「ほっ」と。キャンペーン

空の兄弟がうまれたんだって~。

先日、空のママがお産だった、と
ブリーダーさんのブログで知りました。

今回、9にんのパピーちゃんが産まれ
残念なことにひとりは天使ちゃんになったそうで・・・

胸が痛くなりました。

この度の出産で、空のママ(クリスちゃんといいます)は現役引退だそうです。
ママは、5歳になったばかり。

クリスちゃん・・・かわいいかわいい空を産んでくれて
本当に、ありがとうね・・・。
そして、今までおつかれさま・・・。

なんだか・・・胸がいっぱいで、涙がでてきました。

優しいブリーダーさんだから、クリスちゃんはこれからも幸せなはず。



空があまりに可愛くて・・・
クリスちゃんのパピーの男の子を
どうしても空の弟に迎えたかったです。

兄弟として、何歳くらいあいてるといいのかな??
でも、クリスちゃんの年齢を考えると・・・?って
いろいろ考えていました。
クリスちゃんのパピーができたら、うちに迎えたい・・・・・
そうブリーダーさんにメールしたこともあります。
名前も決めてありました。
b0206300_1235722.jpg

でもでも・・・その後

空があんよを怪我してしまって・・・

空の足は、ありがたいことに”完治”の言葉はいただけたけど
脱臼はもう絶対に外れない、っていうことは言い切れないし
先生にも骨の変形の指摘を受けているし
(ということは、骨切りの可能性もゼロではないわけで)
左足だって、1軒目と2軒目の病院では脱臼がある、といわれていますので
爆弾を抱えているようなものです。

気にしないようにしているし、もう大丈夫!って思ってはいるけど
それでもまったく怖くないと言えば嘘になります。
b0206300_12354144.jpg

空とあいに、これからも十分なこと・・・うちで出来る範囲のことはめいっぱい・・
してあげたい!って思ったら、やっぱりパピーは無理な話で・・・。

我が家に迎えたあいちゃんのことは
ほんとにこの子がうちにきてくれて良かった!
って思うけど
それとはまた別な気持ちで
クリスちゃんのパピーを迎えたかったなぁ。

うちは、フードも食べさせてないので(ブリーダーさんから買ってないので)
それも申し訳ないなぁ、って気持ちが強くて
空をうちに迎えて以来、ブリーダーさんにはお会いしていません。

だから、お里のブログに、里帰りしてる子たちの記事を見ると
すっごくうらやましいな、って思います。
こんなにかわいく、そして大きく立派に育った空を
ブリーダーさんに見てほしいな!って思うけど
いろんなことが、脱臼のこととか・・・
自分の中でいっぱいあって、会いに行き辛いです。
b0206300_12372820.jpg




ブリーダーさんのブログで、同じクリスちゃんの子で
空の半年上のお兄ちゃんとか
1歳上のお兄ちゃんの写真を見ると
本当に空とそっくりで・・・
なんて言っていいのかわからないけど、胸がいっぱいになります。

クリスちゃんは、もう現役引退・・・
私が思い描いていた空の弟は、もう迎えることはできなくなります。
そう思うと・・・なんだか寂しいような・・・何とも言えない気持ちになりました。
b0206300_1241165.jpg

空とあいがいてくれて、何の不満もないのにね!
空!あいちゃん!いつもありがとうね!!

ブリーダーさんちでは、ほかのゴルちゃんも出産、ラブちゃんも出産で、
ほんとに大変そう。

パピーちゃんたち・・・幸せになってね。
みんな、いいおうちに迎えられますように。




パピーはあきらめているんだけど
それでも毎日ブリーダーさんのブログが気になってしかたないかーさんに
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-29 12:43 | いろいろ

あいは強いコ・・・じゃないの?

朝晩涼しくなってきたとはいえ・・・
昼間はやっぱり暑い・・・かなり暑い
ブログもさっぱりおさぼり気味ですが・・・
ブログが更新できてないときは
母は仕事に励んでいる証拠です(笑)

空は元気にしていますよー♪
元気すぎて・・・先日も私から往復ビンタをくらっていました(爆)
久々の愛の鉄拳・・・
かなりご不満だったようで
かなりのクレームを母に訴えていました。

ブログにごぶさたのあいちゃんは・・・
あいかわらずの父子家庭。
毎日いたずら三昧で
仕事から疲れて帰ってきたとーさんは
部屋に入るなり、よけいに疲れが増す惨状がくりひろげられているらしい・・・

あいちゃん、いつかとーさんに殺されないだろうか??

