文しました。
明日、届きます。
はがれた部分、アップにしてみます。
b0206300_1814767.jpg

痛々しいでしょ。
でもあとは日にち薬ですから・・・。
今は痛そうだけど、大丈夫。
きっと治ります。

来週水曜日には、皮膚の先生に診てもらうために病院に行きます。
翌週は、抜糸・・・?

しばらく遠出が続くので
とーさんとかーさんの肩は、きっとバリバリになるでしょうね(笑)
空とのドライブを楽しみます♪



頑張ってる空に応援クリック ↓ いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-11 18:29 |

無事に帰ってきました♪

空と帰ってきました!
三本足で歩いてます。
また、改めてブログアップしますね。
皆様には、ご心配をおかけしました。
たくさんの応援も、ありがとうございました!!
携帯から、写真のアップの仕方がわからなくて、すみません(汗)
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-10 16:16 |

退院日が決まりました~~~♪

さっき、院長先生からお電話いただきました。

もう、空、いつ退院してもOKだそうです!!!

"今日でも明日でも(笑)” とのことでした。

ううう・・・・・・午後からのお客さまのご予約がもう1時間早ければ行けたのにな・・・・
などと、不謹慎なことを思ってしまった(汗)

木曜か、金曜に行きます、と答えたのだけど
さっき、予約表を確認したところ、
木曜もご予約が・・・・・・。

金曜に行こうと思ってるけど
金曜は、院長先生不在で、一緒に手術を担当してくださった先生に言っときますね、って言ってくれたけど・・・
今、HP確認したら、その先生、金曜休みで・・・・。
またまた電話してみたら、退院だけなので、いらっしゃる先生が診て下さって
院長先生とは、電話でお話、ということになりました。
また、来週の水曜日に、皮膚のことで行くので
その時にも院長先生が診てくださるそうで、ひと安心です。

空~、もうちょっと待つんだぞ~~~!

今日のお話では、とても良好らしく!
足も着けているそうです!!
100%までとは言わないけど、90%は体重も乗せられている、とのことでした。

”さっき、一緒に散歩してきたんですよ”と・・・・。

あの、怖がりの空が!!
私とでも、知らないところだと、車に猛ダッシュの空が!!!
知ってる所でも、なかなか前に踏み出せない空が!!!!

大阪の街を、院長先生と歩いたですと!?

・・・・・・・・・ヒュルリ~~~(泣)
さみしい、っていうか・・・・むなしい、っていうか・・・・・・・
とにかく、ヒュルリ~~~・・・・・・(泣)

どんだけ院長先生を信頼してるんでしょうか。
たしかに、すんごい癒しオーラいっぱいの先生だけど。
しかも、イケメンのナイスミドルだけど。(そこかい!母が言いたいところは!!)

行く気マンマンだったそうで・・・
結構歩いたそうです。

帰って来ても、ぜひその、母がみたことのない積極性を
見せてほしいものです。

散歩はどのくらいさせて良いですか?って聞くと

"空ちゃんに任せてください" と。

本人が歩くようなら、30分歩いても大丈夫。
痛かったり、具合が悪ければ、座り込むでしょうから、って・・・。

そうリハビリにも困りそうになく、
絶対安静に気を遣うこともなさそうです。

ただ、もともと右を下にして、横座りしたり、寝たりする癖があるのを
院長先生にも指摘されました。

右下にして座りかけたりすると、どうしても右膝の関節が内側に向くので
あまり良くないそうです。
内に向く癖がまた出てくるようだと
今度は大きい手術になってしまいますから・・・・と言われました。

見れる範囲で、体勢に気をつけてあげてください、とのことでした。

経過が良好、という先生の明るい声のおかげで
本当に心が軽くなりました。
その上、お散歩までできているなんて・・・・。

すぐに退院させてあげられないけど
空に会える日が本当に楽しみです。

金曜日は、ばあちゃんを連れて、私が運転していきます。
とーさん、来週の水曜はすでに休みの届をだしているそうだけど
これ以上休んだら、周りに不審がられそうだし(笑)

運転嫌いのとーさんが緊張しながら行くもんだから
肩こりすごくて、口元にはヘルペスが・・・。(いつものことです)
そのとーさんに乗せられて、私も肩に力が入ってしまって
母はでっかい目いぼで、まるでお岩さんのようでした。
おかげで眼帯生活でした、先週・・・。
何かバイ菌でも?って思って眼帯買いに行くと
私の眼を見て店員さんが一言。
”あーーー、それ、肩こりやな!!”って。

田舎もんが都会で走るのは無理があるのかしらん??

金曜日帰ってきたら、両目に目いぼがでたらどうしよう・・・なんて(笑)

今、外でお利口さんにしてる分
帰ってからの反動のやつあたりがスゴそうです・・・。

とにかく退院の日も決まり、とっても嬉しいです♪

ご心配くださった皆様、
いろいろと情報を教えてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

すぐに弱音を吐いてしまう私を
励まして下さって、支えて下さって
心から感謝しています。

空が帰ってきたら、元気な様子をアップできると思いますので
楽しみにしていてくださいね。

実は・・・
空に、”もう限界"サインを出されたときに
母は、どうかどうか空の足が普通に、元気に歩けるようになりますように、と
大好きな、"スイーツ断ち”を決めました。
(治るまでの期間限定ね)
案外、そのスイーツ断ちは、あっさりと解禁になりそうで、うほうほです(笑)
ま、体重に何の変化も見られてはいないのですが・・・・・・・・・・・・・・。
空だけダイエットさせるのもかわいそうだし、これからの空の体重管理、
当然母もダイエット頑張らないと・・・ですね。
空は緊急に、母は気長に(爆)




母が思うほど、入院生活を苦にしていないかもしれない空に
応援クリック ↓ よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-06-07 17:27 |