そんな緊張感のある毎日を送るあいちゃんのため
母は空のもとへ早く帰りたい・・・と思いつつ
15分程度のショートお散歩をあいちゃんとします。

あいちゃん、朝4時からと晩7時半から、各1時間、とーさんとお散歩するので
母はかんたんにおしっこさせるのみ。

元々のらちゃんだったあいちゃんですから
暑さには強い!と思っていたけど・・・

のらちゃんだけに、気温が下がるまでかくれていたのでしょうね、
母が連れる、数少ないお散歩中に、暑さでグロッキーになること数回・・・

最初にテンションあがり過ぎて、バンビのようにはねまくり、かけまくるのが原因でしょうが・・・

終盤、立ち止まり歩けなくなり、およだをポトポト・・・
ひたすら母を見上げます。

目が語っているのですよ、
”ここからは抱いて、連れて帰ってくれ”と・・・。

このクソ暑い中をですよ
ほぼ20kgの、イカツイ顔をしたわんこを抱いて
顔を真っ赤にして歩くオバサン・・・

通り過ぎる人、車がガン見しているのはわかっています・・・
小さいわんこでも、抱っこして歩いている人を見れば
”それはワンコの散歩かい??オバチャンの散歩かい??”と
私だって言いたくなります。
それをこんな・・・でかい・・・しかも・・・見た目ジャッカルな犬を抱いていたら・・・
”暑さでこのヒトおかしなったんちゃう?”って思うでしょうね・・・。

あいちゃんに言いたい
自分の体力を過信するな、と・・・。


”イカツイ顔をしているコは、疲れてはいけないのでしゅか!!!”  by あい
b0206300_17193995.jpg

b0206300_17201789.jpg

空の写真が撮れないから、
自分がネタに使われた!と知ってるあいちゃんに
応援のクリック♪ していただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-25 17:26 | あいちゃん

ごはん、作ります♪

先日、空が退院したときに
"前回入院していたときより、体重増えてます" との看護師さんのひとことが
耳にこびりついて離れず・・・

このぐらい自分の体重にも敏感であればいいと思うのに
自分のことには顔をそむける母です。

見た目はコロコロしていてもいいんだろうけど
やはり足への負担がこわくて・・・

フードの量にも厳しくしていて、病院の指示通り、
おやつといえばキュウリのみ・・・

キュウリは太るのか!?と 端っこのお母さんもコメントをくださったけど
同じことを私も言いたい!!!(笑)

そこで、もう、しょっちゅう電話して、"いい加減にせぇよ、この親は・・・” と思われないかと
ビクビクしながら 病院に電話してみました!
(せめて先生のお留守中に、と思い・笑)

名乗ると同時に電話に出てくれた看護師さんが
"空ちゃんの足の具合はいかがです??”と聞いてくれて
ちょっとジ~~~ンと感激した母・・・。
いつも先生の隣にいて、どちらかというとクールに見える看護師さんの声だと思うんだけど
嬉しかったなぁ・・・。

で、肝心の体重ですが!!
34.5kgでした。

手術前より1.5kg増えてます・・・。

”術後だから散歩などの運動もできませんし
これから少しづつ調整していけばいいと思いますよ。
適正体重も、体格によってそれぞれですから
かかりつけの病院の先生と相談なさってください"って・・・。

かかりつけの先生は、ゴールデン=30kg以上なんて太りすぎ!!
みたいな、個体差なんて気にしない先生なんだってばーーー!(泣)

足のことを思って、30kg未満は最低でも目指さないといけないので
目標はマイナス4.5kg。
暑い盛りなので、体調崩さず、体力落とさないよう
慎重に焦らず頑張ります!!

24日の最終診察の予定だったので、そのときに皮膚科の方にも予約を入れていましたが
整形がもうOKになってしまったのと、
先生が”(ほんとは整形医としてはおすすめしないけど)ステロイド飲んでもいいですよ”とおっしゃったので
きっと診察してもらっても、前のY先生と同じくステロイドがでるかなぁ・・・と
勝手な解釈ですが、
どうせなら診てほしい先生のところへ行こう、と思い、皮膚科もキャンセルしました。

Nさんに教えていただいた、尼崎の先生の所に行ってみようと思います。
HPで見た限りでは、すごく共感できるところもあるし。
予約等のこともあるので、1度電話してみようと思います。

今回、12日に空が帰ってきてから
食事は手作りに戻しました。
覚書を兼ねて書いておきます。

散歩は、帰ってきてから朝晩、各15分ずつです。
1週間後からもう少しずつ伸ばします。

最初に退院して間もなくは、足が痛いだろうと
踏ん張らなくても、スルリとうんPが出てたので続けてあげていました。

それまで地元の病院で勧められていたR社のフード、
これもアレルギーというか、肌の弱い子用だったけど
皮膚のターンオーバーの時期を超える期間食べても変化は見られませんでした。
でも、それを食べさせてからでないと、病院はそれを食べさせないからだ、というので
先生に納得してもらうために食べさせていたようなものでした。
(もちろん、このフードが合う子もいっぱいいるでしょうし)
そして、入院中はB病院でH社のアレルギー食を1か月、退院して2週間と、
これまたターンオーバーの時期を過ぎるまでは食べさせてましたが
今の状況は今までで1番最悪でしたから
このフードも、空の皮膚に対しての効果はないと思います。

"完治”と言われたら、絶対に手作り食に戻そうと思っていたので(踏ん張っても足は大丈夫だろうと)
さっそくフードはやめました。
(行きたいと思っている尼崎の先生も手作り食が基本です)

手作り食の本は、須崎先生と長瀬先生のを持っていて
以前は須崎先生の本を参考にしていたのですが
今回は、長瀬先生の本を参考に。

一応、空はアレルギー検査の結果では何に対してもアレルギーはない、という
驚きの結果でしたけど
その本によると、鶏肉よりも豚もも肉の方が、アレルギーの可能性が少ないとあったと
米よりさつまいもの方が同じく良いように書いてあったので
まずは、いろんな食材を取り入れるより、炭水化物はさつまいも、タンパク質は豚ももにすることにしました。
野菜はカロリーを気にしなくて良い、ただ種のない野菜の方が良い、というので
ニンジン、キャベツを使うことにします。

これで、1か月弱続けてみて、それからは様子を見ながら
使う食材をひとつずつ増やしていくつもりです。
合わない食材はすぐに反応が出るから、わかりやすいはずです。

そうやって、お肉の種類も増やせて、魚も食べられるようになって
野菜も何でも気にせずに、大豆や大豆製品も食べられるようになったら

かいかいは治まらなかったとしても、"食べる楽しみ”は増やしてあげられると思うんです。

あんよもまだまだ頼りないけど
そうやって、空なりの楽しみを一つずつでもいいから
増やしていってあげたいなー。
まだ1歳なのに、いっぱい辛い思いもさせたから
これからの空の一生が楽しいものであるために・・・。

体重をもう少し減らさないといけないから
カロリー計算は妥協を許さず頑張りますが
30kgぐらいで安定してきて、それが適正体重なら
"今日はちょっとごちそうでカロリーオーバーだったから明日はちょっとヘルシーに”というような
調整の仕方でいいんじゃないかと思います。
人間も同じですけど。
自分にはさっぱり反映できてませんけど。

あとは、血液検査などで栄養状態などが悪くないかどうか確認していけばいいかな、と。

今のところの食事。
豚ももをサラダ油で炒め、塩で味付け、キャベツやや太めの千切りを加えてもう少し炒めます。
塩に関しては、手作り食の先生は問題なし!と皆さんおっしゃるように
塩がないことの方が、わんこにとって問題ですから
私が食べてもおいしい、と感じる程度には味付けします。
そして、お水をくわえ、しばしぐつぐつ煮ます。
炒めただけだと、キャベツの芯のところがそのまま出てきちゃうことが多いので
おやつとして食感や甘みを楽しむために生で芯をあげるのは別として
食事は消化が良くないと、栄養が吸収されないのでちょっと煮てやわらかくします。
その間にさつまいもをカットして、レンチン。
タッパーに入れて、上から煮た豚肉&キャベツをそのスープごと入れます。
冷める間に、さつまいもに味がしみるかな??って思って。

しばらくはこれが続きますが、フードでもそれは一緒ですから、まぁいいでしょう♪
当分の辛抱です。

入院中のフードは、味が口に合わなかったみたいで
よく残していたのですが
作った”ごはん”にしてからは、前のように、持って行っただけで大喜び!
すごくおいしそうに食べてくれて、作り甲斐もあるってもんです♪

朝と晩の分、私の夕食後にささっとつくっておけば
たいした手間でもありませんし(何たって、メニュー決まってますから・笑)

フードか手作りかは、もう飼い主(この言葉は嫌なんですが)の価値観の問題で
フードで長生きする子も多いし、手作りだからと言って病気しないわけでもないし
お出かけが多いご家庭などは、フードじゃないと不便だし
私はフードを否定する気持ちはまったくありませんけど
ただ単に、自分がそうしたいからしてるんで、お気を悪くしないでくださいね・・・。

お盆休みで3日も家にいたから
きっと今日も帰りを首をなが~~~くして待ってくれてるはず♪

さっさと片付けれるほど、今日は仕事もヒマだし(涙)
とーさんとあいちゃんの顔をのぞきに行ったら
さっさと空の元のか~えろっと♪

またまた写真なしのつまらないブログでごめんなさい。

もうぼちぼち、みなさまのブログにもコメント残しますよ~~♪


食事と散歩が待ち遠しくてたまらない空に
応援クリック ↓ いただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-17 17:42 |

空、完治!です。

久しぶりに(?) ブログアップです。

空は相変わらず元気元気です♪

お盆前で仕事が忙しく、みなさまのブログも読み逃げしてます・・ゴメンナサイ。

で、多忙のため、ブログのアップできなかった・・・だけではなく
実は空・・・

大事を取って、病院に強制連行&強制収容お願いしていました。

前記事に書いたのですが
空は足の痛みからも解放されたようで
そのうえ、1か月の入院生活でのストレス&かゆみのストレスで
まだ安静にしていないといけない時期にもかかわらず
歩きまわっては、私に叱られていました。

ばあちゃんは、私に輪をかけて心配症なので
術後6週はとにかく安静、と知り、またしても精神的に疲れ・・・

決定打は、お外でうんPをした後、家に入ってハーネスを外して
それを片付けてるほんの一瞬のスキをついて
隣のじいちゃんの部屋にスルリと入り
ジャンプするでもなく、スルリとじいちゃんのベッドに乗ってしまったことでした。

ジャンプ、後ろ脚だけで立ってしまうこと、足をすべらせることは厳禁なのに
ベッドに乗ってしまった、
下ろすのも自分で飛びおりさせるわけにもいかないし、必死で抱きかかえたようで。

とにかく、毎日こわくてこわくて仕方ない、と言われると
仕事を休みわけにもいかず・・・
ベッドに乗ってしまった足は大丈夫なのか、とか
とにかくばあちゃんがうるさくて(汗)

いや、もちろん、見てくれてることは感謝感謝なのですが・・・。

実際、あまりに動かれると、空の場合はほかの子より治りが遅いようだし
やはり再手術になったトラウマで心配がつきないので

じゃあ、とりあえず6週にあたる来週まで、1週間入院させてもらおう、ということで
実は、先週の金曜にまたまた大阪まで行ってました。

先生の腕を考えると、術後5週で、ベッドに乗ったからといって
また外れるような手術はしていない、と思いましたが
万が一のことを考え、空にはかわいそうだけど、預けることに・・・。

ただ、先生が今週の水曜までお留守のため、
金曜に預けたけど、レントゲン撮れるのは水曜だ、とのこと。

それでも家にいるよりは、おとなしくしているだろうと。

病院に着いて、看護師さんの顔を見るなり
大喜びの空。
看護師さんも、そんな空を見て喜んでくれたけど
あまりの騒ぎように、
”と・・とりあえず、部屋に入っとこうか!?”
と、そうそうに格納されました。

ひゃんひゃん鳴いていたけど、今度は私は泣かず
早々に退散(汗)

前回の入院では1日目と2日目は鳴いていたと聞いてたので
翌日電話してみると、また別の看護師さんが出てくれて

”あ~、空ちゃん、すぐに思い出してくれたみたいで
朝、会ったらすっごい喜んでくれましたよー。
今はおとなしく横にふせてます♪” と言ってくれて、ひと安心。

ブログが更新できないなぁ・・・と思いながら
アップしてないと、みなさんにご心配をおかけしそうだし・・・
かといって、また入院しました、って書くのもなぁ・・・と迷い・・・。

で、これまた火曜日にNさんが空のお見舞いに行ってくださったという・・・
ご連絡してたものの、まるで行ってくれと言わんばかりに
厚かましかったなぁ・・・と反省・・・。
そんなつもりはなかったんだけど
ブログは見て下さってるんで、ご心配おかけするかなぁ・・・って・・・。

空はもちろん、Nさんに大喜びだったようで・・・。
”ごめんね~、もう帰るね~”って言ったら
わんわん!と抗議したらしく(汗)

親が厚かましけりゃ、子も厚かましいわい!!!

ほんと、Nさん・・・ごめんなさい(汗汗汗)

もちろん、動画も写真も送ってくださいましたよ♪
うれしかったです。

そして、水曜日にやっと先生とお話しして
(金曜に退院、という予定でしたけど) 明日(木曜)にもう1度レントゲンを撮って
場合によって、もう少し安静にしてた方が良いと思えば
もうしばらく預かります、とのことでした。

が、予定通り、金曜の退院となり
昨日、お盆で渋滞が予想される中、張り切って迎えに行ってきました!!

先生のお話があるので、退院の予約時間は9時。
・・・まだ夜!?と思われる暗さの中、4時20分に出発。
でも、とーさんとあいちゃんは、この暗さの中、散歩してるんだよね~・・・
毎朝4時散歩だから・・・とーさん、すごいわ~・・・。

で、途中、高速が通行止めだったり、道に迷ったり(なぜに!!!???)
結局着いたのは8時半・・・。
4時20分発で、全然早すぎなかった・・・。

先生のお話では、もうこれで最終診察でOK。
僕の診察は終わりでいいですよ、と。
骨も95%ついてるので大丈夫。
予定だった24日は、もう(来なくて)いい、と。
かゆいのを心配してくれてて、
もう骨もついてきてるから、(骨切りしないといけないことにはならないようだから)
ステロイド、飲ませてもいいですよ、とのことでした。

ただ、ピンがまだ入ってるので、これを抜くかどうか・・・。
入っていても、支障はないけど
もし、歩き方にちょっと異常(?)があれば抜いたほうがいいので
そのときは連絡してください、と。
ただ、抜くとしたら1か月ぐらいで抜かないといけないので・・・とおっしゃってました。
正直・・・どっちがいいのかわからないんだけど・・・。
またいろいろ調べてみようと思います。

これから、散歩もまた少しずつ増やして、
しっかり筋肉もきたえていかないと。
もちろん、体重管理も!
手術前、入院中も33kgだったのですが
今回1週間預かってもらって、体重は?と聞いてみると
”そうですね・・・前回の入院の時より・・・増えてますね・・・”と
看護師さんがおっしゃっていました。

病院の指示通りの量のフードをあげてるだけなんだけど・・・
あとはきゅうり・・・。
足の負担が怖いので、とにかく30kgを目指して頑張ります。

これで一応、病院からは"完治”と言われたので
あとは家での管理、ですね。

ふつうに家の中で歩いてたり、立ってたりする時の
足の様子を見ていて、まだ不安に思う時もあるけれど・・・
あとは日にち薬かな、って思います。
まだ、右足に体重をかけるのに
本人も不安があるようです。
じょじょに良くなっていけるよう、頑張りたいと思います。

みなさま・・・見守っていただいて、ほんとうにありがとうございました!!!
応援も、アドバイスも、本当にありがとうございました!!!
これからもドシドシ、アドバイスをお願いします!

毛が生えそろう頃には、もっと上手に歩けるようになっているかな??
今はまだ、ジャンプしたり、走りだしたりしたら怖いので
散歩も、空より私が内心ビクビクです(笑)

今朝の散歩の様子です。
携帯で撮ったので少しですが・・・。


帰りはやはり渋滞に巻き込まれ・・・
こんな経験したことない母は、トイレのピンチ・・・
コーヒーの利尿効果に驚きつつ
泣きながら、高速を降り、一般道でコンビニをさがしました・・・・・。
あやうく人として恥ずかしいことになるところでした・・・・・。

空のトイレ休憩なども入れながら帰り、
家に着いたのは3時過ぎ。
まぶしいまぶしい、暑い暑い、と言いながら必死で運転した母、
鏡を見ると、顔が真っ赤・・・
見事に日焼けしていました・・・・・。
腕も・・・早くも黒くなってます・・・。
まったく考えてなかったなぁ・・・と後悔することしきり。
とか言いながら、さほどお手入れもせずに寝ましたが。
3月に脱臼して・・・長かったけど、これでやっと安心だ~って思いながら
昨夜はぐっすり眠れました。

がんばる空とかーさんに
よろしければ、応援のクリックを ↓ お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-13 16:04

なんだか、まとまりのない話・・・

きのう、端っこのお母さんから
かわいいかわいい暑中見舞いのおはがきが届きました♪
b0206300_15445947.jpg

いつもPCで見てるのですが
やはり、こうしておはがきで写真をいただくと嬉しいですね!!
なんていうか・・・親戚の子みたいで(笑)
より近しく思えます。
わたし、こんな遠いところからおはがきもらうの初めてだわ・・・と
それもなんだか可笑しくて♪
こちらとはずいぶん違って涼しいんだろうな~、
それなのに、水遊びして~って
たしかに涼を感じました!
"猛獣”と呼ばれるふたりですが・・・
とってもかわいいですよね~。
エル母さん、ありがとうございました!!



さて・・・
空が無事に退院してから、
仕事も早めに切り上げ、ぶっ飛んで帰ってます。
術前と同じく、ばあちゃんは神経をすり減らして
精神的な疲労が蓄積・・・病みかけです!

再手術になったトラウマから・・・何をしてもコワイらしい・・・。
そりゃそうだろうな、と思います。

・・・・・・・・が!!!

これまた私が帰ると、喜んでくれるのはありがたいのですが・・・
完全に制御不能。

本人も、おそらく足の痛みがなくなって、まずまず普通に歩けるのがうれしいのでしょうね。
それだけならいいのですが・・・
やたらと飛びつかんとばかりに後ろ足で立ち上がろうとしたり
走り出そうとしたり、ひどければジャンプしようとまでしたり・・・。

たしかに気が休まるときがありません。

ひとりでほおっておくのが1番なのですが
ほおっておくのも不安だし。

おかげで空は、未だかつてないほど
怒鳴られ、叱られてます(爆)

走り出そうとすれば、首と背中の皮をひっぱられ(!!)・・・
今までのような、”空、ダメよ” などという言い方などではなく
”ごるぁああああ~~~~!!空~~~!何しよんじゃ~~~!”
などと、40歳すぎの女性として
あるまじき怒鳴り声です。

空も、入院中のストレス、かゆみのストレスもあり
大きな声で ワンワン!ウォンウォン!! と反撃してますが・・・。

・・・・・・疲れる。

しかも、かゆみが我慢できないのです。
口の周りは常に赤く、黒く・・・見るからにかゆそうな皮膚の状態。
かくのを止めるため、エリザベスカラーを今もしているのですが(これもストレスですよね。。)
その中に、器用に後ろ脚をつっこんで、顔をかき、足先をかじります・・・。
足の角度に無理があるようで、手術した側の足をつっこんでいると
こっちがビックリします。

クーラーボックスの中に何枚もしぼったタオルを
アイスノンや保冷剤と一緒にいれて
夜中、顔をかく音がすると(カラーの上からガンガンかこうとするので、すごい音で目覚めます)
いそいでそのつめたーいタオルで口の周りを押さえてやるのですが
なかなか、かゆみはおさまらず・・・
外に連れ出すのに、ハーネスとリードをつけ、カラーを外すと
歩くより先にすわりこんで足先をガジガジ・・・

空の苦痛は、足よりかゆみなんでしょうね。
早く治してやりたいです・・・。



先日、空が無事に退院して帰ってきて
先に手術してくださったA先生にも報告がてら
お礼の電話をしました。

B先生はすごくきっちりとした先生ですので
もちろん、すぐに退院の連絡もして下さっていたのですが
私からも、当然お礼が言いたくて。
話をしていると、やはりこのA先生がいてくれたから
今の空がある、と思いました。
主治医になってもらえない距離の遠さが残念でなりません。

今回、空が脱臼して、4軒の病院に行きました。

それぞれの先生の見解は違っていて
病院選びの難しさも痛感しました。

香川のような田舎では、病院選びも大変です。
今回は膝蓋骨脱臼という、まぁいえば、一刻を争う、というような状態ではなかったから
なんとか良い病院に巡り合え、納得のいく手術もしてもらえたけど・・・。

空は再手術になってしまったけれど
私は先の手術が失敗だとは、これっぽっちも思っていません。
脱臼は再手術、再々手術も多いと聞きます。

最初にいろんな病院を皆さまが教えてくださったとき
関西では、A病院、B病院、C病院の情報をいただきました。
C病院はHPがないようなので、AかBで迷いました。
そして、HPを見てみての感じなどから、まずはA病院に電話をして、
先生とお話しして、この病院に、と決めました。

空の脱臼の原因、再脱臼の原因、これはどちらも
A先生とB病院の先生では、まったく見解が違います。

でも、もし先にB病院に行っていたとしたら
やはり先生から骨切りの話は出ていたでしょうから
B病院では手術を受けず、A病院に行ってたはずです。

A先生に先に診てもらい、話をして
手術への恐怖、不安がなくなったからこそ
安心して手術に踏み切ることができ、入院期間さえ不安はなかったです。

再手術となり、別な病院、先生のところに行って診てもらってきて、と言われても
怖くなかったのは、A先生がついていてくれるから・・・という絶対の安心感でした。

もちろん、B病院で診ていただいての結果、次の手術、空の体質へ不安など
辛くて悲しくて、ただただ泣くしかできませんでしたが
それを受け入れ、B病院に託すことができたのも、やはりA先生の存在があったからです。

B先生も、とてもすばらしい先生です。
お話を何度か、空の様子を電話で聞く時にしていくとわかりましたが
最初にBの先生だと怖かったと思います(笑)

関西の、整形では2トップと言われる先生がふたりも
空にはついてくれているのですから、怖いものなしですね。

ちょっと遠かったけど、行った甲斐がありました。
行ってよかった!って本当に思います。

納得のいく病院に出会えるのは
1軒目かもしれないし、2軒目、3軒目かも知れません。
でも、ワンコは自分でここがいい、と判断することも主張することもできません。
納得いく病院に、先生に出会えるまで
いっしょうけんめい探してあげてほしいですね。
もし、今、悩んでおられるおかあさんがいらしたら・・・。

もちろん、ひとりでも多くのコが
元気で、健康で、幸せな毎日を送ってくれてるのが何よりですけど♪

"自分に越えられない壁は、自分の前に現れない”

この言葉を何度も何度も心に思い浮かべました。
今は辛くて悲しいけれど
これは空と私なら、超えられることだからこそ
私たちの前に立ちはだかっているんだ、と
何度も心を奮い立たせました。
そして、その背中を押してくださったのはブログを見てくださる方々の応援でした。

次は皮膚です。かいかいです。

きっと何かいい方法があるはずです。
空が快適な毎日を送れるようになるために
あきらめず、頑張って情報を集めたいと思います。
足よりも時間はかかるかもしれないけど・・・
薬を飲まなくても、すやすや眠る空の寝顔が見たいから
私は頑張ります!



空を見てるとヒヤヒヤするので
なかなか写真が撮れません(汗)

キュウリと同じくらい大好きなプチトマトを食べる様子が撮れたので
アップしようと思います♪
ほんとはすぐにでも食べたいくせに
遊んでほしがる空が可愛くて(親ばかでスミマセン)
きっと、どこのコも、こうやって遊ぶんでしょうね~。
こうやって遊んで食べるから
洗濯物ばっかりたまります・・・。

怒られまくりで、ストレス溜まりまくりの空に
応援クリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-06 15:48 |

退院の日・・・続き♪

金曜日に退院してきた空。
おとなしく過ごしている・・・・・ようなそうでないような。

とじこめたおくといつまでもワンワンないている。
人がそばにいると、調子に乗りすぎて、じっとできない。

・・・ということで、つまずきそうなもの、口に入れたら危ないものなどがないことを確認したうえで
部屋でひとりにしておいて、フリー。

これが今のところ、1番空がおとなしくいてくれます。

人がいると、おもちゃでもなんでもくわえて歩き回ろうとするし
そのうちテンションあがって小走りしそうになります。

でも、小さい音でテレビをかけておいてほおっておくと
おとなしくすわってるので(ばぁちゃんは心配なのでよくのぞいているらしい)
これでしばらく過ごさせようと思っています。

4畳半の狭い部屋に、タンスなども置いているので
空の体に対しての広さとしては、いいと思うのですが。

術後6週間は安静に、ということなので
最低でもあと2週間、頑張ってもらいます。



さて、退院の日のお話に戻ります。

会計を済ませ、保険が使えてよかったー!って看護師さんときゃあきゃあ言ってると
”あ!そうだ!!”と看護師さんが・・・。

"昨日、空ちゃんのお見舞いにいらした方が、退院のお祝いです、って・・・お預かりしてます" と・・・。
b0206300_13373678.jpg

Jさん・・・・・(涙)ありがとうございます・・・・・。
道に迷っちゃって・・・とメールをいただきました・・・。
ううう・・・(涙)
人見知りの空なのに、普通に会ったことがあるかのように
飛びついてきました!(笑)と
足のことを心配してくれながら、遊んでくれたみたいで・・・。

おいしそうなクッキー・・・。"ミートクッキー”とありました。
初めて見ました。
しかも、すごく達筆で、お手紙まで・・・(涙涙涙)
b0206300_13375954.jpg

空と私のまわりには、なんていい方ばかりなのーーー!!
本当にありがとうございます。
Jさんにも、いつか一緒に遊びましょうね!と言っていただきました。
その日が来ることを楽しみにしています♪

本当に、本当にありがとう・・・・・。


感激に胸を震わせて
2階からのスロープを降りてくる私、そして空を
車の中で見ていたばあちゃんは、感激したそうです。
長い入院生活で、みすぼらしくなってるどころか
むしろ、ふわふわと、体格もしっかりしたようだ、と・・・。
入院前に、短期集中でかなり食餌量を減らしてたので
貧相になった気がしていました。
実際、急に体重も落ちてたのですが
入院中は、きちんと量を与えられていたので
足取りも力強く、体重は増えてなかったけど
体はむしろ大きくなったような気がします。

外はカンカン照りの、暑い暑い日でした。

"空~♪”と呼んでくれたNさんは、爽やかで、それでいてとても温かなオーラに包まれた女性でした。

駆け寄る空を見たら、どれだけNさんのことが大好きか
すぐにわかりました。

気がついたばぁちゃんが、Nさんにごあいさつしようと車からおりてきたので
さらにテンションの上がった空は、車の中に強制収容。

とにかく暑くて暑くて、Nさんに申し訳なくて
ホントはじっくりお話したかったんですが、それも申し訳ないし・・・。

Nさんにはふたりの娘さん(ゴルちゃん)がいらっしゃるのはお聞きしていたので
先日写真を見せていただいてて、会いたいなー!って思っていたのですが・・・

なんと、この日も、一緒に来てくれていました!!!

すっごくうれしかったです!!!

ケージから出してもらってピョン!ピョン!と
ふたりがそれはそれは身軽に、車から降りてきてくれました。

これがまたかわいくてーーー!!

空よりずっと小柄で、引き締まった体の女の子でした。
すごく元気で、明るいのはわかるけど
お利口で、はしゃぎすぎない。
その場をわきまえてる、って感じで、私、うわ~、うわ~♪としか言えませんでした。

一緒に遊びたい!いっぱい触りたい!って思いながらも
なんせ暑いもんだから・・・2人もあんよの裏も暑いよね、痛いよね、って
ハァハァ言ってるよね、暑いもんね、ってそのことばっかり気になって・・・。
車に戻ってもらうことに。
大きなお車で、後部座席の座面の位置も高いのだけど
なんてことなくピョーン!と飛び乗るふたりをみて
”あぁ、こんなに元気にジャンプできるのが普通なのかぁ・・・”って思いました。
空は車に乗る時はもちろん、ソファに乗る時も、ジャンプして飛び乗る、なんてこと
したことがありませんでしたから・・・・・やはり、もともと足が弱かったのかな、なんて思いました。

”ワンニャン健康倶楽部”の体毛チェックでできる健康チェックとアレルギーチェックを
受けてみた、とお聞きしていたのですが
それもわざわざ”参考になるかなと思って・・・”と私に見せてくれるために持ってきて下さってました。

Nさーーーーーーん!!(涙)
本当にどこまでもやさしい方です・・・・・。

これは私も以前から気になっていて
3月に受けたアレルギー検査ではたしかに何もひっかからなかったのですが
その時でステロイドを切って3週間でしたから・・・・

3か月ぐらいたてば、体内のステロイドも完全に切れてしまうかな、と、
その頃、空も受けてみたいと思いました。

こんなに暑くさえなければ、もっとお話したかったのですが
暑さを遮る場所もなかったので、せっかくだけど早々にお別れすることに・・・・・。

涼しくなって、お会いできたらうれしいな、って思います。
"治ったら一緒に遊びましょうね♪”と言ってくれました。
Nさん!本気で待ってます、その日を(笑)

いざお別れ、というときにNさんが、
お知り合いの有機栽培の農家の方の
”四つ葉きゅうり”がおいしくて、空も喜んで食べてくれたから・・・と
わざわざすぐに食べられるようにカットしてくれたのと、そのままのをいただきました。
差し入れしていただいてたのは、そんなステキな名前のきゅうりちゃんだったのネ・・・。
b0206300_13393935.jpg

もちろん、カットしてくださってたのは
家に着くまでにごちそうさま!でした(汗)

そして、血行を良くするアロマウォーターをいただきました。
(わんこのプロですから~。すごいんです!)
これをシュシュっとしてかるくなでるようにマッサージしてあげてね、って・・・。
b0206300_134030100.jpg


そしてそして、帰りにおなかがすくでしょうから・・・って・・・
ワタクシとばあちゃんのおなかの心配まで・・・(涙涙涙)
おいしそうなパンが、袋にてんこ盛り!!
b0206300_13413279.jpg

空の入院中にさんざんお世話になり、その時すでに
なんてお礼を言えばよいのか・・・などと言っていたのに・・・

本当にステキな方でした。
もっともっとお話したかったし、教えていただきたかったし
かわいい娘ちゃんふたりとも遊びたかったけど・・・

時候が良くなってのお楽しみです♪

お忙しい中、時間を作ってくださって、ありがとうございました!

帰りも見送ってくださる勢いだったので
そこは丁重に、先に発進していただきました。
病院から出ていく車の後姿を、気持ちの上では三つ指ついてお送りしました・・・。

お別れしてから、
あーーーー!Nさんと娘ちゃんと空とで
記念撮影させてもらえばよかったーーー!!と思ったけど・・・後の祭り。
(母は入らない、写真苦手だから)
あ~あ・・・やっぱり肝心なところがぬけてる私です。

帰り道、眠気に襲われたりもしたけれど
JさんとNさんの、空を想ってくださる気持ち・・・
そして、どんなに弱音を吐いても泣きごとを書いても
受け止め、励まし続けててくださり
応援し、見守ってくださった皆様の気持ち・・・

それをひしひしと思い、とてもとても幸せな気持ちで
香川まで帰ってきました・・・。

本当にありがとうございました・・・。



とーさんは、会うと空が1番テンションあがってしまうので
最低2週間、面会謝絶。と言ってあったのですが(笑)
我慢できなかったのでしょうね(そりゃそうですが・・・)
土曜日、私が仕事に行く途中、我が実家に向かってるに違いないとーさんとすれ違いました。

案の定・・・空のテンションとはしゃぎっぷりはハンパなく・・・
ばぁちゃんは生きた心地がしなかったそうです・・・。
そんな空の様子を見て、とーさん、早々にひきあげたとか・・・。
・・・やはり今後も面会謝絶決定です(笑)

たくさんの方々に愛されて、空は幸せものです。
そして私も・・・・・。

ありがとうございます。


じいちゃんとお昼寝している空です。
私がいないとおとなしくできるので、フリーでもOKなんですけどね・・・。
b0206300_1346516.jpg

b0206300_13481181.jpg

b0206300_1348496.jpg

b0206300_13492264.jpg

b0206300_13494940.jpg

b0206300_13501210.jpg



ランキングに参加しています。
応援クリック ↓ いただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]

by rutie0711 | 2011-08-01 14:03 |